FC2ブログ
Top Page › Homeland › Homeland S8-#10 「選ばれた男」

2020 · 05 · 29 (Fri) 21:40

Homeland S8-#10 「選ばれた男」

キャリーは友人のアルマンに助けてもらって
フライトレコーダーから聞き取った言葉をメモすると
軍の飛行場へ向かいます。
そしてヘリコプターの整備士に内容を報告。
整備士は会話の内容から部品の不良で着陸を要する状況だったが
降りる場所がなく墜落したと確認。
墜落は事故だったことが判明します。
キャリーはそれをソールに伝えますが
証拠のフライトレコーダーがないために信用してもらえません。

ヘイズはジャラールを引き渡さない限り
パキスタンに軍を送り込むつもりで
大使とにらみ合いが続きます。
ウェリントンは後で大使にこっそり
捕虜となっている兵士を解放すれば
緊張も和らぐと提案します。

フライトレコーダーをグロモフが奪ったことを知ったソールは
ロシア大使にフライトレコーダーを売ってほしいと交渉しますが
ロシア大使は無視。
キャリーはまたしてもグロモフにつかまり
フライトレコーダーを要求すると
グロモフはソールがロシアに送っているスパイは誰か
明かしてほしいと交換条件を出してきます。

キャリーはFBIに出頭することを決め
本部に戻ってきます。
逮捕されたキャリーはワシントンに送られます。
ウェリントンはソールから
ヘリコプターの墜落の真相を聞かされます。
ソールにはキャリーに近づかないように指示。

いよいよ捕虜になっていた兵士が解放されることになり
ジェナが現場に行きます。
その時闘う気満々のジャラールは
あまり戦闘心のない父の友人の家族を人質にしてたきつけ
自爆テロを強行させます。
爆弾を積んだ車が、捕虜の兵士の乗ったトラックに向かって突っ込みます。

今回のウェリントンはかなり気合を入れて
自説をアピールする様子を見せていたけど
結局自爆テロに遭ってたら意味なかったね。
ヘリコプターの墜落は事故だったこともわかっちゃったし。
まだ辛い日々が続きそうですが
ドラマの方は残り2話になってしまいました。寂しいな。

homeland810

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-05-29

Comments







非公開コメント