FC2ブログ

NUMBERS「偽札事件を追え」

今週は素直にNUMBERSを楽しめました。
観方のコツを掴んだからかな?

街で強盗事件が発生。
それも大掛かりなものでなく、ちまちまと頻繁に起きていた。
だが若者たちが殺され、背後に偽札が絡んでいる事が判明する。

偽札捜査対策として財務省から送られてきたのがキム・ホール。
でもフォックスリバー刑務所から送られてきた
タンクレディ先生にしか見えないんだけどね(笑)
そんなわけでタンクレディ先生がマイケルの体ではなく
偽札を必死に鑑定しています。
しかも彼女はアルバカーキ時代にドンと同僚で、同棲までしていた仲。
二人の間に気まずい空気が流れています。

さて、天才チャーリー君は
偽札と本物の比較分析にも数学を使います。
いきなり難しそうな話をすると
キムやドンがストップを掛けてくれるので
一応わかるレベルの話になってました(汗)
そして偽札の元を作るための絵を描く画家が
誘拐されていることがわかります。

偽札業界(っていうの?)もなかなか複雑なようで
かつては手を染めていたオヤジがきっぱり縁を切ったといっても
息子たちはそうではありませんでした。
そしてとらわれの画家は、偽札の絵の中に暗号を託します。
マイケルのタトゥーみたいだな!って気分はまたPBに。

銃弾で犠牲者が出て痛い部分もあったけど、事件は無事解決しました。
そしてついに掴んだ「観方のコツ」
それは「頑張れドン兄ちゃん!」ということで。

チャーリーの話に全く付いていけない私の気分は
初めからドン兄状態なんですが(苦笑)
弟を呼ばなきゃ事件を解決できないし
私生活でも女性運には恵まれてなさそうだし
結構「情けない兄」を地で行ってるよね。
一応FBIのチームを仕切ってるけど、ちょい弱気な部分に
「頑張れ兄ちゃん!」のエールを送っていきたいと思っています。
NUMBERSってチャーリーが鍵かと思っていたけど
結局ドンに浮気しちゃいました。
やっぱりオヤジに惹かれるんだな(笑)

ところでOZ#5-2「法典」はドン兄が監督してたんですね。
今頃知ってびっくりしています。
スポンサーサイト



コメント 3件

コメントはまだありません
IsThatIt_Jp  
何!?

ドンが、というかドン役の役者さんがOZの監督してたんですか?知らなかったです。OZって結構色んな俳優が監督してるとは聞いてましたけど、ビックリです。フォンタナ人脈なんでしょうけど、面白いですね。
話は変わりますが、ドンの元彼女、「プリズンブレイク」の女のお医者さんでしたね。あの人が出るたびに「白衣」が頭に浮かぶので何でか気になって,IMDBで調べちゃいましたよ。ドラマに脇役とかゲストで、「この人、他のドラマでも見たぞ」って思うとどのドラマ/映画に出てたのか気になって眠れなくなります。

2007/02/13 (Tue) 22:54 | 編集 | 返信 |   
rosedale  

Numb3rsを見た後で他のドラマを見ると全てが面白く思えるので、結構重宝してます(笑)。

今回も事件自体はつまんなかったけど、新しい発見。チャーリーってば、ブラザーコンプレックスでなくて、兄に叶わぬ恋心を抱いてるんでは、と妄想(^^;)。兄ちゃんは兄ちゃんで、自分より弟を必要とされてると知るとガッカリしてみたり・・・二人で仲良くやっとくれって感じですw。

2007/02/14 (Wed) 15:46 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
兄ちゃん♪

いつの間にか兄ちゃんにハマっております。
弟よりオヤジ臭い部分がツボでして(笑)

>IsThatIt_Jpさん
ドン(っていうかロブ・モローですが)はOZの監督のみで出演はしてないんですよね。もったいない。
囚人でも看守でも、ちらりと姿を見せてくれたらばまた楽しめたのに。
タンクレディ先生登場には驚きました。それからFBIスタッフにはThe O.C.のテレサもいて、ライアンはどうしたのか聞きたくなっちゃいます。

>rosedaleさん
数学部分には目をつぶり、お兄ちゃんの視点でドラマを観ていくことにしました。でやっと話がわかってきたかな(苦笑)
弟は兄ちゃんより頭の構造は優れてますが、その代わり欠如している部分を兄ちゃんが穴埋めしないとうまくいかないのかな?二人セットでめでたしめでたしという兄弟愛?なのでしょうか。

2007/02/14 (Wed) 19:32 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ