FC2ブログ
Top Page › FBI › FBI S1-#7 「盗人の仁義」

2020 · 06 · 03 (Wed) 18:52

FBI S1-#7 「盗人の仁義」

現金輸送車が銀行に現金回収に来たとき
3人組の警官が車に近寄ってきます。
警備員が安心して車から降りたら
警官は偽者で突如彼らを銃で脅し
現金を奪って逃走していきました。
その後爆発事件が起き
また現金輸送車の警備員が犠牲になります。

ベルとOAが警備会社に話を聞きに行くと
対応したモーガンは元兵士で
イラクで従軍していました。
偽警官が乗っていた車の情報と
警備員の目撃証言から容疑者がわかってきます。
そのうちの一人は襲われた警備会社の元従業員のニックでした。
ベルとOAがニックを探しますが、発見した時ニックは殺害されていました。

もう一人顔の分かっている男を追っていたら
その男とモーガンが防犯カメラに一緒に映っていて
モーガンは現金輸送のルートを決める女性と付き合っていることが判明。
モーガンが情報を与えたと思われます。
OAはイラク仲間への信頼から信じようとしませんでしたが
モーガンを逮捕します。

OAはモーガンに取引の機会を与える代わりに
犯人逮捕に協力するよう説得。
ベルとOAはモーガンの後を追います。
ところが導かれた倉庫には爆弾が仕掛けられていて
二人は閉じ込められてしまいます。
OAが冷静に爆弾処理を行い窮地を逃れるけれど
モーガンたちは逃げてしまいました。
二人は何とか追い詰めますが
モーガンはもう逮捕されるのは嫌だと
長い間イラクで捕虜になっていたことを嘆き自殺しようとします。
だがその前にベルに撃たれます。

取り調べでモーガンの戦地での苦しみを察したOAは
自分も敵地で3日間死の恐怖と闘ってきた話をしますが
ベルには作り話だと説明します。
でもモージャーの調べでは本当のことみたい。
ベルもOAもここまで相当苦労しているんですね。

そんなことより今日のバレンタイン(笑)
鉛筆をくわえるのは彼の決めポーズのようで
またやってました。
fbi17
そして犯人の情報が入った際に
「長身で痩せた白人男が得意」と宣言。
変な意味じゃないと言い訳してたけど
それはルーポがカッターさんを思い出した瞬間?!
いきなりウケました!!
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-06-03

Comments







非公開コメント