FC2ブログ
Top Page › House M.D. › HOUSE「疑惑」

2006 · 09 · 08 (Fri) 22:27

HOUSE「疑惑」

HOUSE、一応毎週冷ややかに観ています。
どうして冷ややかになってしまうかっていうと
変な病気ばっかりなんだもん!
それ解明するのがHOUSEの役割だとはわかってるんですが
答えが出るまでやってみろ!な荒療治で
患者さんが苦しむ姿を観るのがどうも憂鬱で
もう少し深く検討してからじゃダメなの?って
思いたくなってしまいます。
時間との勝負だから仕方ないことなのかな?

とはいえハウスオヤジのキャラクターは気に入ってるので
難しい医学用語は深く考えず観る事にしています。

先週のBONESに引き続き
またクリスマスでしたね。
暑い偶然です(泣)
そしてこんなクリスマスの奇跡もあるんだというハッピーエンド。
また違ったクリスマスエピを楽しませてもらいました。

アレルギーの修道女。
私は最初、彼女が薬を飲むのも修道院のお茶にこだわってたので
お茶が原因かななんて思いながら観ていましたが
お湯を沸かしてた銅のやかんが原因だったんですね。
避妊具として体内に銅の十字架を埋めてしまうのにも
ビックリしました。
私自身金属アレルギーがあるので
こんなにひどい症状にはならないけど
触れると赤くなってかゆくてたまらないというのはよくわかるし
これ以上ひどくしちゃうとマズイなと
注意を促された気がしました。

それにしても世の中、治療方法のわからない病気が
たくさんあるんですね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

難病というより奇病ですよね。

私も気になります、普通の病気で話作れんのかいっっ?!
ところでHouse先生がイギリス人だということに今日
気付いた私は鈍感ですね。複数の映画で見ていた
のに全然いっしょになってなかった。大学生まで
ボート選手だったとは…スポーツマンやん。
ま、それはともかく、奇病にへ~というパターンを
たまにはやめて違う部分で勝負してほしいです。
2006-09-08-23:05
atsumi [ 返信 * 編集 ]

私もキャラ的にハウスオヤジは好きです^^; よく次から次と変な病気が出てくるわね~と感心しながら時々見てます。
あと若人医師3人がどうも好きになれないんですがどうしてだろ~?
2006-09-09-01:06
double07 [ 返信 * 編集 ]

あのチームは普通の医者じゃあ診断ができないケースを扱うチームなので・・・でもネタがつきないなあ・・・って感心してますが。
でもいつからか、Houseもクリニック勤務をしなくちゃいかんぞ!ってことになり、クリニックでの普通の患者とのシーンも出てきますよ。患者の嘘とかを簡単にあばいてぱっぱっぱっとさばきます。性格は同じです。
でもこの番組はHouse先生のヒューローリーを見る番組ですね。あ・・・ウィルソンとの漫才もおもしろい。

ヒュー・ローリーのこの番組でのアメリカアクセントはみんな褒めてますよね。オーストラリア人のChase役の俳優はアメリカアクセント習得できないようです。イギリス人の設定のはずだと思ったんだけど・・・オージーそのままだよ!
2006-09-09-06:06
EmilyNZ [ 返信 * 編集 ]

毎回同じパターン?と私も最初は思ったのですが、いえいえ、それだけじゃないですので、もうちょいお付き合いくださいませ。
頭をがーんと殴られるような深ーいエピがいくつもありました。

ERを悲しい去り方をしたギャント君が立派な医者になって復活してるのもうれしいですが、やっぱりヒュー・ローリーのわがままオヤジぶりが最高です。去年のエミー賞の主演男優賞スピーチがまた、ひねりが効いててお見事でした。
2006-09-09-12:10
りぶる [ 返信 * 編集 ]

情報ありがとうございます!

House先生、イギリス人なんですね。
そういえばLOSTのアデエコさんもイギリス人なんだよな。
原住民にしか見えないけど(苦笑)
House先生の魅力を味わいつつ、この先も難病、奇病と付き合っていきたいと思います。
普通の病気も楽しみだな!
2006-09-09-14:02
Garoto [ 返信 * 編集 ]

suubi

こんばんは♪
私も金属アレルギーなんですよぉ~!
なので、アレルギーであんな感じになってしまうの観て
ドキドキでした…。
ハウスの下っ端の彼らの過去なども少しずつ出てきてる
感じですね~。
TBさせてもらいます!
2006-09-09-22:22
suubi [ 返信 * 編集 ]

怖いです

さすがに銅は今のところ大丈夫ですけど
アレルギーってある日突然出るから怖いですよね。
そして治らないしやっかいです。
またHOUSEでいろいろ勉強させてもらいます。
2006-09-10-15:48
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
HOUSE 第5話
『HOUSE』 第5話 “疑惑”ハウスが修道女の診察中に打った注射がキッカケで、彼女の容態が悪化。カッディやフォアマンは、ハウスが間違った薬を注射したのではと疑い、その後の治療も回復の見込みがなく、ついには主治医 …
2006/09/10 21:12 海外ドラマにハマる!