FC2ブログ

WAT「ふたつの家族」

今回の工夫のない邦題は原題の直訳ですのであしからず。

シリンガーだ!!
最近アデビシもすっかりいい人だし
ビーチャーはさめざめ泣いてたけど
きっとシリンガーも改心したに違いないと思いつつ見ていたら
息子思いの立派な父親でした。

そりゃシリンガーだってハンクとアンドリューのことを
気にかけていなかったわけじゃないし
ハンク亡き後孫をバカっ可愛がりして
デレデレ爺さんになってたじゃないですか。
ビーチャーにカギ十字を彫っちゃったけど
シリンガーは優しさも持ち合わせているんだよ。

シリンガーでなければ
いつ観ても涙なしには語れないTWのいい人フランク。
あのビデオレターの父親の愛は
今回のマークに繋がるかも。

それにしてもシリンガーって不幸だよね。
ビーチャーにちょっかい出したために
ビーチャーがグレードアップしてお返し。
頼みの綱だったケラーはビーチャーに取られちゃうし。
そして彼の最期はゴタゴタにまぎれて
これでおしまい?って感じでしたが
あまりにあっけなさ過ぎました。
ふてぶてしいキャラだったけど
ビーチャーとケラーを出会わせてくれたキューピットだから
私は感謝してますよ(笑)

今回マークがハイアット家を訪れ
ジェシーに謝るシーンが
OZS5でビーチャーに和解を申し出るシリンガーと一緒じゃん!って
なんだか嬉しくなってました。
そしてケンを叩きのめすマークの姿も
正しいシリンガーでしたね(笑)

とシリンガー話はこの辺で。
死刑制度を見つめなおすお話。
サムは彼女が扱っているおぞましい事件の犯人は
死刑を執行されても当然と考えているようですが
万が一無罪の者が死刑執行されてしまったらと思うと
死刑制度への不安も感じます。
今回のリッキーのように
無罪が明らかになっても時すでに遅しという場合も
十分考えるし。

OZでもベリンジャーやシリルちゃんの死刑執行の際に
デブリンの発言に周囲がざわめき
反対派の声も多く上がっていました。
シリルちゃんの場合は一度目は直前で取りやめとなり
ものすごい緊張感が一気に緩みましたが
今回も電話の鳴るのをじっと待つFBIの面々の姿に
あのときの緊張感が思い起こされました。
結局あのまま死刑は執行され
マークは深く悲しむことになったのでしょうか。
やっぱりシリンガーは不幸だ!

いろいろなドラマで考えさせられた死刑制度。
でも廃止されたら「プリズン・ブレイク」は意味なくなるし(苦笑)
また見事な偶然かBONESも死刑執行を覆そうというお話でしたが
WATの方がやっぱりずっと真に迫ってました。
FBIの資質の差ですか?とそれは冗談にしても
一つじっくりと考えていく必要のある問題だと思いました。

今日の捜索班はいい仕事をしてましたね。
と一言付け足しておきます。
スポンサーサイト



コメント 11件

コメントはまだありません
まめ  
謎がとけました

シリンガーの謎がとけました
詳しいご説明ありがとうございました(笑)

今回は、なんと言ってもチーム捜査!
やはり、こういう捜査が一番素敵~♪
しかし、扱う内容はとても深刻
サムが信じているアメリカの司法も
こんな落とし穴が。
最後の電話、なったと信じたいけれど
そううまくいったかどうか・・・という
やりきれなさもつらいところっす
でも、了解っすもあったし、エピソードとしては大変満足(^^)

2006/08/24 (Thu) 12:26 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
本当はマークでした

WATを語るはずがすっかりOZ化してるのは
私があまりにもOZにはまりすぎた結果ですが
刑務所エピにJ.K.が出てきたら
そりゃシリンガーでしょうって感じで。
予想以上にいいオヤジでほっとしました。
ケンをボコボコにするシーンこそ
正しいシリンガーなんですけどね(笑)
とにかく彼が息子を気遣う気持ちは
J.Kならではと感動しました。

みんなで力を合わせて
でもあのすっかり落ち込まされるエンディング。
ついその先に泣き崩れるシリンガーの姿が見えてしまいました。

「了解っす!」定着しましたね♪
TBありがとうございました。

2006/08/24 (Thu) 19:55 | 編集 | 返信 |   
atsumi  

最初からシリンガーとして見てしまうのは問題だと
思ってもやっぱりシリンガー、蹴りを入れるシーン
になると「うーんやっぱりこれがなくちゃ」おいおい
ドラマが違うってば。
電話は鳴らなかったと思います。残念なことだけれど。

2006/08/25 (Fri) 07:18 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
やっぱりシリンガー

なにしろ刑務所にシリンガーは似合いすぎですからね。
いつかブチキレ!と思ったら彼らしい凶暴性がちらりと見えたのは嬉しかったです。
そろそろLOSTのアデエコさんも本性発揮しないかなぁ?
待っているのがシリンガーでなければ
電話は鳴ったのかもしれないけど・・・

2006/08/25 (Fri) 19:41 | 編集 | 返信 |   
くまぷー  
ジェシー情報でリンクさせていただきました

お知らせするのが遅くなってしまいましたが、今回出てきた被害者家族の生き残り少女ジェシーの「中のひと」のプロフで、がろとさんのサイトがひっかかってきたので、リンクさせていただきました。
「Legacy」に出てた子役ちゃんです。
時々脇チェックで検索してると、がろとさんのページが引っかかってきて、がろとさんのマニアック情報ステキーとか思ったりしています。ほんと、いつもありがとうございます。

それにしてもOZのおやじたちはあっちこっちでいい味出してますね。最近どのドラマ見てても、監獄がOZに見える(^_^;)
プリズンブレイク見ててもOZから離れられません・・・

2006/08/26 (Sat) 00:43 | 編集 | 返信 |   
yasishi  

息子の嘘の告白で被害者家族へ謝罪に向かうマーク。息子だから闇雲に、ではなく無実の息子だから奔走していたのだな、と胸を篤くさせるシーンでした。
しかしシリンガー、あまり老け込みませんね。
やっぱり電話は鳴らなかったでしょうね。そして「この国の司法制度を信じる」といっていたサムは何を思ったか。
TBさせていただきますね。

2006/08/26 (Sat) 10:52 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
レキシーとシリンガー

くまぷーさん、ジェシーがレキシーだなんて全然気づきませんでした。
Legacyのときは本当に子供だったので。
いつのまにか成長してたんだなぁ。
Legacyではお父さんはブレット・カレンでした。
そして役柄上乗馬がとっても上手でした。
あのドラマはイケメンお兄ちゃん大集合で
目の保養になること間違いなしなんですが
悲惨な打ち切り方をされたので
このまま埋もれてしまうのでしょう。
残念です。
しかしレキシーを発見してくださって
ありがとうございました。
今回はやたらとOZを思い起こさせる話でした。

yasishiさん
TBありがとうございます。
OZな人たちの中でも
シリンガーはあまり変化していない気がします。
そういえば「サンキュー・スモーキング」という映画の予告編で
またシリンガーを見つけてしまいました。
http://www.foxjapan.com/movies/thankyouforsmoking/
相変わらずOZの人たちと縁が切れずにいます。

2006/08/26 (Sat) 18:47 | 編集 | 返信 |   
yasishi  

情報ありがとうございます。
ウィリアム・H・メイシーも確認できて収穫でした♪
この映画の写真、どこかで見たことがあり、
おお、こんなところにもシリンガーが!と感動しました。
OZの時すでに他の人よりも年が多かったので老け具合が気にならないのでしょうかね。

2006/08/26 (Sat) 20:16 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
豪華オヤジ共演

この映画、なかなか面白そうです。
かなり恥ずかしい格好をしていた
ロブ・ロウの存在も気になるし
サム・エリオットの渋さが素敵♪
宣伝ではシリンガーが紹介されてなくて残念ですが
それなりに活躍してるのではと期待しています。

2006/08/26 (Sat) 20:19 | 編集 | 返信 |   
yasishi  

続けて失礼します。
今IMDbを見て1955年生まれとあってあまりにも驚いたもので。
51歳?
今もそうですが、OZの時のあの貫禄は一体何なのでしょう。
それにしても老け顔です。髪のせいでしょうか。

2006/08/26 (Sat) 20:22 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
Last Duet

外人さんは老けて見えるからね・・
東洋代表ムカダ神父は62年生まれですが
若いなって思います。

そういえば今週のOZは「余興」だったんですね。
またビーチャーとシリンガーの「ラスト・デュエット」を聴いてしまいました♪
歌ってると本当に楽しそうな二人なのに。

2006/08/27 (Sun) 16:43 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  FBI失踪者を追え!S2-#21.ふたつの家族
  • WITHOUT A TRACE S2-#21.Two Families英語視聴レポはこちらから----------何も考えられない状態のままエピガイアップ~後で、突っ込み書き加えると思います--...
  • 2006.08.24 (Thu) 12:27 | So Close*エリック・クロース3
この記事へのトラックバック
  •  FBI失踪者を追え!2-21「ふたつの家族」
  • 日本語題がまた紹介パターンに戻っちゃいましたが、原題通りなので仕方ないっすね(ちょっとダニーさん風)。 失踪した人:マーク・ウィルソン。 11年前のコンビに強盗で店長と客二人の三人を幼女の目前で殺したとされる死刑囚リッキー・ウィルソンの父。そしてシリンガー
  • 2006.08.26 (Sat) 11:04 | newささくれた日々