FC2ブログ

BONES「過去からのプレゼント」

いかにも正統派クリスマスエピ。
ここまで完璧だと恐れ入ってしまいます。

西洋の人たちがいかにクリスマスを大切にしているかは
ドラマのクリスマスエピへの力の入れようでよくわかりますが
○普段のストーリーからちらっと逸脱しても許される。
○絶対ハッピーエンド。
が基本なのかな。
だから「トゥルー・コーリング」のように
さりげなくめでたそうでも問題含みで
なおかつクリスマスエピでおしまいなんていうのは
超反則技なんだと思いますが。

というわけで
骨を巡る事件もキャストたちも
幸せ一杯なエピソード。
それなりにツッコミどころもありましたが・・・

ブースは「オヤジ」だったんだ!
あんなに可愛い息子がいたとはびっくり!
何故黙ってた??
ってクライムドラマに
家族のゴタゴタを持ち込むのはご法度だと思ってるので
ブースが息子の存在を明かさなかった事は正しいのですが
テッサは息子のことをどう思ってたのかな?
(今更余計なお世話か)
でもクリスマスになったとたん父性愛に目覚めるっていうのは
ちょっとずるいかも。

クリスマス監禁状態という設定はなかなか面白かった。
特に味わい深かったのが手作りプレゼント。
みなさん自分の特技を生かして考えてるよね。
お金で買えないもののありがたみが伝わってきました。

偏屈ブレナンがさらに偏屈になってしまう
クリスマスの苦い思い出。
最後にブレナンが開ける両親からのプレゼント。
今まで開けられなかったその気持ちはわかるとして
何故研究室にあるんでしょう?
かつ、カードも包みも新品同様に見えたんですが・・・
中に入ってたのは何だったのかな?

さて、これからは安心して
「オヤジブースと宇宙人たちのドラマ」という認識で
楽しませていただきましょう!

つけたし
そういえばまたナセドが出てきた。
出始めると頻繁に出てくるのかも。
ROSWELL時代もそうだった気がする(苦笑)

スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
suubi  
こちらにもお邪魔します。

色んな意味でブース全開!でしたね~。
ブレナンは百日にして成らずって事で、また辛い過去が
明らかになりましたが、今回で彼女にとってクリスマスが
良い意味を持つようになってくれれば幸いです。

関係無いですが、私もうすぐトゥルーコーリングの最終話を
迎えるのでドキドキです(笑)

2006/09/03 (Sun) 21:16 | 編集 | 返信 |   
josetangel  

こんにちは、先日は弊ブログにコメントをいただき、ありがとうございました。おじゃまするのが遅れてすみません。
このシリーズは純粋な犯罪捜査ドラマとは一線を画していると思って良いのではないでしょうか。あえてそういうことをして独自のスタイルとを貫いているという気がします。アメリカでは8時台のドラマですし、巷には他にもたくさん、同じようなクライムショウがありますからね。2シーズンがpick upされたのも、それなりに固定した視聴者を掴んだということだと思います。
ブレナンがクリスマスプレゼントを研究室に置いているのは、このシーズン、手近に置いてはやっぱり開けられないということを繰り返しているのでは?両親からの最後のプレゼントですから、私なら彼女が肌身離さず持つ気持ちも判るような気がします。

2006/09/03 (Sun) 21:54 | 編集 | 返信 |   
ぽっこ  

そうでした、ナセド(ってロズウェルは途中でまだリタイア中ですが)ですよね。どこかで観た顔だと思ってました。

あのプレゼント、最初アンジェラが気をきかして、両親から渡したものとしてプレゼントしたのかと思いました(汗)
ブレナン博士を置いて出てっちゃった兄というのが気になります。どの俳優さんがするのか、あっと驚く人だったらいいな(ディーンとか…ってないですよね・苦笑)

2006/09/04 (Mon) 17:54 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
いいお話でした♪

「クリスマスエピはこうあるべき」というお手本のような展開に感激しました!

suubiさん
トゥルーネタバレしちゃって申し訳ないです。
これがまたかなり珍しい部類のクリスマスエピで
って製作者の意図というより結果的にこうなってしまったんですが
これだけ謎に包まれたクリスマスエピも滅多にないと思います。
期待してご覧下さい。

josetangelさん
いつも詳しい解説を読ませていただいてました。
またいろいろ教えてください。
私は突っ込んでばかりで申し訳ないです・・・
犯罪捜査ドラマとしては、ここまでクリスマスを大切に、そして心温まる展開に仕上げたものはまた異色だと思います。
ああ、クリスマスなんだ!って感じるドラマはあっても。
みんなの思いがけないクリスマス企画は、ブレナンがついにプレゼントを開けるきっかけをつくってくれたんですね!

ぽっこさん
ナセドはずっと忘れてたんですが
今回BONESとSFUで2度現れ
復活するとしつこい事を思い出しました(笑)
ROSWELL時代にもいろんなところで発見してましたが。
ブレナンの兄、誰がいいかなぁ?
と顔が四角そうな人を探してたりして・・・
TBありがとうございました。

2006/09/04 (Mon) 20:01 | 編集 | 返信 |   
ゴン  
こんばんは!!!

今回のエピは私もけっこう好きな方です☆

クリスマスって本当にどんなドラマでも力入れてますよね!!!やはり国民性の違いなんでしょうね。

>ブースは「オヤジ」だったんだ!
これはびっくりしました!まったくそんな雰囲気醸しだしてなかったし。まあ、おっしゃる通り息子の存在を明かさなかったのは逆によかったですね。

やっと「BONS」は追いつきました(爆)
あとは、「LOST」に「エイリアス」、、、本当は新しい記事に書きたかったのですが、まだどれも8月から止まっていて、、、。すみません(汗)はやく観て追いつくようにします!!!

2006/09/08 (Fri) 23:54 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
今はクリスマスらしい(笑)

ゴンさん、お帰りなさい♪
貴重なお話お聞かせくださいませ。

今週は「HOUSE」もクリスマスエピだったし。
台湾ドラマだけど「求婚事務所」もクリスマスモードでした。
残暑厳しい中立て続けにクリスマスエピを見せられると
調子狂いそうです。

ドラマも一度溜めてしまうと容赦なく溜まっちゃいますよね。
私もHDDの中で眠っているものが多々あり
思いきって消去しちゃおうかなんて考えてしまいます。
とりあえず今週のBONESを観なくては。

2006/09/09 (Sat) 13:57 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ