FC2ブログ
Top Page › Pose › Pose S2-#1 「変化の予感」

2020 · 05 · 25 (Mon) 19:34

Pose S2-#1 「変化の予感」

楽しみにしていたPoseのS2が始まりました。

冒頭のプレイ・テルがエイズで亡くなった恋人が眠る島に
ブランかと共に行く場面。
エイズで亡くなった人たちはその島に埋められていますが
墓碑銘があるわけでもなく
来た者がハートの石にメッセージを書いて置き
墓の代わりとしています。
置かれたハートが山のようになっていて驚きました。
遺体が入った木箱も次々に運ばれ埋められていますが
エイズで亡くなった人との接触も感染すると思われていたんですね。
先の見えない感染症と闘う恐怖が現在のコロナウィルスとも重なり
とてもリアルに感じられました。悲しいです。

ブランカは検診でT細胞が減ってきて心配になりますが
AZTの服用で効果がみられると医者が説明した時
裕福なエイズ患者が亡くなると不要になった治療薬を回収し
再利用しているという話に
高額な治療薬をこうすれば利用できるのかとこれも驚きでした。

プレイ・テルがブランカに広め
仲間たちが教会で行ったアクト・アップ。
実際に行われていたことなんですね。
声を上げなければ気づいてもらえないし動いてもらえない。
「ノーマル・ハート」でもネッドが必死で声を上げていましたが
マイノリティの人たちの病気だから無視されていいわけではなく
こうした活動があったからこそ認められていったんですね。
Ryan Marphy作品のマイノリティの人たちが結束して闘い
自分たちの道を開いていく姿にいつも感銘を受け、元気をもらい
好きなドラマが多いです。
「アメリカン・ホラー・ストーリー」だけは怖くてダメでしたが(苦笑)

エンジェルがまた売春を始めているのに気づいたブランカは
エンジェルをモデル選考会に応募させます。
世の中はマドンナの「VOUGE」がブームになっていて
エンジェルの美貌とボーグが踊れるのはモデルとしての強みになりますが
プロが撮った写真がないため審査員はカメラマンを紹介。
そのカメラマンはエンジェルが売春をしていたことを知っていたため
写真を撮る代わりに要求に応じろと
ヌード写真まで撮らされる羽目に遭います。
エンジェルは選考をクリアしたのに
モデルとして成功した時その写真まで流出しては困ると嘆くので
ブランカとリル・パピはカメラマンを脅して写真を取り返します。

エレクトラはエヴァンジェリスタのハウスのルールを守らず
ハウスから出ていきます。
ボールでは自分勝手なふるまいでプレイ・テルを怒らせ
相変わらず迷惑な存在ですが
豪華なミンクはどうやって手に入れているのか不思議。
ブランかはアクト・アップに参加するためネイルサロンを辞めてしまいました。
自分のサロンを開くと言ってるけど大丈夫かな。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-05-25

Comments







非公開コメント