FC2ブログ

The 4400「光の中から」

すっかり「The 4400」に浸ってしまった今日この頃。
小説本を一気に読み終えたところで
ウェブログターミナルの方で紹介させてもらうことになったので
もう一度S1第1話を見返してみました。

こうやって4400人が集まってきたんだね。
マイアもショーンもリチャードもリリーも
突然時間を飛び越えて戻ってきた。
戸惑うのは当たり前。
リチャードが黒人の国務長官に驚いたり、
レストランの禁煙を知らなかったり、
50年で世の中はすっかり変わってしまっていた。
リリーの娘がすっかり大きくなり
母親の姿を知らなかったのはショックが大きすぎた。
ショーンは3年の失踪だったけど
その間、カイルは昏睡状態のまま。

そうそう、トムはカイルを目覚めさせたいと
その思いのためにNTRCから離れていたんだっけ。
だからカイルの殺人疑惑に対し
ものすごい父性愛でカイルをかばったんだ。

マイアは靴が濡れるからと
洗濯機の水漏れをすでに予告。
オーソン(ゲストキャラでしたが)は
門扉をゆすっているうちにその力が屋敷内に伝わり
アダムを倒してしまいます。

突然失踪、そして今姿を現した4400人。
しかも彼らは特殊能力を身に着けているらしい。
このときはちらりと見えるだけだが
その能力は人々を助けるときも、不幸をもたらすときも・・

「The 4400」の面白さは
4400人の失踪=「4400」に対するミステリアスな部分にもあるけど
それ以上に4400へ共感できることなのかな。
たまたま何者かに連れ去られてしまったために
人生を別の立場からやり直さねばならず
それにはものすごいリスクが伴ってくる。
特殊能力で救われることもあるけど
その能力が裏目に出て迫害を受け
そんなときは真剣に彼らを何とかしてあげて!と
叫びたくなってきます。
4400に向けられる差別や偏見の様子は
このまま一般社会での弱者に対する差別や偏見に重なり合うかなと
考えさせられる場面も多々ありました。

レギュラー&ゲストキャラも魅力的なこの作品。
しつこいようですが(苦笑)
S1第4話のオリバー・ノックス役にLee Tergesenはうってつけでした。
優しい顔を持つ殺人鬼、いかにもだよね!
Sci-fiが苦手な私もしっかりハマれたThe 4400
海外ドラマファンに是非お薦めいたします。

4400公式ブログより動画でご紹介。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Anne  

こんにちは。こうやって昔のエピを改めて書いてもらうと、すごく懐かしいですね。初めのうちおもしろいんだけど、やや難解に感じたドラマでしたが、いつの間にかすごくはまっちゃって。
これから全エピ更新予定ですか? 期待して待ってますね♪

2006/12/17 (Sun) 09:05 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

今回はS1DVDBOXリリースとのタイアップ企画だったので、もう一度懐かしの第1話を見直したわけですが
他のエピまで観る余裕はないかも・・・
本で復習したので流れはもう一度頭の中に叩き込んでおきましたが、S1をよく理解したうえでS2を観るとさらに面白いんだなと実感しました。
ここまで4400ブームを起こしてもらえると、この先も安泰かなと思えるのでありがたいです。

2006/12/17 (Sun) 11:37 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ