FC2ブログ

NIP/TUCK「サル・ペリー」

あまりにも衝撃的なエピ。
何度も涙を流しかけたのに・・・あのエンディングって許せないっ!

エリカがジュリアのスパに来て文句をつけてばかりいるので
怒ったジュリアはエリカに
「早く飛行機に乗って帰って。」と追い出す。
ところがエリカが乗った飛行機が離陸に失敗し、
墜落したとの連絡が入る。
慌ててジュリアが空港に行くと、生存者はいるらしいが詳細は不明。
身元確認書類を書くよう渡されて
同じく母親が乗っていたという女性の隣に座り
母親についてしばし語り合う。

怪我人がつぎつぎに運ばれてくるが、医者の手が足りない。
ジュリアはエリカの安否が気になり
ショーンが手伝いに入るときに、
メディカルスクールで学んだ事が生かせると同行する。

ジュリアはさっき話していた女性の母親を見つける。
体の胸側に激しい火傷を負い、顔もボロボロだった。
ジュリアは殺菌クリームを塗りながら、
娘さんに会った話をする。だが彼女は息を引き取る。

ショーンは糖尿病患者の両腕を切断するように命じられるが
麻酔も道具も足りない。
大きな剪定ばさみのような物を渡され
必死の思いで患者の腕を切り落とすが、彼は助からなかった。
結婚式で歌う事を楽しみにしていたのに・・・

途中から応援に来たクリスチャンは
胸にフォークが刺さった女性のフォークを抜くように命じられるが
彼女がキンバーに見え
「殺してくれ。」と囁かれている錯覚に苦しめられる。
だがやっとキンバーを助けるつもりでフォークを引き抜く。

火傷を負った患者の皮膚の移植が必要になり
先ほど亡くなった母親の血液型がO型だったことを思い出したジュリアは
彼女の皮膚を移植することを提案する。
ショーンはぐったりしてメスが握れず
代わりにジュリアが背中の皮膚を切り取る。

ようやくクリスチャンがエリカを発見する。
エリカは全身が焼け爛れた状態で亡くなっていた。
ジュリアは彼女なりに思いを述べ別れを告げると
突然遺体が動き出した。
ジュリアは顔に枕を被せて息を止める。

外で座り込んでいたショーンは
ジュリアに改めて感謝の気持ちを述べる。
ジュリアは母に別れを告げ、なぜかすがすがしい気分だった。
ジュリアがスパに帰ると、
クエンティンが遅刻した事を詫びてきたが
ジュリアはきっぱりとクエンティンをクビにする。

ジュリアが帰宅すると、ソファにエリカが座っていた。
落ちた飛行機には乗っていなかったのだ。


N/Tも医療ドラマになるんだ・・とまずビックリ。
それも一刻を争う緊急事態です。
だが整形外科医としての手腕を見せるシーンがあり
治療の過程もN/Tらしくリアル。
緊迫感に包まれて見入ってしまいました。
そしてジュリアの母への言葉に涙し・・・
と思ったらそんなどんでん返しが待っていたとは。
このドラマで泣いてはいけないのかも。

ところでこのエピにオヤジキッドことTy Millerが出演。
役名はパイロット。またしても名無しキャラにされてしまいました。
ショーンが話をした、飛行機を落とした張本人です。
「死にたい。」と後悔していましたが、
果たして命は無事だったのか?
しかしWAT以外のドラマ出演がこんなに痛々しい姿だったなんて。
オヤジキッド、辛すぎました。
ntkid.jpg
スポンサーサイト



コメント 7件

コメントはまだありません
IsThatIt_Jp  

こんばんわ。
もうなんなんですか、あのエンディング。
あのジュリア母がそんなに簡単に死ぬわけ無い
と思ってましたが、それでもひどいですよね。
ジュリアは殺人者ってことになるんでしょうか?
しかし、そんなことよりも何よりも実は私は、
スキナー副長官ことミッチ・ピレッジの登場に
大喜びしちゃいました。
私のおやじ好きの原点なんです。(喜)

ところで、(ここに書いたちゃいけないかもしれないけど、)
明日(4/5)のザ・シネマ(スカパー706ch)で、Lee出演の
HBOのTV映画「心臓を貫かれて」が放送されます。
以前wowowで放送したようなのでGarotoさんは
ご覧になったかもしれませんが、凄く楽しみです。

2007/04/04 (Wed) 22:17 | 編集 | 返信 |   
bluegene  

あのエンディング、ほとんどホラーの手法でしたね・・・(^^;

ヘタレな私は植木バサミ(?)で腕を切断するシーンが直視できませんでした。クリスチャンはまだ壊れたまんまですねぇ。あんな幻覚を見て大丈夫かな?

そしてクエンティン、このままマイアミを立ち去るとは思えないんだが、次はどう出るでしょう?

2007/04/05 (Thu) 00:25 | 編集 | 返信 |   
Ayano  

Garotoさん、こんにちは。

ああ~やっぱりあのパイロットはオヤジキッドだったんですね。
感情移入しまくってしまうクリスチャンに、悲惨な現場を直視できないショーン。そんな中でも冷静さを失わないリズ姐さんこそ本当はER向きのドクターかもしれませんね~。

ジュリアの母は飛行機事故くらいで死ぬようなおばさんじゃないと思っていたので、あのオチはなんとなく予想してました(苦笑)

2007/04/05 (Thu) 14:19 | 編集 | 返信 |   
rosedale  

なんだか最近ボケーッとしてて・・・
春の新番組・新シーズンをいくつか録画しそこなってるんですが、N/Tまで忘れてました。カーヴァーの正体が明かされたかなと思ってGarotoさんの記事を先に読んじゃいましたw。ジュリアママは死んだと見せかけて死ななかったんですね・・・・。ママを殺したつもりでスカッとしてるジュリア、なんだか想像できます(^^;)。

再放送、忘れずにキャッチしなくちゃ。

2007/04/05 (Thu) 16:32 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

いつもと様子が変わっても、やっぱりこれがN/Tなんですね。

>Is ThatIt_Jpさん
ジュリア母にはしっかり騙されてしまいました。
スキナー副長官、頑張っていましたね。
これからもマイアミの医療現場で活躍してもらえると嬉しいですが・・・
「心臓を貫かれて」はアメリカ版DVDを購入して観ました。原作も読んだし・・・刑務所にLeeが実に似合ってた!

>bluegeneさん
いつも以上にリアルな手術シーンは強烈でしたね。ジュリアの皮膚切断シーンも生々しかったし。
クエンティンはこれでカーバーに専念できる?って考えすぎかなぁ。

>Ayanoさん
N/Tにオヤジキッドが出てくるのは知ってたんですが、パイロットが整形手術するのかな?とちょっと不思議な気分で出番を待ってました。それがこんな悲惨な事故を招いた張本人だったとは。もう死んでいても文句は言えません
ジュリア母、さすがです。まだまだジュリアを苦しめるのでしょうか。

>rosedaleさん
しっかりネタバレしてしまいましたが、見応えのある展開だったので是非再放送でお楽しみください。
そんなわけで本物のキンバーは放置状態。いったいどうなっているのでしょう?

2007/04/05 (Thu) 20:29 | 編集 | 返信 |   
suubi  

相変わらず、とんでもないオチで終わるドラマですね…。
ジュリアが後悔しまくりで嘆いていたのならまだしも、
開放感に浸っていたところでのエリカの出現は、
ちょっと今回の意図がわかりません(笑)

事故の被害者達の惨劇は緊迫感ありましたねー。
ショーンはER向きではなかったようで…。
なんとなくわかりますけど。
TBさせて頂きます。

2007/04/05 (Thu) 21:35 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

いかにもN/Tらしいオチだったんですが、せっかくジュリアが新たな一歩を踏み出すかと思ったら何も変わらずじゃちょっとがっかりです。
これでジュリアがまた医療の道を志すなんてこともありかな?話の展開はどんどんややこしくなりそうですが。
ショーンは整形外科医が天職だったんですね。
緊急治療にも整形外科医の手腕が問われることがあるんだと勉強になりました。
TBありがとうございます。

2007/04/06 (Fri) 22:04 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  『NIP/TUCK』 シーズン3 第41 話 “サル・ペリー”
  • ジュリアのスパにママのエリカが来店。ジュリアは成功している自分を認めてもらいたい様子、だけど。どうもこの親子関係はギスギスしていて、相変わらずまたケンカかぁ~と思っていたら、エリカが乗る飛行機が落ち
  • 2007.04.05 (Thu) 21:35 | 海外ドラマにハマる!