FC2ブログ

若者のひなた #45 #46

ひなたもいよいよ大詰め。残りが10話となってきました。
本当に長いドラマだったけど飽きずに楽しく観られたのは、愛しのユンベさん効果絶大だと思いますが、イノとヒョンジの信頼関係も素敵でつい先が気になってしまうんですよね。相変わらずソッジュはどうでもいいんですが。


今週のユンベさんは切な過ぎて涙。帰国したインボムのあまりにもそっけない態度に辟易しているユンベだが、とりあえずチャヒにもインボムにも、真実を隠さず伝える。だがインボムはソッランとの結婚が内定。チャヒのことは完全無視状態だ。そしてボムスはすっかりユンベになつき、「おじさん。」と呼びつつもユンベを父のように慕ってる。チャヒがユンベ自身の結婚の事を聞いてくるがユンベは答えられない。酒の力を借りて「ボムスの父親になりたい。」と電話で話そうとするがそれもままならず・・・


肝心なところで勇気が出せなくなってしまうユンベさん。まだインボムのことを気にしてるのか?もう思いは固まっているのにね。でもユンベさんをまた一筋に思い続けているイさんもいて、それなりに気を遣ってるのかな。イさんもつくづくご立派です。


そしてインボムに突っ込まれたユンベは、ついにチャヒに会っていることを話してしまう。告白第一段階は成功。インボムはますます焦り始めるし。だがいよいよチャヒに思いを伝えるときが来たかと思ったらユンベは何を考えてるのか、自分のことを言わずにインボムの結婚式の日取りや相手がソッランであることを教えてしまう。チャヒは激しく落ち込み、またユンベはチャンスを逃す。どうしてこんなに損な役回りばかりしてるんだろう。チャヒの勘が鋭ければ、とっくにユンベさんの思いを見抜けるはずなのに。チャヒにとってはユンベさんは頼りになる「オッパ」以外の何者でもないんでしょうね。


ボムスが父親を欲しがっているのは確か。ここでインボムが急に心を変えてチャヒのところに戻り実の父として名乗りを上げることと、ユンベがおじさんからお父さんに昇格することと、ボムスにとってはユンベお父さんの方が嬉しいだろうな。とにかくオヤジホ様の笑みは最高級。それだけで癒されます。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ