FC2ブログ
Top Page › CSI, CSI:Miami, CSI:NY › CSI「生きる定め」

2007 · 05 · 13 (Sun) 12:40

CSI「生きる定め」

本家はグリッソムとブラスが不在。
でも十分見応えのあるエピソードでした。

リンカーン郡の静かな街で一軒家の家族4人が姿を消す。
匿名の通報を受けて保安官が調べに行くと
家の中にはおびただしい量の血痕が残っていた。
鑑定をすると、その血痕は父、母、兄の3人分。
妹の血痕は見つからなかった。

サラは家の中を調べているうちに
地下室の奥で大量のマリファナが育てられているのを見つける。
乾燥させたマリファナがなくなっていた。
事件はマリファナが絡んでいるようだ。

Weedsでナンシーはマリファナの水耕栽培を始める気でいるけど
こうやって室内でマリファナ畑が作れるんですね。
一見平和そうに見える家族にドラッグの影が・・
Weedsの世界も実はリアルなんだ!とビックリ。

部屋に残された指紋からマリファナを盗んだのは
兄の友人たちだとわかり、捜査が続けられていく。
マリファナをいただくだけでなく
彼らは持っていた銃で家族を殺し、湖の中に放り投げていた。
とんでもない若者たち・・・

今回の捜査の中心となるのはニック。
ニックはずっと妹が生きていると信じ、
彼女を見つけることに必死になっています。
それを裏付けているのが、捜査線上に落ちていたGum Drops。
ヘンゼルとグレーテルで二人が森の中で迷わないように
目印を落としていった事を元に
妹は自分の所在を伝えるためにガムを落とし続けていきました。
命が危うい状況でも冷静な判断、賢い妹です。

ニックが妹を気遣うあまり
取調室で熱くなりすぎてサラに忠告されていたけど
これはCSI捜査官の取るべき姿ではないってことでしょうね。
でもマイアミチーフは自分は熱くなってないかもしれないけど
同レベルで容疑者に脅しを掛けてると思うんですが。
そしてサラの忠告、NYのFBIのサムに聞かせてあげたいです。
まず自分の仕事をしっかりやりましょう!

妹は無事救出されたけど
家族は皆殺し、自分も耐え難い恐怖を味わい
これからが大変ですね。
自分を子ども扱いしないでとニックに指摘し
事情聴取に答えようとする姿が痛々しかったです。


スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

もう、本当に無事でいてくれてよかったと、その一言です。彼女がどれだけの恐怖を味わい、どれだけの絶望を目の当たりにしたのか、想像を超えるものだとしかいえませんが、それでも生きていてこそですよね。
ニックが同じ心の傷を持つものとして、彼女の力になってあげられるのではないかと、少しだけ希望も感じさせました。
でも少女に優しい笑みを投げかけるニック、どこぞの侍ほど怖くはないけど、似てきてる…?なんて思ってしまいました。
2007-05-13-15:59
Anne [ 返信 * 編集 ]

ニックの事件への熱の入れぶりは、今回は正しかったと思います。まず人命救助を優先すべきだし。サラは気にしてたけど・・・
助けられた妹が何とか立ち直って、幸せに生きて欲しいなと痛感しました。
ニックも密かに侍が移ってきたのかな。ドンちゃんと一緒にマイアミで修行候補に入れてあげてもいいかもしれません(苦笑)
2007-05-14-20:16
Garoto [ 返信 * 編集 ]

ニックがどうかしちゃうのではないかとハラハラの今シーズン。
これなんかその最たるもので心配でした。
しかし、死ぬ定めではなかった二人が出会えたことで何かしら変化があるといいなあ、と思います。
被害者、加害者それぞれの二面性が辛い事件でしたがその中でも地元保安官の公正さがとても気持ちよかったです。
悪徳保安官、余所者には協力しない、なんて人が多い中、久々に頼れる素敵な保安官に出会えてたことが希望です。
2007-05-16-16:09
yasishi [ 返信 * 編集 ]

保安官は正義感溢れるいい人でしたね。
きっと普段は穏やかな街なのでしょう。
なのに影でこっそり犯罪の温床を・・・葉っぱを育てていた父親にも問題ありだなと、道連れに去れた家族が本当に気の毒でした。
ニックの捜査官としての成長振りも楽しみです。
2007-05-16-20:08
Garoto [ 返信 * 編集 ]