FC2ブログ

NIP/TUCK「トミー・ボルトン」

クリスチャン、ショーン、ジュリアの話が並行して進んでいく。
そしてマット、いました!
ジュリアと一緒だったんだ。
でもジュリアはスパが成功して大忙し。
早朝出勤で帰りは遅いし、マットは放置状態らしい。
それじゃ顔の傷は治っても、心の傷は癒されないよね。

○クリスチャン
ダウン症の青年トミーが、家族と同じ顔にして欲しいと
整形手術を頼みに来る。
クリスチャンは断るが収入の欲しいクエンティンは
何度も手術を行わねばならず費用がかかると説明しながら
手術を受けると言い出す。
だが家族には必要な金額を用意できそうもない。

その後弟と妹がトミーに付き添い、再度手術を頼みに来る。
トミーが持っている素晴らしい家族の絆に感銘を受けたクリスチャンは
トミーの鼻の形を、家族の鼻と同じものにしてあげる。
手術は成功、トミーは大満足だった。

自分の家族を取り戻したい。
クリスチャンは先日出会った母親と会う。
母親には新しい家族、息子や娘がいる。
息子がマイアミ大学を目指している事を聞き
クリスチャンは便宜を図ってやろうと思い立つ。
そして母親をクリニックに案内すると
そこにキンバーが現れ、婚約者顔をして一騒ぎする。
クリスチャンの心配をよそに、母親はキンバーに好意的だ。

クリスチャンは弟に当たる息子に会い、母親の事を聞く。
そして約束どおり、息子は進学できるようになる。
クリスチャンは母親に
自分の写真をまとめたアルバムをプレゼントしようと
息子の卒業パーティーにかけつけるが
母親はクリスチャンを門前払いする。
母親にとってはクリスチャンは辛い思い出に過ぎなかった。

○ショーン
証人保護プログラムのため整形手術を受けた
ニコールとオースティンの顔は別人になった。
しかしオースティンはショーンと連絡を取れないと知って
FBI施設を抜け出してしまう。
オースティンの行った先はショーンの自宅。
規則違反と知りつつ、
ショーンはオースティンに自宅住所を渡していた。
オースティンを探しに来たニコールに
ショーンは新居が見つかるまで一緒に住むよう提案する。
3人は打ち解け、家庭の楽しさを味わっていた。
だがマットが現れて罵り始める。
するとオースティンが反発、怒鳴るマットに釘を刺す。
親たちがお手上げだったのに、マットを黙らせたオースティン
ご立派でした!
と感心するや否や、今度はFBIのボスが
(ノアっていうのはデス妻での名前でしたね)
ショーンに警告に来る。
実は夫の頭を銃で撃ちぬいたのがニコールだったと。
確かにニコール、ベッドの下に銃を置いてました。
やっぱりショーンの仕事は十分危険だったんだ。

○ジュリア
ショーンやクリスチャンはあっちへ置いといて
クエンティンはジュリアのスパと提携を結ぼうと迫ってくる。
ジュリアを食事に誘いダンスを。
二人で踊るタンゴは官能的。
濃い顔にタンゴはぴったり!と思ったら
クエンティン役のBluno Camposはブラジレイロでしたね。
だったらサンバを踊らなきゃ!

すっかりはしゃいだジュリアはクエンティンを自宅に招待。
そのまま二人はソファで転寝してしまった模様。
そこにマットが現れ、母親を罵り始める。
マットが罵りたくなるのもわかります。
母親は父親のまた別の元ビジネスパートナーと一緒だし
父親は知らない母子と一緒なんだもんね。
相変わらず節操のない大人たち。
これじゃマットは回復しないでしょうが・・・
スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
IsThatIt_Jp  

どーも、Garotoさん。
私、マット見てるとイラついて殴りたくなるんですが?

2007/03/07 (Wed) 22:13 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
殴ってやってください(笑)

でも大人たちも殴りたくなってくるし・・

英語で聞いてたら感じないのかもしれないけど、マットの吹替え声が青木さんなので、TWのカルロスやEverwoodのエフラムと重なって、もう一つ憎めなくなっちゃうんですよね。吹替えって罪です。

2007/03/08 (Thu) 20:24 | 編集 | 返信 |   
suubi  

ショーンが、あの証人保護の親子とあそこまで深く
関わるとは思ってませんでした~。
彼の寂しさを強調したかったのか、新たな危ない
登場人物を増やしたのか…。
マットの罵りは激しいけれど、仕方ない気もしますね。
TBさせて頂きます。

2007/03/09 (Fri) 22:41 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
結局トラブる?

ショーンの新しい任務は画期的って思ったんですが、結局彼の性格が裏目に出てしまったかな?
ニコールは曲者だとしても、オースティンとショーンの交流はいい感じだと思ったんですけどね。
そしてこちらの元気なノア?を観ていると、デス妻ノアがどうなっちゃったのか、ちょっと心配になってきます。
マットが落ち着ける日は来るのかな?
TBありがとうございます。

2007/03/10 (Sat) 19:30 | 編集 | 返信 |   
ぽっこ  

ショーンはもうクビでしょう(爆)
じゃなければやっぱりこの仕事続きそうにないし
辞めちゃうのかな。
これはこれでこういう悩みを持つ人のことを描けると
思ってたのですがやっぱりクリニックに行ってくれないと…。

マットもあっちいってもこっちいっても親が別の人とただならぬ気配でいるんじゃ辛いとは思いますが
オースティン良く言った!でした。

TBさせていただきます♪

2007/03/11 (Sun) 10:56 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
結局は元に戻る?

ショーンはFBIをクビになり、またクリニックに戻るのでしょうか。
そこでクリスチャン、クエンティンとうまくやっていけるのか?
クエンティンもだんだん乗っ取り意識強くなってきてますからね。

マットに立ち直ってもらいたいと思いつつ、でもやっぱり親に何とかしてもらわないと・・・

TBありがとうございます。

2007/03/11 (Sun) 20:55 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  『NIP/TUCK』 シーズン3 第37話 “トミー・ボルトン”
  • クリニックに、ダウン症のトミー・ボルトンが両親と共にやって来る。彼の希望は、両親や兄弟達と同じ顔になりたいという事。この手の手術には多額の費用がかかる為、クエンティンは全額払える見込みの無いこの家族に対し
  • 2007.03.09 (Fri) 22:42 | 海外ドラマにハマる!
この記事へのトラックバック
  •  Nip/Tuck3 #37「トミー・ボルトン」
  • ショーンが行なったニコールとオースティンの手術は見事成功。二コールは喜ぶががオースティンの動揺は大きい。彼らは時期に保護プログラムによって選ばれた土地へ引っ越すが身の安全のため、過去に係わる人物たちから
  • 2007.03.11 (Sun) 10:53 | ドラマがディナー