FC2ブログ
Top Page › NIP/TUCK › NIP/TUCK「ベン・ホワイト」

2007 · 02 · 28 (Wed) 21:10

NIP/TUCK「ベン・ホワイト」

クリスチャンとショーン、そしてジュリアの
3人の別々の世界でドラマが進行していく。
マットはどうしちゃったの?
そしてカーバー事件は??

○クリスチャン
ショーンがクリニックを出て行ったので
クエンティンと二人で営業を始める。
今回の患者のベン・ホワイトは身体完全同一性障害で
自分に右足があることが不自然だと思い続け
右足の切断を依頼しに来る。
見た目は何の損傷もない足を切断する事は
クリスチャンにはとてもできない。
クリスチャンが断ると
ホワイトは自分の障害のことをしつこく言い出し
そして金はいくらでも払うと
あくまでも手術を要求する。
クリスチャンの信念は揺らぎかけるが
やはり手術は無理だとホワイトの家に伝えに行く。
すると絶望したホワイトは自分で右足を撃ち抜き
そのまま病院へ運ばれる。
クリスチャンの素早い処置の効果があったものの
まだホワイトは切断を希望。
結局クリスチャン自ら、彼の希望に沿う事にする。

悩んでしまうとショーンのアドバイスが欲しくなるクリスチャン。
やはり二人の絆は固かったんだね。
そして落ち込むクリスチャンを励ますキンバー。
二人の関係はさらに深まり・・・果たしてうまくいくのでしょうか?

今回の感動はホワイトが運ばれた先での担当ドクターが
MPのマイケルだったこと。
回りの女性に引っ掻き回されず?律儀に働いていた事が嬉しかった。
ついでにホワイトはCCでリリーに付きまとったジョージでしたが。

○ショーン
ショーンはFBIから仕事の要請が来る。
彼の腕は証人保護プログラムに役立てられることになった。
命を狙われかねない証人たちを安全に暮らせるようにするための
顔面の整形手術。
こんなところで技術が役立つんだね。
今回手術を受けるのは母親と息子。
息子は自分の顔を変えなければならないことを受け入れられずにいるが
ショーンは真摯な態度で接し、息子を納得させる。
手術も成功。ショーンは新たな一歩を踏み出した。
そんなショーンもジュリアのことが気になっている。

ショーンを面接したFBIのボスがデス妻のノア。
ここではまともなキャラだったようですが・・・

○ジュリア
スパにはなかなかお客が来ない。
唯一来たリズの知り合いから
精液がお肌を美しくすると聴いた3人は
早速精液入りフェイスクリームの商品化を考える。
精液は生死バンクから頂いてきて、香りをつけて
と準備しているうちにジョーン・リバースがスパに来る。
クリームをちゃっかり借用。
その効果を知って早速自分の番組で紹介すると言い始める。
利益は半々に、そしてクリームの成分を教えろと迫るジョーンに
ジュリアは断固として口を割らない。
ジョーンは納得して宣伝を開始、スパは一気に繁盛し始める。

ショーンもジュリアも生き生きし始めたけど
本当にマットはどうしてるんでしょう。
気になります。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

Garotoさん、こんにちは。
マットもカーバーもほったらかしで精液パックを作っているジュリア。きっとこの先問題に直面するぞと密かに期待しています。
その時巻き込まれるリズは気の毒だけど…。

キンバーへのプロポーズはどうもショーンがいなくなった寂しさへの穴埋めのような気がするんですが、キンバーもそんなにバカじゃないしいずれそれに気付いてしまうんじゃないのかなぁ。
もっとも今の彼女にはそれでもクリスチャンを支えてあげようとする度量の広さも感じられますが。

クエンティンはクリニックの乗っ取りを虎視眈々と狙っている感じですね。だんだん本性が現れてきたかな…?
TBさせていただきます♪
2007-03-01-14:23
Ayano [ 返信 * 編集 ]

また波乱が?

クリスチャンとキンバーがこのままめでたしめでたし・・・ってことはありえないと思い込んでますが、キンバーがなんだか気の毒ですね。
クエンティンの乗っ取り作戦、こちらもどう出てくるか楽しみです。
マットはどうなっちゃったのでしょう??
TBありがとうございました。
2007-03-01-20:24
Garoto [ 返信 * 編集 ]

なんだか相変わらずスパの方はバタバタと展開して
いってますね~。
あのクリームの製造過程がいつまで秘密にできる事やら。
そしてこの、それぞれの職場での話はいつまで続くの
でしょうね…。まぁ、面白いですけど。

Garotoさんがマットを気にしている様子が、
「LOST」でマイケルをずっと気にしていた時のことを
思い出します(笑)
TBさせて頂きます。
2007-03-01-21:43
suubi [ 返信 * 編集 ]

この勢いだと

マットの傷もすっかり癒えてる頃ではと思うんですが
だからこそ気になるんだよね。
マットはどこ=マイケルはどこ。
確かにいつもいない人のことを気にしてます(笑)
ジュリアたちのバタバタスパはそのうちボロが出てくるでしょう。
事業を営むってそんなに簡単に出来る事じゃないんだし。
TBありがとうございました。
2007-03-02-20:32
Garoto [ 返信 * 編集 ]

こんにちは!

訪問ありがとうございました。Garotoさんのブログは以前から読ませてもらってました。ドラマのスペクトルがとても広い!なので、自分が見たドラマの再発見だったり、見てないドラマも次回見るかどうかの参考にしてます。

OZも見てました。Leeがケラーやシリンガーにあんなことされたから、RMやデス妻であんなことになんて実におもしろいです。全く思いつきませんでしたわ。

で、N/Tですが、マットは機嫌よくやってるんでしょう(笑)だいぶ時間が経ってそうですよね。
2007-03-04-00:03
夢野 [ 返信 * 編集 ]

こんにちわっ。

このドラマも人間関係のドロドロさ加減が更にすごくなってきましたねー。
私もショーンとクリスチャンの絆の固さを今回は感じました。
シーズン2まではクリスチャンはイケイケって感じだったけど、
シーズン3からは一番人間らしい?側面を見せてるのがクリスチャンの様な気がします。
しかしマット、ほーんとどうしちゃったんでしょうね。(笑)
2007-03-05-07:41
Chocolate [ 返信 * 編集 ]

ずいぶん難しい問題でした。
足を切るのと性転換って同じ?って。
NYでも処置が悪く死んだ男性の事件がありましたね。エリオットが犯人でしたが。
あの時はあっちもこっちも切断したくなるらしく感じましたが、そう考えると性転換というより美容整形中毒と同じく思えます。いくら切っても満足できないところが。
ホワイトはあれで落ち着くことを望みます。

TBさせていただきました♪
2007-03-05-19:34
ぽっこ [ 返信 * 編集 ]

心配事はたくさんあるけど、やっぱりマットが気になっちゃいます。

>夢野さん
おいでいただきありがとうございました。
私のブログはオヤジ&ツッコミに徹して?いるので中身が偏りがちですが、よろしくお願いいたします。
Lee=ビーチャーだとつい思い込んで観てしまうので、他の作品でもいくらでも妄想が膨らんでしまうんですよね。もちろんケラーもライアンも!ってわけでSVUが面白いです。
マット、リベンジでも考えてるのかなぁ?

>Chocolateさん
やはりショーンとクリスチャンは離れられないんでしょうね・・・ってここにまたBさんとKさんの関係を思い起こしてしまうんですが。
クリスチャンが変わってくる様子は興味深いですけど、プロポーズの方はどうなるのかな?これはあっさり行かない気がしますが。

>ぽっこさん
体を切りたくなるのも障害だとすれば、納得せざるを得ない気もします。でも足を失った事の不便さなど、彼らにはなんとも思えないのかな?やっぱり切らなければよかったと後悔する事はないのか気になります。
そして美容整形だって切らなきゃよかったてこともあるわけなんだよね・・・難しいですね。
TBありがとうございます。
2007-03-05-20:08
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
NIP/TUCK #36 ベン・ホワイト
 自分に右脚があることが不自然だと思い込んでいる男性が、完全になるために脚を切断してほしいとクリニックを訪れる。健康上何も問題のない脚を切断することはできないとクリスチャンは断るが、クエンティンは彼と …
2007/03/01 14:24 Daily Shout
『NIP/TUCK』 シーズン3 第36話 “ベン・ホワイト”
クリスチャンとクエンティンだけになったクリニックにベン・ホワイトという男性がやって来る。彼は身体完全同一性障害で、子供の頃から自分に右足がある事が不自然だと悩んでおり、その右足を切断してほしいと話しま …
2007/03/01 21:44 海外ドラマにハマる!
Nip/Tuck3 #36「ベン・ホワイト」
「ホワイトさん、ご不満な個所はどこです?」いつもと違うのは、クリスチャンの隣にはショーンじゃなくクエンティン。今回の患者はいつもとちょっとわけが違う。身体完全同一性障害の一流建築家のホワイトは、 …
2007/03/05 19:30 ドラマがディナー