FC2ブログ

NIP/TUCK「ハンナ・テデスコ」

正味60分弱。長かった。

今回クリニックに訪れたのは二人のシングルマザー。
片方の娘ハンナは遊園地で顔の皮膚がはがれる大事故に遭い
何度移植手術をしても元には戻らず、外に出られなくなってしまった。
もう片方の娘リサは糖尿病の悪化でこん睡状態。
脳死を宣告されている。
親しい二人の母親は、娘たちの骨格も似ているから
リサの皮膚を、ハンナに移植して欲しいと願い出る。
脳死状態なら尊厳死と移植のための臓器提供もありえるが
顔面移植は例がなかった。
提供者の顔を知っているという倫理的問題もひっかかる。
クリスチャンは慎重になるが、
クエンティンはクリニックを有名にするには絶好のチャンスだと
手術を引き受けたがる。
術後の免疫力に問題がなければと
クリスチャンも一応手術を承諾する。

コカイン常用者のクエンティンはハイテンションで
リサの顔面を剥離する手術に臨み
クリスチャンをヒヤヒヤさせる。
ここまではうまくいったけど、移植手術に
クエンティンと二人では無理だとクリスチャンは考える。

一方ショーンは事件の真相を語ったニコールに心を許し、
オースティンと共に三人で暮らす事を真剣に考え始める。
三人が公園でピクニックをしていると
ショーンは不審な男と目が遭い
ショーンはその男をトイレで殴り倒してしまう。
そのことをニコールに話すと、
ニコールはすぐにオースティンを連れて逃げ出そうとする。
そしてショーンもまた、今までの人生を捨て
新しく生まれ変わろうと思い始めた。
サガモアに事情を話すと
サガモアはショーンも一緒に姿を消す準備を始める。
それはショーンがショーンでなくなること。
ショーンの手の指紋を希硫酸で消そうとしたとき
ショーンはそこで思いとどまる。
手を傷つけたらもう手術ができない。
そして医者である自分を失う事も、ショーンには出来なかった。

そんなときクリスチャンがショーンを訪ね。
顔面移植手術を手伝って欲しいと頼む。
クエンティンには任せられないし、ショーンの手が必要だ。
リズも呼び出され、再びクリスチャンとショーンが顔を合わせ
顔面移植手術が行われる。
手術は無事成功。二人は大いに喜ぶが
術後の経過は思わしくなかった。

もう一度ハンナの皮膚をはがしている途中でおしまい。
このあとどんな手術になったのでしょうか。
術前のハンナも痛々しかったけど
もっと悲惨な状態になってしまったら気の毒すぎます。

結局ニコールとオースティンはショーンの家を出て行き、
ショーンはまた一人。
一方クリスチャンのところに、キンバーのようにしてくれと
整形手術を望む女性が現れます。
夫がすっかりキンバー人形に魅せられてしまったようで
クリスチャンはキンバーにポルノを選ぶか結婚を選ぶか
どちらかにしろと迫っていましたが、
今のところ二人の関係は大丈夫かな。

ジュリアはちらっと出てきただけ
暴言マットは姿を現しませんでした。

N/Tのリアルな手術シーンにはいつもぞっとさせられてますが
顔面をはがすとこんな感じなのかなと
今回は真剣に見入ってしまいました。
そして実際に顔面移植って可能なのでしょうか?
医学的には可能になっても、
やはり倫理的に難しいのでは?
スポンサーサイト



コメント 6件

コメントはまだありません
bluegene  

手術シーン、あまりにもグロくてとても直視できませんでした。ヘタレです。

クリスチャンはキンバーとうまくいきそうですね。ショーンは戻ってこないのかなあ?それにしてもショーン、証人保護プログラムについてちょっと気楽に考えすぎてます!

2007/03/15 (Thu) 01:01 | 編集 | 返信 |   
Ayano  

Garotoさん、こんにちは。

ニコールとオースティンが出ていったのは当然の成り行きですよね。たしかにショーンの考えは甘すぎでした。

個人的にはクリスチャンとキンバーには幸せになってほしいけど、まだまだ波乱がありそう。
それにしても人形一体でキンバーに8千ドル入ってくるということは、すでに10億円以上稼いでる!?(笑)

手術シーンも痛そうでしたが、事故で顔の皮が剥がれたという話の方がもっと痛そうでした。

2007/03/15 (Thu) 10:40 | 編集 | 返信 |   
ぽっこ  

この3人(ショーンと二コール、オースティン)は
絶対うまくいかない展開だって思ってました。

クリスチャンとキンバー。
キンバーが仕事を取るかなって思ったら
やっぱりストーカーしてまで好きだったクリスチャンを
選びましたね。
浮気は駄目だけれど3PはOKには笑ってしまいました。
彼女らしい。

ショーンとクリスチャンの手術シーンはホッとします。
やっぱりこの2人でなきゃ。
ショーンはプログラムも拒否したし、
そろそろクリニックに戻ってくるのでしょうかね~。

TBさせていただきます♪

2007/03/15 (Thu) 17:49 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
これは作り物だから・・・

と自分に言い聞かせ、あの皮膚もゴムだしなんて思いながら顔面手術に堪えていました。

>bluegeneさん
ショーンも結局クリニックに戻るんでしょうね。するとクエンティンはどうなるのか?クエンティンの壊れ具合が楽しみになってきてます。

>Ayanoさん
キンバーのビジネスの才能はさすがでした。
キンバー人形の持ち主がそんなに多いとはびっくりです。
顔の皮がはがれた事故。髪の毛が挟まっただけで顔が引っ掛かるなんてどんなアトラクションだったんだ?当然遊園地は訴えられたんでしょうね。

>ぽっこさん
何はともあれ、ショーンがクリスチャンと共に手術するシーンが観られて幸せでした。このままクリニックに戻ってもらいたいです。問題は山積みだとしても。
クリスチャンとキンバーも上手くいってほしいけれど、まだいろいろありそうですね。
TBありがとうございます。

2007/03/15 (Thu) 21:05 | 編集 | 返信 |   
suubi  

あまりにも想像がつかなくて、今回の手術シーンは
普通に見入ってしまいました…。
私もハンナのその後が気になります。

ショーンはそろそろ戻っておいでーって感じです。
クリスチャンとキンバーは、幸せになってほしいような、
きっとそう簡単にはいかないんだろうなーみたいな…。
TBさせて頂きます。

2007/03/17 (Sat) 20:23 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
きっとカムバック!

豊胸手術とか顔面整形はリアルに見えるけど、さすがに顔面の皮膚ごと移植はありえないだろうと言い聞かせて観てたので、結構平気でしたね。
とにかくハンナを何とかしてあげないとかわいそうです。

ショーンはこれできっとカムバック!かな。
クリスチャンもずいぶん人間が出来てきたし、あとはクエンティンがどう邪魔するかがポイントなのかもしれませんね。
TBありがとうございました。

2007/03/18 (Sun) 12:05 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  Nip/Tuck3 #37「ハンナ・テデスコ」
  • 「予約をなさったのはあなたですね?テレサさん。ご不満な個所を聞かせて下さい。」患者のカウンセリング用ソファーにはテレサとイラーナが座っていた。相談があるのは自分たちの娘のことだ。テレサの娘・ハンナ
  • 2007.03.15 (Thu) 17:42 | ドラマがディナー
この記事へのトラックバック
  •  『NIP/TUCK』 シーズン3 第38話 “ハンナ・テデスコ”
  • クリニックに訪れたのは、お互いの娘が入院している病院で知り合った2人のシングルマザー。その一人の娘ハンナは、不幸な事故で顔の皮膚を剥ぎ取られてしまい、度重なる皮膚移植も成果の無い状態。一方の娘リサは脳死状
  • 2007.03.17 (Sat) 20:23 | 海外ドラマにハマる!