FC2ブログ
Top Page › Six Feet Under › SFU「我慢」

2006 · 09 · 02 (Sat) 19:46

SFU「我慢」

話が地味だよね。
みんな我慢してるから?

殺した男と殺された従業員がそろって葬儀の依頼を。
デイヴィッドは客を選ばないと方針を説明するものの
フェデリコが機嫌が悪い。

死体の中にナセド登場!
ひさびさに姿を観ました。
ナセドの娘はLOSTで彷徨ってますね。

ネイトは神経質なリサに我慢。
ちょっと洗剤を間違えて洗ったからって
マヤがかぶれたりすることはないでしょう。
むしろこんなに過保護に育てることが
マヤのためにはならないと思うんだけど。
でも文句を言わすに洗濯をやり直しに行くネイト。
いつの間に忍耐力がついてしまったのやら。
すっかり別人になってしまいました。
マヤの存在はもちろん大きいのでしょうが
なんだか不気味です。

リサも言いたい放題のキャロルに我慢。
あんなわがままおばさんに振り回されるの
勘弁してもらいたいです。

ルースは薬断ちで苦しむサラの姿に我慢。
キャシー・ベイツ演じるベティーナの迫力、さすがです。

クレアはフィルが真剣に付き合おうとしてないことに
カチンときてますが、とりあえず我慢。
ラッセルの存在もちらっと気になります。

そしてデイヴィッドとキースの我慢比べ!
自宅でも歌の練習をするデイヴィッドに
キースはイラついてます。
そして制服のほつれを直し・・・
料理したり裁縫したりするキースの姿ってキュートだよね。
一見怖そうな風貌とのアンバランスさが素敵です。

デイヴィッドが仕事でカウンセリングに間に合わず
キースは一人で参加します。
カウンセラーに隣にデイヴィッドがいるつもりで
不満をぶちまけろと言われて
ひたすら言いまくってました。
こんなに蓄積してたんだ!
彼も我慢してたんだね。

デイヴィッドとキースはネイトの家へ呼ばれます。
玄関の前で尻を叩きあっていたら
ネイトがドアを開けたときに
二人が抱き合ってるように見えて微妙な感じでした。

二人の会話の中はどこかぎこちなく
でも素直に笑えるときもありました。
ところがネイトの子供が生まれて前途が開けたっていう意見に対し
もし子供がいたら?というキースの言葉に
デイヴィッドがツッコミます。
子供については話し合ったはずなのに・・・
デイヴィッドは二人の関係を楽天的に考えていたのに
キースはいつまで続くかわからないと
冷ややかに言い放ちます。

お互いヒヤヒヤイライラしながらも続いているのは
ネイトが仰せの通り愛しているからなのでしょうか?
辛いねぇ~

そして態度のデカくなったフェデリコも
家に帰れば我慢を強いられてるようです。

お疲れ様でした。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

悶々としてましたね。

こんばんは♪
前回はとりあえず、状況確認でしたが、だんだん動きが見えて
きた感じです。皆さん我慢してるようで…。
誰でもそうですけどね(笑)
とりあえず、あのリサのボスにはウンザリです。カウンセリングにでも
行ってみればいいのにな…。
TBさせてもらいます!
2006-09-03-20:59
suubi [ 返信 * 編集 ]

我慢大会

今までのシーズンと比べるとなんだか地味な気がして
ネイトがおとなしくなっちゃったからなのか
ブレンダの存在が大きかったからなのか
もう少しドッキリする展開を期待しているのですが
観る側の我慢大会はいつまで続くのやら。
こんな中でウザボス、絶好調ですね。
2006-09-04-19:51
Garoto [ 返信 * 編集 ]

誰が最初かな?

誰が最初に限界に達してぶち切れるのか、楽しみです。
洗濯の件は心底ネイトに同情です。あそこまで我慢するネイトにもイラつかされますが。それもこれもマヤがいるからなのでしょうか。
フェデリコのお疲れ具合も心配です。ネイトとデイヴィッドがパーティーなのに働かされてたし。
ホント、お疲れ様でしたといった感じでしたね。
2006-09-10-11:27
yasishi [ 返信 * 編集 ]

だんだんキテますよ

さすがにみなさん我慢の限界だったようで、
次週は徐々にはじけ始めました。
ネイトの我慢はまだ続いてますが、かえって心配になってしまいます。
ぶつかり合っては仲直りしているデイヴィッドとキースの方が
精神衛生上よろしいかも。
2006-09-10-15:56
Garoto [ 返信 * 編集 ]