FC2ブログ

HOUSE「自己犠牲」

すっきりわかりやすい話でした。めでたしめでたし。

フォーグラーは末期がんで余命いくばくもなく
ハウスに泣きついている。
そりゃありえねぇ~と思ったら案の定
ハウスオヤジが観た夢の中身でした。
ウザフォアグラオヤジの存在はますますグレードアップしています。

キャメロンは宣言どおり辞めてしまいまた。
そこに運ばれてきたのは車の運転中意識が飛んだ妊婦。
彼女はすでに3回流産しており、妊娠中毒症の疑いがもたれます。
しかし食べ物も飲み込む力がないのはおかしいと調べていくと
食堂に細胞のガンが見つかったので、即帝王切開し
ガンの治療を始めることになります。
手術のリスクに対し、夫は妻と子供かどちらかの命を救うとしたら
妻を救うと答えます。

ハウスオヤジは肺炎の赤ちゃんを診察。
赤ちゃんの体重が減っており、両親が菜食主義者なので
赤ちゃんが栄養を取らせてもらってないと
両親は子供を虐待していると容疑を掛けられます。

そのころフォアグラオヤジは有頂天。
まずはハウスオヤジをクビにすべく役員会を収集。
ウィルソンの賛成が得られないと、
今度はウィルソンをクビにする採決を取ろうとします。
ウィルソンは怒って辞任を表明。

クビが決定と開き直ったハウスオヤジは
妊婦の帝王切開を強行。
彼も手術室でスタンバイしてたら、フォアグラオヤジから
ストップが掛かってしまいました。

もたもたしている間に妊婦は急変
腹部に内出血も始まり、母体を救うことが難しくなります。
ハウスオヤジはもう一度夫に確認。
将来のある子供を救うことに同意するよう促します。
妻は救えなかったけど、赤ちゃんは元気な産声を上げました。

虐待容疑の赤ちゃんは検査の結果から胸の病気が判明。
看護士の話を早飲み込みして警察を呼んでしまったのは
カディの早とちりでした。

ハウスオヤジをクビにしようとする採決。
カディは手を挙げません。
ハウスは素晴らしい医者だから!
目覚めたカディは寄付金よりも優秀な医者の必要性を訴えます。

他の医師たちの同意を得て、
ハウスオヤジもウィルソンも首がつながりました。
これでキャメロンも戻ってこれるのかな。

結末はある程度予測できたけど
母体を取るか子供をとるかという選択はよくある話だけど
今回はフォアグラオヤジの余計な口出しのせいでより難しくなり
緊張感が伴う見応えある話でした。
ハウスオヤジの冷静な判断もお見事。
これでフォアグラオヤジの天下もおしまいかな?
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
びち  

すっかりフォアグラオヤジは、これでおさらば!エピだと思ったんですが、まだ出てくるんでしょうかね~
だとしたら、まだまだ余計な事をしでかしそうで嫌ですね。
私は未だにチェイスが、これを機に前の素直なチェイス君に戻る事を密かに期待してやみません。
今回の患者さん、結局残念な結果ではありましたが、フォアグラオヤジが邪魔しなかったら、赤ちゃん抱けたかなぁと思うと、悲しい気分です。
TBさせていただきます。

2006/12/06 (Wed) 21:30 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

フォアグラオヤジの半端じゃないウザさにめげましたが
結局みんなハウスオヤジを支持してくれてほっとしました。
赤ちゃんを抱けなかったお母さんは本当に気の毒でした。
全てフォアグラオヤジの責任、呪いたくなります・・・
チェイス君も元に戻れるといいですね。
キャメロンはどうなんだろう。
TBありがとうございました。

2006/12/07 (Thu) 19:50 | 編集 | 返信 |   
suubi  

母体をとるか、子供をとるか…
ほんと、よくみるシーンですが、HOUSEならでは、
っという感じでしたねー。結果は残念でしたが。
冒頭のハウスの夢、皆の願いですよね~(笑)
この辺のグダグダはいつまで続くのでしょう…。
TBさせて頂きます。

2006/12/07 (Thu) 21:06 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ハウスの夢、本当に正夢にしたかった。
ありえねぇ!と思いながら願ってましたよ。
ここまで嫌われるフォアグラオヤジ、何故のさばれるんだろう。
来週以降小さくなってくれることを期待してますが。
TBありがとうございました。

2006/12/07 (Thu) 21:10 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  HOUSE #18 「自己犠牲」
  •  妊娠中の女性が、突然意識を失い病院に運び込まれる。妊娠中毒症かと思われたが、悪性の癌が見つかる。ハウスは、帝王切開によって胎児を取り出し、癌の治療を受ける事を進めるが、本人は、子供の生存率と障害を心配して、
  • 2006.12.06 (Wed) 21:32 | びちのお気に入り
この記事へのトラックバック
  •  HOUSE 第18話
  • 『HOUSE』 第18話 “自己犠牲”運転中に気絶した妊婦の患者。妊娠中毒症かと思われましたが、検査の結果小細胞性肺ガンだと判明。進行が早く、すぐに治療を始めなければなりません。しかし、そうなると帝王切開すること
  • 2006.12.07 (Thu) 21:06 | 海外ドラマにハマる!