FC2ブログ

WAT「双子の兄弟」

いつもぼやいてますが
WATの邦題ってどうして毎回こうつまらないんだろう。
まだS1の方がセンスよかったかな。
OZやSFUのように漢字二文字でビシッと決めるみたいな
努力をしていただけるとありがたいのだが。
CCも単語一つでいい感じだなって思うんですけど
「父と母と子」に「双子の兄弟」じゃあ
単なる登場人物の紹介ですよね。

邦題はつまらなく
中身はあいかわらずすっきりせず。
双子の兄弟の兄が犯した罪を弟が被るお話。
でも弟も犯行の様子をかなり見えてる感じだったし
まさにドッペルゲンガーな二人はかなり密接に結びついているようで
でも犯罪者は兄でしょう。
ずるいよな!
そして捜査の決め手DNA鑑定がここでは使えない。
当然ながら二人は同じ遺伝子だったんですね。
一心同体だからどちらかが罪を償えばいいのか?
なんともやりきれない結末です。
そして一心同体な二人の
片方に殺人癖があるとして
もう片方はそれをなんとも思わないのかな?
気になります。

そしてついにキャディーさんになってしまったマーティン。
そんなにジャックの腰ぎんちゃくに見えましたか(笑)
さすがにマーティンも奮起して
脱キャディーを図ろうと張り切りすぎたら勇み足。
タイガーウッズに思いきり罵倒されてました。
一瞬リックへの警告か?とも思ったけど
冗談ではなく怒られてたんですね。

CSIの科学捜査も面白いけど
WATの巧みな話術がまた面白い。
(L&Oもたっぷりこれが楽しめるのだが・・・)
タイガーウッズなジャックが
女性の魅力をすらすら言ってのけるのには恐れ入りました。
普段から答えを用意してるのか(笑)
今度お暇なときに是非論文を執筆していただきたいものです。
サムの話もグレッグの琴線に上手く触れていてよかった。
でもダニーとヴィヴの活躍場面があまりなかったのが残念でした。
スポンサーサイト



コメント 8件

コメントはまだありません
yasishi  

捜査に出かけないで取調室での心理戦。マーティン、負けちゃいました。
グレッグは本当に自分の犯行だと思っているのでしょうか。子供の頃の事件がネックになっているのは間違いないでしょうけれど。
タイトルのつけ方は、わざとなのか投げやりなのか、私も気になりました。来週は?
TBさせていただきますね。

2006/08/11 (Fri) 23:19 | 編集 | 返信 |   
びち  
イライラ

いやな話でした。
部下の失態をガミガミ怒るばかりのジャックに、一番イラっときました。
これが、侍ならなんて言うかなとか、リックに絶対に「お前を刑務所に入れてやる!」くらいの事は言ってくれるだろうなぁなんて、思うと余計にイライラしちゃう。
WATとマイアミをごっちゃにしちゃいけないんでしょうけど・・・

2006/08/12 (Sat) 00:43 | 編集 | 返信 |   
ぽっこ  
後味悪いお話

もうちょっとすっきりさせて欲しいところですが、科学捜査でも断定できず、心理戦にもちこむしかないですよね。
心理戦も結局、マローンたちが負けちゃったのでしょうが、マーティンだって頑張ったじゃないですか。
キャディーはないでしょうとプンプン。

マローンが女性の好きなところ、あんなに出てきちゃうのかなと驚きでいっぱいでした。
結構マローンってプレイボーイだったりして(笑)
聞かれたら男性の好きなところってスラスラ言えるかな??あ、オヤジの好きなところなら言えるかも(爆)

2006/08/12 (Sat) 01:28 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
すっきりしないよね・・

TBありがとうございました!

WATのすっきりしない部分が
またL&Oシリーズに似てるかなと思うので
是非比較して観ていただきたいのですが
L&Oシリーズ、本当に来ないので(泣)
頼むからメローニ&マリスカにエミー賞を!
ってこれが最短の手段なのでは。

yasishiさん
ここ何話か、邦題あまりにも考えてないですよね。
今回の「ドッペルゲンガー」というタイトルも
双子というより生き写しのイメージが強いんじゃないのかなと思ったんですが
「双子の兄弟」なんてだからどうした?って感じですよね。
せっかく邦題をつけてもらうなら工夫が欲しいです。
キャディーなマーティンは、まだ修行が必要です。

びちさん
侍ならラストに決めゼリフならぬ捨てゼリフを残すはず。
FBIの方が規則がうるさいのかな。
部下がヘマすると上司への影響も相当のものなのではと
最近観るたびに思います。
といいながら小さなルール違反はあっさりやってのけるジャック。
彼も負けずにNY侍している気が・・・
(斬り方は地味だけど)

ぽっこさん
でもやっぱりまだマーティンはキャリア不足なんですよ。
L&Oを観て勉強してください(違うか)
焦ってもいけないし自分の弱みは見せられないし
心理戦の落とし方の難しい部分ですね。
そしてジャックがいつも女性の事を
こんな風に思ってるかと
ちょっと寒気が(苦笑)
何気にロリコン入ってません??

2006/08/12 (Sat) 12:20 | 編集 | 返信 |   
ぽっこ  

がろとさんも思いましたか?
ちょっとマローンに対するイメージが変りました。

でも考えるとあれも心理作戦でしょうか?わざと彼が嫌がるような女性の表現を使って(女性でも引いちゃうところありましたが)、彼の反応を探っていた…それにしてもスラスラ出ちゃうのはそう思うところがマローンにあるからでしょうね、やっぱり。。

2006/08/12 (Sat) 22:06 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
シナリオが出来てる?

思いつきであんなにすらすら女性の好みをいえたら
それこそ不気味なので
ジャックの頭の中にはしっかり原稿が出来てたのでしょうか。
もしかしたら取り調べマニュアルの一つとし

論文も書きあがってるのかも(笑)
ジャックやダニーがこの手を使えば効果ありそうだけど
マーティンには向きませんね。
原稿暗記してるってばれちゃいます(爆!)

2006/08/13 (Sun) 13:20 | 編集 | 返信 |   
まめ  
新スポルディング

相変わらず今頃更新しています~
ブログに校長の影響が消えたと思ったら、
本編に、校長並の粘着系登場、というところでしょうか(^^;

私も、今回は、侍にびしっとやってほしい!
と願ってしまったエピソードでした。
CSIならば、なんとか事件の糸口みつけてくれるんじゃないかと・・・

ジャックの女性観、こわかったです。
校長に使ったハッタリ系かと思ってたんだけど、
あれは・・・本気なの?(爆)

2006/08/14 (Mon) 23:30 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
侍がいたら

あそこに侍がいたら
あっさりリックも斬られていたかもしれません。
そしてマーティンもあんなにガミガミ怒られず
一言喝を入れられておしまい。
その一言が怖いんですけどね(苦笑)
しかし侍のキャディーになるのはキツイな。
何を始めだすか行動が読めないので・・・

ジャックの女性観。
例えば奥様はどこまで適合してたのかなとか
もっと分析をお願いしたくなりますね。
TBありがとうございました。

2006/08/15 (Tue) 09:08 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 4件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  FBI失踪者を追え!2-19「双子の兄弟」
  • 前回が「父と母と子」、で今回が「双子の兄弟」。 これはわざとなのか投げやりなのか? 失踪した人、ジュリー・コクラン。半年間の調査に出かけるためのお別れパーティーの後姿を消す。次の日出発だったのに列車のチケットも取りに来てないし、迎えの車もキャンセルされて
  • 2006.08.11 (Fri) 23:06 | newささくれた日々
この記事へのトラックバック
  •  FBI失踪者を追え!「双子の兄弟」
  • なんとも不気味な双子の兄弟のお話。失踪したのは、海洋生物学者の女性。海洋生物学者は女性っていうのは、定番なのでしょうか?いかにも怪しい彼女の恋人グレッグより、更に怪しさ倍増のその双子の兄弟リック。どう考えても
  • 2006.08.12 (Sat) 01:00 | びちのお気に入り
この記事へのトラックバック
  •  FBI失踪者を追え!「双子の兄弟」
  • 海洋生物学者のジュリーが、彼女のお別れパーティーの後、家を出てそのまま姿を消す。ジュリーは補助金がおり、バージニア州立大学で半年間、バージニアビーチの調査をするはずだった。だが駅のホームにスーツケ
  • 2006.08.12 (Sat) 01:23 | ドラマがディナー
この記事へのトラックバック
  •  FBI失踪者を追え!S2-#19.双子の兄弟
  • WIHTOUT A TRACE S2-#19.Doppelganger英語視聴時のレポはこちら----------遅くなりましたが、このエントリーの記事を英語視聴レポから吹替え版視聴後レポに...
  • 2006.08.14 (Mon) 23:25 | So Close*エリック・クロース3