FC2ブログ

WATS3「光の記憶」

今シーズンのWATってなんか変。
失踪事件にそれなりの工夫は凝らされてる気がするけど
最後の詰めが甘いというか・・
ジャックのゴタゴタより、
事件の方をじっくりと味わいたいです。
テディが無事に見つかったのはよかったとしても
Kidnappedのナップいわく、それはナップの仕事。
FBIは容疑者を捕らえて供述を取り
法の裁きを受けさせるようにするまで責任があると思うのだが。
今回はテディが自分で失踪したんだから
これでおしまいっていうのでは、テディも救われないよね。

キャストは豪華でした。
失踪したテディはSATCのスティーブ。
かつてテディを救おうとした従兄弟のレオはThe Guardianのジェイク。
UFO研究科のベッドフォードはInvasionの神父。
ついでにOCのテレサ(Numbersのアミタ)も出てました。
こんなに知り合いが一杯いると嬉しくなっちゃう。

レントゲン技師のテディは、自分の脳に腫瘍があると思い込み
もう先は長くないと思っていた。
そして自分はエイリアンにさらわれると怯えていた。
彼の前にMen In Blackが現れたり(マンチとキャシディ?)
実際にも脅かされてはいたのですが
従兄弟のレオの話では、
テディは子供の頃に交通事故に遭って両親は死亡。
自分も頭を強く打っていたとのことだった。
そしてレオの父がテディを引き取ったのだが
そこで受けたショックがずっとトラウマになっていた。
テディが恐れる無数の光は
テディが伯父の働いていた空港で見た景色。
テディがレイプされているのを知ったレオは
銃で自分の父親を撃つ。
父親は半身不随になり、テディはそのときの恐怖が消えなかったのだ。
というわけでテディを精神的に追い詰めた伯父にも
スポットを当ててもらいたかったが
彼もレオもまた十分苦しんだから、これでおしまいってことなのかな?
最後になってSVU的展開。
ここでステーブラーなら涙目で伯父を問い詰めるのだが。

どうも信じられないエイリアン誘拐事件に話が傾きかけ
マーティンとサムはすっかりモルダーとスカリー気分です。
そして異様にエイリアンネタに詳しいマーティン。
ジャックが驚いてたけど当たり前だよね!
マーティンは元宇宙人だもん。
ついでにその前には宇宙人に散々振り回されてたし。
Ericの過去のキャリアのお披露目エピだったわけでした。
ついでに西部開拓時代にも詳しいはずなんですけど(笑)

ジャックはいよいよ離婚が現実問題になりながら
結局ヴィヴを追い出してボスの座に収まっています。
不機嫌な表情のまま、とにかく仕事はきっちりこなすヴィヴ。
しかし最後にとどめの一撃を浴びせてましたね。
「自分のすることに責任を持ったら!」
思わず拍手しちゃいました。
やっぱりボスはヴィヴの方が適任なんじゃないの?

スポンサーサイト



コメント 7件

コメントはまだありません
まめ  

シーズンも3年目を迎えると冒険したくなるんでしょうか?(笑)
他にも、かわったエピソードがあるんですよね~

せっかく先週は、ジャックはボスの器ってほめてあげたのに、
ただの駄々っ子オヤジのままでした(^^;
ジャックにビシっと言ったヴィヴに天晴れ。
はたでみているこっちだって、「冗談じゃないよ!」と思いましたからね~
ジャック、あんまり家庭のゴタゴタの気持ち、仕事に持ち込まないで欲しいなぁ

エリックの過去をいじったような台詞の連続に
爆笑させていただきましたけどね!!(笑)
ダニーとマーティンで、西部へ・・・なんて話はないのかなぁ。

2007/04/19 (Thu) 20:40 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

まだまだ冒険は続くのか・・・
正統派?SVUなどに慣れてしまうと、ぶっ飛びエピが不安になってしまいます。

今回もヴィヴのかっこよさに感激。
彼女ならホレイショも斬れるかもしれません。
って対決させるのはちょっと怖いですが(苦笑)
言う事を言って、次回からはすっきり爽やかかな。
それよりダメオヤジジャック、真剣に反省してもらいたいものです。

ドラマですっかり遊ばれちゃったエリックの過去。
是非西部劇バージョンも観たいです!
TBありがとうございました。

2007/04/19 (Thu) 20:56 | 編集 | 返信 |   
Ayano  

Garotoさん、こんにちは。
マーティンとサムがモルダーとスカリーなら
Men In Blackはマンチとキャシディですよね!(笑)

ジャックのプライベートのゴタゴタのせいでヴィヴィアンはとんだとばっちりを受けてしまいましたね。
ジャックも一応申し訳ないと思ってるみたいですけど、彼女のためにも気持ちを入れ替えてしっかり仕切ってもらいたいです。

2007/04/20 (Fri) 11:33 | 編集 | 返信 |   
Anne  

こんにちは。わたしもスティーブの登場に色めき立ってしまいました。でもこんな役…。仕方ないけど。
エイリアンねたが次から次へと出てくるので、おもしろかったです。マーティン、えらい詳しいですね。元宇宙人だったんですか。マイアミと言い、シアトルと言い、そういう過去を隠してる人、多いなぁ(笑)。
そしてビビアンとジャックの会話は…やっぱりちょっとでした。逆ギレに見えてしまったといえば言い過ぎかもしれませんが、今回はビビアンに分があった気がします。
TBさせていただきますね。

2007/04/20 (Fri) 12:30 | 編集 | 返信 |   
rosedale  

伯父さんのこととか、ジャックのゴタゴタがなかったらもっと描けたかもしれないのに、と思うと残念です。せっかく知った顔ばーっかりの豪華(かどうかはわからんが・・)ゲスト陣だったのに。ヴィヴに怒られた後のブチまけジャックは最悪でした。伯父にレイプされ、FBIのヘタレオヤジに怒鳴られ、スティーブがかわいそ過ぎです。

TBさせていただきます。

2007/04/20 (Fri) 15:37 | 編集 | 返信 |   
はなぽこ  

ジャックとヴィヴの会話で、ヴィヴの
「まったく子供じゃあるまいし!」
が忘れられません(笑)
気持ちよかった~v-218
ジャック何も言えませんでしたね(苦笑)
SATCのスティーヴ(テディ)随分老けたように見えましたが・・・
あんなにちっちゃかったでしたっけ?
マーティンは最後までXファイルごっこやってましたね(爆)そーとー好きらしい。
やっぱ元宇宙人だから?(笑)

TBさせていただきまーす♪

2007/04/20 (Fri) 16:02 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

たまにはSFネタでもいいのかな?
でもジャックはどっぷり現実世界だったけど。

>Ayanoさん
Men in Blackを見たとたん、マンチとキャシディが思い浮かんじゃいました。Bruce Brothersから昇格したんだし!
ジャックの立場が厳しいのはよくわかりますが、失踪者を追うドラマでキャストの離婚劇なんて本当はどうでもいいです(泣)

>Anneさん
スティーブはオドオド役が似合うので、それなりに適役だったのではと思います。従兄弟のレオもいろいろなドラマでしょっちゅう顔を見てますが、二人が親戚関係だというのがちょっと不思議な感じでした。
マーティンはTakenで元宇宙人をやってました。元宇宙人たちはあちこちのドラマで人間として活躍してるのかもしれません。
TBありがとうございます。

>rosedaleさん
スティーブ、本当にお気の毒でした。ミランダのヘルプが必要だったかも。
ジャックのゴタゴタはもう打ち切ってもらいたいけれど、これから裁判が長引くのかな。
失踪事件だけを楽しみたいのに。
(もちろんサムとマーティンのラブラブXファイルごっこももうおしまいに・・・)
TBありがとうございます。

>はなぼこさん
ヴィヴの決め台詞はまさに女ホレイショでした!
しっかり斬ってもらえて大感激です。
スティーブは微妙に老けたかな?
情けなさはいかにも彼らしかったです。
ついでに元宇宙人は西部劇も得意ですよ♪
TBありがとうございます。

2007/04/20 (Fri) 23:27 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 4件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  FBI失踪者を追え!3-#3.光の記憶
  • WITHOUT A TRACES3-#3.Light Year----------画像入りでエピガイしていきます。画像は、ついついダニー&マーティン多めになっちゃってます~ネタバレありで...
  • 2007.04.19 (Thu) 20:40 | So Close*Eric Close/Enrique Murciano
この記事へのトラックバック
  •  FBI ~ 失踪者を追え!3 第3話 光の記憶
  • Without a Trace 3 #3 Light Yearsエックス線技師のテディ・コータ(デイビッド・エイゲンバーグ)がある日、アパートの部屋から失踪する。部屋を捜索すると、窓はアルミホイルで覆われ、エイリアン関係のグッズであふれていた。捜査を進め、テディの恋人に話を聞くと、テデ
  • 2007.04.20 (Fri) 12:29 | Comedy Show
この記事へのトラックバック
  •  Without A Trace S3-#3 Light Years
  • もともとジャックを応援するつもりはなかったけど・・ジャック株大暴落、ヴィヴ株更に上昇。エイリアンにさらわれると思い込んでた失踪者テディ。彼女に妊娠を告げられて、自分の子供まで傷つけられたらいかんと思って消えてしまった。ただのエイリアンオタクじゃなくて、本
  • 2007.04.20 (Fri) 15:36 | ME TELLY & ICE CREAM
この記事へのトラックバック