FC2ブログ
Top Page › Into The West › Into The West「星への道」

2006 · 11 · 02 (Thu) 22:13

Into The West「星への道」

念願の第1話スタート。
ついに日本語字幕で観られる!感無量です。

1820年から始まるアメリカ西部の白人家族と先住民家族の
3世代にわたる壮大な歴史ドラマ。
西部開拓時代の史実を織り交ぜながら、当時の人々の生き様を
ジェイコブ・ウィーラーとラブド・バイ・バッファローの視点から
描いていきます。

第1話はジェイコブ・ウィーラーが
西部開拓の士ジェドアイア・スミスを追って太平洋を目指し
ラブド・バイ・バッファローが
メディシン・マンとしての力を備えていきます。

そして何よりも大事なのがYRジミーの復活!
thewest1.jpg
Josh Brolinが西部劇に戻ってきました。
いつかJoshがワイルド・ビルの晩年を演じてくれないかと
オヤジジミーへの強い憧れがあったのですが
ワイルド・ビルにはなれなくても
ジェドアイア・スミスという西部開拓史に名を残す重要人物を
みごとに演じてくれた事に感動しました。

本物はこんな人

真の山男ジェドアイアの存在は、ジェイコブの憧れです。
鍛冶屋を営むジェイコブの家に
ジェドアイアの仲間のフレッチャーが来たときに
ジェイコブはジェドアイアを追うことを決意します。
フレッチャーを演じているのがWill Pattonで
The Agencyのジャクソン君がJoshに従うのか?と
ちょっと不思議な気がしました。

ジェドアイアはビーバーの頭数調査のために
山男を探していました。
ビーバーは毛皮が帽子として売れたからです。
ジェイコブがようやくジェドアイアに追いついたとき
ジェイコブは自分がハンターだと名乗っても
ジェドアイアはジェイコブを相手にしません。
数々の修羅場を潜り抜けてきた射撃の名手ジェドアイアに
世間知らずの坊やなど用はありませんでした。
しかしジェイコブは着いていきます。

数ヵ月後、雪の中でクマがジェドアイアを襲います。
ジェドアイアはクマと格闘、頭皮を爪ではがされます。
フレッチャーがクマを撃ち、ジェドアイアは助かりますが
ジェドアイアはジェイコブに頭皮を縫い付けるよう命じます。
ジェドアイアは聖書を読み痛みに耐えます。

モハベ族と交流するジェドアイア。
ジェイコブがジェドアイアに憧れの気持ちを伝えると
ジェドアイアはジェイコブに
「西部は地図上の場所、生きる手段ではない。」と話し
日記を書くことを勧めます。
thewest3.jpg
ようやく西にたどり着いたとき
メキシコ軍がジェドアイアを捕らえます。
メキシコ側にとっては、
陸路を通ってここまでたどり着いたアメリカ人は脅威です。
この道を知られたら大変だとして
メキシコ側はジェドアイアに来た道を引き返すよう命じます。
西部開拓の夢は消え去りました。
thewest5.jpg
戻る途中に襲われ
ジェイコブとジェドアイア、フレッチャーは
穴に閉じ込められしまいます。
フレッチャーは息絶え
ジェドアイアとジェイコブは死にもぐるいで這い出ようとします。
ジェドアイアはジェイコブに聖書のヨナの話をします。
「こんな死に方は嫌だ。」
二人は何とか這い出し、
その後ジェイコブはジェドアイアと別れました。

Joshの騎乗姿を観ているだけでジミー時代が思い起こされ
こうして成長していったんだとしみじみしてしまいました。
ヒゲがオヤジを象徴してるけど
ヘアスタイルはそのままだもんね。
冷静沈着で頼りがいのあるリーダーのジェドアイア。
そんなジェイコブの憧れの人を渋く演じきったJoshの
オヤジの貫禄に拍手♪
これで出演シーン終了なのが残念ですが
YRファンはきっと満足してくれたと思います。

次回はポニー・エクスプレス登場。
キッドもジミーもいないけど、ついドキドキしながら
観てしまうと思います。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

強く引き込まれるスタート、デス妻を休んで(捨てて?)
見たかいがありました!民放のCMの入り方には馴染めない
のでうるさーいと思いましたが、まあしょうがない。
先住民族の文化の描き方がしっかりしていますね、
太陽に向かって踊る儀式や、ジェイコブが妻の家族に
迎えられる時のならわしの様子に感動しました。アメリカには
先住民に対する酷い仕打ちの過去はありますが、それらを
映像や文学にして残していくという努力や誠意は示している。
一方、アイヌや琉球民族に対して日本人はどうなのだろう、と
考え込んだ夕べでした。
昨日のデス妻の話は今日友人に確認して、ああそれなら
見なくていいや、だったので来週ももちろんInto the Westです!
2006-11-02-22:45
atsumi [ 返信 * 編集 ]

まずはMr.Smithに

第1話はJoshを観なくてはと使命に燃えてたので、他の部分はかなりさらりと観てしまいました。
先住民をじっくりと描いている部分、学ぶところは多かったと思います。
この先も史実に沿ったストーリーが展開していきますが、大自然の中の人間ドラマを味わっていきたいと思います。
しかし頻繁なCMと地震テロップは辛かった!
WOWOWのありがたみを痛感しました。

デス妻、大きな変化はなかったのかな?
6週間お休みしているつもりです。
2006-11-03-21:10
Garoto [ 返信 * 編集 ]