FC2ブログ

NUMBERS「えん罪の可能性」

数学はあっちへ置いといて、見応えがありました。

1年前に起きた殺人事件と同じ手口の事件が勃発。
前の事件の犯人はドンが逮捕し有罪となり服役中だが
まさか誤認逮捕をしていたのかもとドンは不安になります。
そこでチャーリーに見直しを依頼。
チャーリーがどんなに忙しくても無理矢理頼み込む
ドン兄の強引さは相変わらずです。

FBIでも警察でも
捜査官が容疑者を有罪に持ち込むために必要なのは
科学的証拠や目撃証言など容疑の裏づけ。
そしてベテラン捜査官の経験と勘も大いに役立ちます。

今回のチャーリー理論はそれを根底から覆すもの。
指紋の照合もひっくり返せば別物みたいに
ラボ職員を怒らせるような発言をしてましたが
科学的捜査も100%完璧ではないってことを
常に肝に銘じておかなくてはいけないのでしょう。
自白なんて脅されれば変わるのが人間の心理だし。

もしや誤認逮捕?それを認め難い部分はあったと思うけど
新たな気持ちでドン兄は捜査を再開します。
そして真犯人が浮かび上がり
ドン兄は無実の罪で囚われていた男に心から詫びを入れます。
FBIも辛いよね。
ドン兄一人で立証したわけじゃないだろうに。
でもこれが責任者の宿命か。
こんなとき侍はどうするんだろう。
今回は釈放するが・・とか言いながらさらに脅してたりして。

辛いFBI捜査官といえば
ちっともケラーを有罪に出来ずにあがいていたテイラー捜査官。
彼はどんな捜査をしてたんだろう。
たまにはFBIの立場から見ても面白かったのかも。

ドン兄はFBIに入らずに
野球の道に進んでいたかもしれない過去があったんですね。
彼が再び野球を楽しめるくらい、FBIに時間の余裕のある
平和な世の中になればいいのですが。
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
ぽっこ  
チャーリーの過去

捜査って偏っちゃいけませんね。
どれをとっても確実じゃないんだし
いろんな方向から考えていかないと
冤罪は減らないでしょうね。
科学捜査のCSIでも科学の精度には
限界があることも内容につけ加えたエピを流して
懐の大きさを見せて欲しいです。

ドンはボロボロ過去が明らかになっていくけれど
いつの時代も数学と睨めっこ状態のチャーリーには驚く過去はありませんね(笑)

TBさせていただきます♪

2007/02/21 (Wed) 17:30 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
学びました

指紋照合なんてCSIシリーズでは完璧に機械がやってくれるものだと思っていたので、今回のチャーリーのご意見は勉強になりました。
自白や目撃証言はそれ以上にあてになりません。
捜査に慎重を期するのは当然だけど、でも無実の罪で囚われている人たちがいるんだな。
必死で逃げようとしているPBのリンカーンとか・・・

ドン兄の過去はかなり重たいですね。
チャーリーの過去は数字だけなのかな・
TBありがとうございます。

2007/02/21 (Wed) 19:51 | 編集 | 返信 |   
IsThatIt_Jp  

いつも気になることが一つあるんですよ。
Don兄は三回に二回はカジュアル服きてますよね。
しかも、彼だけ。
私にとって、FBIといえばX-FILE=モルダー=アルマーニのスーツ、って勝手に連想しちゃうので、Donのカジュアルがなんか気になる。
どうでもいいことなんですけどね。Don兄はスーツよりTシャツの方が似合ってるようなので。

2007/02/21 (Wed) 20:34 | 編集 | 返信 |   
KEI  
ドンの過去にはまだまだ何かありそう...

Garotoさん、こんにちは。

2番目の事件での容疑者を1番目の犯人だと思い込んでしまって、また同じ間違いをしそうになっていたけれど、
今回みたいなえん罪事件って、そう珍しいケースじゃないのかもと思えてしまいました。

プリズン・ブレイクで登場したえん罪事件を扱う組織でもかなりの数の再審請求がありそうでしたよね。
ゾッとする話です。

TBさせていただきました。

2007/02/22 (Thu) 08:34 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
ドン兄、気になります♪

ドン兄の飾らない、人間臭いところが気に入ってますが・・・
でもFBIにしてはちょっとお疲れモード?

>IsThatIt_Jpさん
普通のFBI捜査官は背広にネクタイですよね。
WATのマーティンとダニーは海岸までその格好で散歩してたので逆に怪しげでした(苦笑)
ドン兄はファッションを気にしないというか気にしなさ過ぎというか・・・オフィスにいるときもシャキっとしてはいないような(苦笑)でもこれがドン兄らしさなのかも。
ビシッと決めたドン兄はちょっと不気味な感じもします。

>KEIさん
えん罪、十分考えられることですよね。
捜査官たちが真剣に取り組んでいても誤認する可能性だってあるのに、悪徳刑事が無理矢理自白を強要なんていうのはドラマでもよくある話。
罪なき人が罰せられることは許されません。ということで死刑制度には疑問を感じていますが。

ドン兄の過去、さらに楽しみになってきました♪
TBありがとうございます。

2007/02/22 (Thu) 20:20 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  NUMBERS #8「えん罪の可能性」
  • 起訴件数    23,360,309件有罪判決     1,541,809件冤罪            10,160件同一手口の犯行         2件株式詐欺で指名手配中のライリー
  • 2007.02.21 (Wed) 17:30 | ドラマがディナー
この記事へのトラックバック
  •  Numb3rs #8 「えん罪の可能性」
  • FOXCRIMEでのNUMBERSシーズン2放映開始日が決定しました。プレミア放送が、 4月1日 (日) 14:00~ 本放送は、4月19日 (木) 22:00~記事は、こちら。自分は見れないのにお知らせするのって寂しいけれど、CRIMEで更に人気が出れば、きっとFOXでもシー
  • 2007.02.22 (Thu) 08:20 | There for you