FC2ブログ

Cold Case「リスト」

1953年
ここまで古いと音楽がわからないので
あまり興味が沸かないのですが。
黒人差別撤廃運動が
共産主義に繋がってきて
FBIのチェックが入り・・・というお話。
背後にローゼンバーグ事件も出てきて
赤ければ罪という当時の世相が伝わってきましたが
エリオット殺人の真相がわかり
残された家族たちにわだかまりが消えてほっとしました。

とあっさりまとめたところで
エリオットを殴り殺していた仲間が
今はすっかりおじいちゃんになった
DQのローレンさんでした。
DQ時代からブライアンには大切なおじいちゃん的存在でしたが
さらに皺が深くなり
でもお元気で俳優業をされてるんですね。
久々に姿を見て嬉しかったです。

リリーに突如妹登場。
NYから戻ってきたそうだが、なんとも胡散臭そう。
リリーが彼女を助けようとする気はまるでなし。
この先リリーの私生活を引っ掻き回すのでしょうか。
家族のゴタゴタは勘弁して欲しいんですけどね。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ