FC2ブログ

恋人たちのハーブ館

CSのテレ朝チャンネルでオンエア中の台湾ドラマ。

台湾ドラマは「求婚事務所」に感動しすぎたので
何を観ても冷めてしまうかな・・・と覚悟はできていたんですが
とりあえずタイトル通りのお話のようで(汗)

ハーブ館は台北にあるレストラン。
主人公のカーファンという青年は
山奥の家業のハーブ農場で働いてたけど
そこへ園木と名乗る日本人が現れ
(なのに日本語がムチャクチャ下手!勘弁してくれ)
実の息子カーファンを引き取ると言い出す。

出ました!出生の秘密ドラマ。
カーファンは家を出て台北に行き
実父が経営していたレストランを引き継ぎます。
カーファンにはアサンという妹がいて
つまり彼女と血縁はないことがわかるんだよね。
で恋愛関係か??
どうしてこうワンパターンなんでしょう。

アサンは料理が得意。
そしてレストランのシェフがカーファン登場に腹を立てて辞めてしまい
カーファンはアサンを台北に呼び出します。
アサンの作る料理は大成功!
と今は平和な雰囲気ですが。

で何故このドラマを観たいのか?
「僕彼」のダンカンが準主役で出てるからです。
ダンカン演じるソォツーはプレイボーイってことで
アサンと出会うと早速迫り始めますが
それがなんともおかしくて(笑)

僕彼のバイはセクシーオーラ出しまくりでしたが
「靴に恋する人魚」のダンカンは堅実で穏やかそうな歯医者さんで
まるで別人でした。
で今回のプレイボーイがまたイケてなくていいんだな!
かなり怪しい微笑みとか
セクシーからほど遠い感じがするんだけど
でもこの不思議キャラがダンカンの魅力なのかも。
観るからに二枚目キャラは
そのうち見飽きちゃうような気がするけど
謎含みだと、いつかまた新たな魅力を発見できるかもしれないし。
ってことで不思議ダンカンをもうしばらく味わおうと思ってます。
ドラマそのものはどうでもいいんですけど。

ダンカン、宇宙人の役とか似合いそうだな・・・なんとなく。
スポンサーサイト

コメント 2件

コメントはまだありません
roserose  

こちらでは初めまして。がらとさん、中華ドラマや映画もご覧になるのですね。何を隠そう、私、以前、「藍宇」にはまりまくっていました。台湾製DVDを見て本編もさることながら、メイキング「藍色宇宙」に感動し、辞書片手に字幕を解読していたものです。二人共演の「画魂」も良いですが、リウ・イエが無実を訴える殺人犯を演じたドラマがすご~く感動的でした。もっとも、中国版DVDしかないので、簡体の中国語字幕を苦労して読み解くことになりますが。リウ君の演技は天才的だと思います。今、スカパーで胡軍の「背信」も放映してますが、これまた胡軍の悪役ぶりが渋くて素敵ですよ~。

2006/12/20 (Wed) 18:06 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

roseroseさん、こちらにもおいでいただきありがとうございました。
「藍宇」にはハマりましたよ!先に原作を読んじゃってから映画館だったのでエンディングの違いとか少し気になったけど、その後もDVDでしつこく観ていました。「藍色宇宙」素晴らしい作品ですね。
「画魂」もDVDソフトを持っています。リウ君&フーオヤジの再会にドキドキしちゃいました!
リウ君の殺人犯ドラマ、興味深いです!中国語字幕はハングルよりはずっとありがたいけど、でも日本語字幕で観たいですよね。
「始皇帝暗殺」私が衛星劇場との契約をキャンセルしたとたん始まって泣きましたが、そのうち機会があれば・・と思っています。
リウ君の映画は観られるものは片っ端から観ました。フーオヤジの作品ももっとチェックしたいけどなかなか時間がなくて。

そして次にハマったのが「僕彼」だったのでダンカンドラマを意地で観てますが、これもダンカン&同居中お兄ちゃんの間に微妙に萌え要素があり・・だから台湾ドラマって楽しいんだな!

2006/12/20 (Wed) 20:04 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ