FC2ブログ

CSI「CSI"12時間"の死闘(前編)」

さすがに前評判の高いタランティーノ作品。
あえて学ぶのはよそうとネタバレにも近づかず
(でもニックが失踪することは知ってたけどね♪)
新鮮な気持ちで観ましたが・・・

久々の緊張感!素晴らしかった。
チームが一丸となり、真剣に事件と立ち向かう。
嫌味なエクリーでさえ好きなだけ人員補強を許可してくれたし
(これで公然とシフト無視!)
脅迫便を触りまくってた配達員に
「汚染される!」と食ってかかったホッジスもかっこよかった。
ニックはお気の毒だけど
この一致団結パワーが観たかったんだよね。
ってことは身内の事件じゃないと
団結できないってわけか??(苦笑)

謎の腸(実は犬のものでした)におびき寄せられ
誘拐されてしまったニック。
エーテルをかがされたのは古典的だったようだが
CSIに送りつけられた封筒はカセットテープとUSB入り。
USBを差し込むとHPにつながり
生き埋めニックのライブ映像が観られてしまう
ハイテクな誘拐犯に驚きました。
しかしニックがどこに埋まっているのかはわからない。
でもCSIの持っている力を結集して
ニックが運ばれた車と方向は突き止めましたが。

狭い箱(まるで棺おけ)に埋められたニックが
生きているのには限界があるし
なんとかニックを探し出さなければ。
(こんなときアリソン・デュボアとかジョニー・スミスがいれば
きっと居場所のヒントを予知してくれるのでしょうが
CSIではありえない!)
そして犯人はニックの身代金として100万ドルを要求してきます。
ここで驚いたのが、警察は身内が誘拐されても
身代金を用意してくれないんですね。
ケチ!
いきなり100万ドルなんていわれても所詮公務員だし、
みんなそんなにお金は持ってないでしょう。
これならいざというときのために
「身代金基金」でも用意しておいた方がいいのではと
マジで思いました。
早速ニックの両親(普通の人たちでした・・・意外!)が訪れ
お金の一部を用意するけど話にならず
結局キャサリンが父親に頼んで用意してもらいます。
結局頼りになるのは普通じゃない父親でした。(笑)

グリッソムが身代金を持って
犯人に指定された場所に出向きます。
倉庫でグリッソムを向かえたのは結構年配の男でした。
そして彼はグリッソムの目の前で自爆してしまいます。
吹き飛ばされたグリッソムが辺りを見回すと
ドル札が空を舞っていました。
証拠は消えてしまった・・・

来週はさらに緊張するんだろうな。
事件が起こる前に、エクリーに甘えるアーチーとか
「デュークオブハザードゲーム」(なんて本当にあるの?)を
楽しむグレッグとホッジスなんていう
素敵な光景を観ることができました。
ホッジスの言ったとおり
昔のダサダサグレッグが懐かしいです!
スポンサーサイト



コメント 13件

コメントはまだありません
カイリー  
ちょっとムカムカ。

こんばんは・・・。
私のこエピ精神的ダメージ多すぎです(汗)私閉所がだめでニックを見てるだけで気分が悪く・・・。あんなの想像しただけでパニックです。コドモのあんな姿を見せられたらもう・・・。

キャスリンパパは思わぬところで役にたちましたねー。やっぱりお金は持ってるもん勝ちってとこでしょうか?

予断ですいません・・・CSIが原因で親と大喧嘩(笑)
うちの親・・・こーゆー犯罪ものが大嫌いな人で昨日のニックの映像をみて「こーゆードラマどうなの?気持ち悪いんだけど」と見てるよこでわーわー言われまったく集中できず。あとでビデオで見直しました。日本じゃこーゆーのあんまりないですもんね・・・。

2006/10/01 (Sun) 20:05 | 編集 | 返信 |   
atsumi  

いやーもうgarotoさん、真剣に想像しちゃいましたよ、
ベッドでがばっと起きるアリソン、ジョーが「どうした?」
「誰かが埋められてる、どこかしら、あれって見た事あるわ」
(こんなベタなセリフになるわけないのだが)みたいな
シーン。
キャサリンがパパに100万ドルを頼みに行くシーンの
4人のバカ話、ああいうのを長々とやるのがタラちゃん
なんでしょうね。

2006/10/01 (Sun) 21:26 | 編集 | 返信 |   
Anne  

>ベッドでがばっと起きるアリソン、ジョーが「どうした?」
>「誰かが埋められてる、どこかしら、あれって見た事あるわ」

わたしもです! しかしあれはきついですね。
母と箱の中が見えるのと見えないのと、どっちが怖いかと
話したのですが、結論はどっちも怖いしいやだ。
しかしさすがタランティーノ、こういう変態的な思いつきは
すごいですね。こんな目に絶対遭わされたくない。

2006/10/02 (Mon) 08:42 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
アリソンを呼びたい♪

CSIとしてはかなり強烈なエピですが
「Wire in the Blood」なんてもっとキツイ気がするので
このくらい見せてくれてもいいよね!って喜んでました。
本当にニックには申し訳ないが・・・

>カイリーさん
閉所恐怖症の方には、確かに厳しい箱の中でした。
次週はますます辛くなりそうですね。
キャサリンパパがこんなところで役立つとは意外でした。

>atsumiさん
こんなときはアリソンの夢にお願いしたいって
真剣に思ってしまいました。
そんなクロスオーバーエピがあってもいいよね。
科学捜査班もサイキックに頼ってもいいのではって思います。
スタッフに是非霊能者を!

>Anneさん
箱の中が見えないと、ニックの生死がまず気になりますが
見えているとニックが生きてることがわかるから
その先の衰弱していく過程まで想像できて
逆に焦ってしまうかもしれませんね。
場所が特定できないのがキツイです。
次週、どうなるんでしょう。

頑張れ!ニック♪

2006/10/02 (Mon) 20:05 | 編集 | 返信 |   
リイ  

箱の中が見えるのは外でやきもきしているCSIにも視聴者にも辛いですけど、あれって透明な箱なんですよね。中のニックも土の中だってことが直接見えるわけで・・・。いろんな意味でヤな箱ですね;;

何だかCSIに出てくる霊能力者って、ストーカーの話の千里眼の人のような末路を辿ることになりそうで怖いです。
でも出てくるとしたらホッジスタイプな気が・・(笑)

2006/10/03 (Tue) 15:39 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
いったい誰が?

犯人らしきオヤジは爆死しちゃいましたが
彼一人でここまで凝った犯行を企てられるわけはないので
この先がますます気になります。
透明の箱、よく考えましたね。

ホッジスタイプの霊能者、いかにも・・・
でも普通の奥さんも霊能者をやってるから
予想もつかないキャラクターが出てきてもおもしろいと思います。
しかしCSIが霊能力に頼るのはありえないだろうな。

2006/10/03 (Tue) 20:13 | 編集 | 返信 |   
yasishi  
またもや私的リンク

TW、S2の第1話生き埋め誘拐事件。
録りだめしているエピソードなのに、こんなにすぐまた見てしまうなんて。
箱の中で目覚めたニック、以外に冷静だな、と思ってましたが
まだ事態が把握できていないだけでした。
犯人は爆死したヤツだけではないですよね。
警察にではなく、CSIに恨みを向けるあたりかなり偏執的です。
そのあたり後編で説明されるのかな?

2006/10/04 (Wed) 10:27 | 編集 | 返信 |   
ぽっこ  

ウォリックの会話も気になりました。
ウォリックに絡んできたのは偶然?
結婚相手の名前も出ていたし(笑)

サードウォッチと言えば、サリーが一番怖いのが生き埋めだって台詞が忘れられません。

次回はリアルタイムで観られません。予約再放送のもいれておかねば。

TBさせて頂きます♪

2006/10/04 (Wed) 17:41 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
生き埋めは怖い

そうでした、サリーが埋まってました・・・

>yasishiさん
見事なリンクでしたね。
そしてCSIには新たな苦悩が待ち受けているのか。
先が読めないし(読まないようにしてるし)気になります。

>ぽっこさん
ウォリックとの絡みも後半に答えが用意されているのかもしれませんね。
シーズンファイナルにふさわしい緊張感。
後半の盛り上がりを期待します。
そしてその後は侍のイェ~!だし。
TBありがとうございました。

2006/10/04 (Wed) 21:03 | 編集 | 返信 |   
はなぽこ  
ウオリック

ウオリックの彼女はシーズン6に登場しますよね??CSI:6の1話目から、いきなりウオリックが、、け、け、け○○○で、びっくりしましたよ!ところで質問です。侍ってホレイショのことですよね?何故、侍???無知ですんません。

2006/10/05 (Thu) 09:05 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
いかにも侍!

はなぼこさん、ウォリックはそういう未来?があるんですね。
半年後をドキドキ待ちたいと思います。
そしてホレイショ侍。
決めゼリフに決めポーズ、こだわりの様式美で斬りまくる姿が
いかにも侍かと・・・
というわけで勝手に侍と命名させていただいてます。
何しろホレイショ一人で支えてるマイアミですので
S4はさらにグレードアップするのではとワクワクしています。

2006/10/05 (Thu) 19:47 | 編集 | 返信 |   
はなぽこ  
そうですね、侍じゃ!

彼の決めゼリフ、うーん納得!かっちょいいもんなあ、バサッと斬ってくれますもんね。マイアミ4、なんかすっごいことがあるみたいですよね・・・ホレイショの女性関係が・・・。第4話だったかな、”Play”にPoint Pleasantのジェシー役のサム・ページが出演するそうです(これも楽しみ)明日、Grave Dangerの後編が放送されますね!うううううどうなる、ニック!

2006/10/06 (Fri) 09:41 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
また斬ってもらいましょ!

ホレイショの侍魂をご理解いただけてよかったです。
そして侍にも女が?
イェリーナが消えた後、何が待ち受けてるのか楽しみ!
あとはウルフがウザルフにならないよう祈ってますが、どうだろうな・・・

2006/10/06 (Fri) 21:33 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  CSI 12時間の死闘 前編(Grave Danger)
  • wowowで放映中のシーズン5の感想。ネタバレを含みます。あちこちで情報を見てたせいか、邦題よりGrave Dangerのほうですっかり馴染んじゃったエピ。長ったらしい邦題より絶対インパクトあると思うんだけどな・・・。でもこれを直訳しろと言われると日本語的に明らか...
  • 2006.10.03 (Tue) 22:47 | 空中楼閣
この記事へのトラックバック
  •  更新しました
  • CSI:科学捜査班のシーズン5、#116 「CSI”12時間”の死闘・前編(Grave Danger・1)」アップしました。クエンティン・タランティーノ監督によるシーズン締めくくりの前・後編エピ。あまり続いて事件を追うことがないCS
  • 2006.10.04 (Wed) 17:42 | ドラマがディナー