FC2ブログ

EMPIRE エンパイア三部作

ようやく全6話観終えたので改めて感想を。

ユリウス死後、
彼の後継者として皇帝になることを予言されたオクタヴィアヌスは、
グラディエーターのタイラノスと共にローマを離れる。
彼らの前に立ちはだかるのがアントニウス。
オクタヴィアヌスとタイラノスは、
アントニウスの手によって引き裂かれ、敵対する事に・・・

改めて古代ローマ史の初めの部分を学べてよかった!
さすがに史実が捻じ曲げられる事もないし。
こうしてオクタヴィアヌスは皇帝となり
アントニウス、レピドゥスと三頭政治を行い
その後アントニウスとクレオパトラが組んだアクティウムの海戦で
彼らを破ってローマを平定したわけか・・
ってことは是非「続EMPIRE」でクレオパトラに登場願って
再度アントニウスとのバトルを見せていただきたいものです!

最初は単に勢いだけの若者だったオクタヴィアヌスですが
幾多の苦難を乗り越え、
ようやく次期皇帝らしさをかもし出してきます。
修道女カマネとの報われない愛は切なかった。
しかし腹心の部下アグリッパを得て、ついに正真正銘の皇帝に!

でもオヤジファンとしてはもう一人の主人公
タイラノスにすっかり惚れ込んでしまいました。
グラディエーターという身分は奴隷と一緒で
ご主人様を守るための道具にすぎません。
というわけでタイラノスも想像の人物なんでしょうが
まあそれはともかく
タイラノスはローマ最強のグラディエーターとして誉れ高いものの
オクタヴィアヌスと共に姿を消した事で妻子を隠され
自分も何度も死にそうな目に遭います。
時には甘い汁を吸わないかとの誘いも受けるけど
自分に出来る事は闘う事だけと
グラディエーターであることを貫き通す潔さが素敵。
そしてオクタヴィアヌスに
忠誠を誓ったことを決して忘れていないんだよね。
なんとクールなオヤジなんだろう!
演じるJonasthan Cakeは
イギリスのTVや舞台を中心に活躍しているようで
今まで全然縁がなかった方ですが
ルックス的にもかっこいいし、まさにオヤジの魅力満載♪
存分に楽しませてもらいました。

ついでに古代ローマ人がみんなで英語を喋るのは
ありえないだろ!とまずそこでツッコミたくなるのですが
チリ系のオクタヴィアヌスとオージーなアグリッパ以外は
ほとんど皆さんイギリスのベテラン俳優さんで
正しいイギリス英語での会話が
ドラマに威厳を持たせてくれていたかなと思いました。
SPOより1月1日発売のDVDでは日本語吹替え版も収録されており
古代ローマ人が日本語を喋るもっと不思議な光景も味わえますが(笑)
このあたりの吹替えの技がどうなっているのか
ちょっと気になります。

EMPIRE 公式サイト
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
mimy  

Garotoさん、こんばんは!
本当にこの作品は見応えがありましたね。
思いがけず良い作品に巡り会えました。

カマネとの愛はせつなかったですね。
もう、全て捨ててうまくいってくれればいいのに!!って思っちゃいましたが、それはやっぱりなしということで(笑)。

私はイギリス英語が好きなのでかなり気に入っていたのですが、日本語吹替も収録になるんですね。ちょっと観てみたいかも。

TBさせていただきました。
GarotoさんのTBがまだ届いていないようなので、もしよろしければ再挑戦していただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

2006/12/23 (Sat) 23:58 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

本当に思いがけなく楽しめてよかったです♪
本屋へ行って塩野七生のローマ人シリーズを横目に見ながら、もっと簡略化された「ローマ帝国衰亡史」という本を買ってきてしまいました。
オクタヴィアヌスのことなどちらっとしか載っていませんが、改めて勉強しようと思っています。
そしてTSUTAYAへ行ったら、もうEMPIREのレンタルが出てました!日本語吹替え、どんな感じなんでしょうね。
TB、再度挑戦してますがなかなかうまくいかず・・また頑張ります♪
TBありがとうございました。

2006/12/24 (Sun) 11:26 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  「EMPIRE-エンパイア-」第2部・第3部
  • 以前ご紹介させていただいた「EMPIRE-エンパイア-」。ノロウィルスで自宅隔離状態の時に連続で第2部 遥かなる旅路と、第3部 帝国を継ぐ者を鑑賞しました。今回は、とうとうオクタヴィアヌスが皇帝となるラストまでです。第1章も含めて
  • 2006.12.23 (Sat) 23:49 | mimyの海外ドラマ/音楽あれこれ