FC2ブログ

WATS3「双子の兄弟Ⅱ」

前回何をぼやいてたっけ・・・と日記を読み返してみたら
つまらない邦題にブータレていたのでした。
「双子の兄弟Ⅱ」今回も工夫なしです。

そしてすっきりしない結末は、
今回の続編のために取っておいたんですね。
あれから5ヶ月。
罪を逃れたリックはグレッグの働いていた
「ホームレス救済センター」のポジションを横取り。
ところがセンターでホームレスの女性モリーが行方不明になり
ここぞとばかりジャックはリックを疑う。
でもリックにはアリバイがあった。

一方服役中の弟グレッグは
兄に触発されて無罪を主張し始める。
そんなときモリーの死体が
センターで働くモリーと彼女と親しかったネッドの
車のトランクから見つかる。
さらにネッドの家から、過去の事件の被害者の写真も見つかる。
ネッドは容疑者にされてしまった。

このときNYPDとFBIの間でネッドの受け渡しでひと悶着あり
ジャックは証拠写真を拝借するだけで押収しないという
ちょっとずるい手口を使うことにする。
(ヴィヴはお怒りでしたが)

これでグレッグはめでたく釈放。
まさにリックの思うツボだ。
リックはグレッグをさっさと迎えにいく。
その頃ネッドの部屋の合鍵が作られていたことが明らかになる。

ジャックはグレッグの部屋に盗聴器を仕掛ける許可をもらう。
そしてグレッグが最初に起こしたと思われている
トリイシャ殺害事件を洗いなおす事にした。
トリイシャの母の話ではグレッグは人気者で
リックは内気な子だった。
そして事件当時グレッグが尋問を受ける際
リックに「証拠はないから同じことを言って押し通せ」
と言われていた。

リックとグレッグが旅に出ようとしているところで
FBIは二人の身柄を拘束する。
サムはグレッグに尋問し、グレッグの本音を聞きだす。
リックは女性を殺した後の戦利品を保存していた。
それをグレッグは観ていたのだった。

リックのオフィスを探すと、証拠写真がさらに出てくる。
リックの容疑が固まる中、家で裸のグレッグが呆然としている。
グレッグは「あいつのしたことを全部知ってる!」と叫ぶ。
リックは「愛しているのにどうしてわかってくれない。
何もかもお前のためにやった。もう会うことはない。」と言って
出て行った後だった。

だがジャックはリックがグレッグのふりをしていた事に気づく。
決め手は「マウス」、かつてリックが呼ばれていたあだ名だ。
リックはジャックの「マウス」に素直に反応してしまった。
そしてグレッグはエレベーター内に倒れていた。

FBIの執念の捜査は事件解決に役立ったけれど
かつては人気者だったのに、歪んだ兄に上手く利用され
不幸な人生を送る羽目になってしまった弟。
あまりに気の毒すぎます。
そして二人の間の意思の疎通とか信頼関係とか
もちろん固い絆はあると思うんだけど
弟を愛しすぎた兄は
弟を愛する者の存在が許せなかったのでしょうか。
弟を熱愛するかと思うとあっさり突き放し
殺人犯の兄はどこまでも不気味でした。

ところでジャックの離婚が気になって仕方がなさそうなサム。
マーティンからジャックに傾きかけてる??
wat3-8-2.jpg

スポンサーサイト



コメント 7件

コメントはまだありません
まめ  

自分と同じ顔をもつ弟を支配することに快楽を感じる?
しかもナルシストか?
これもまた歪んだ愛の形ですよねぇ
どこぞの校長よりずっと素直だけど(笑)
今回の難点は、ジャックがめそめそするヒマがなかったところかな(爆)
↑期待してどうする。
んが、メソメソ手前においやったのは、実はサム?
「離婚届けだ」
「自分の?」
ストレートすぎます(笑)

2007/05/25 (Fri) 19:27 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

不気味度がグレードアップした双子の兄弟。
そして二人を演じ分けるひとりの俳優さんの演技力にもさらに感動させられました。
歪んだ校長は別世界で恥をかかされていたので、とりあえず満足しています(笑)
サムマーは一体どうなっちゃったんでしょう?
今回はプライベートな接点なかったし。
一応心配してあげています(無理矢理?)
TBありがとうございます。

2007/05/25 (Fri) 19:39 | 編集 | 返信 |   
chocolate  

こんにちわ。

なんともいえない話でしたよね~
思ったんですけど双子って普通の兄弟よりも
強い連帯感みたいなのを持ってるんですかね?
特に一卵性だったりすると。
今回は兄ちゃんの歪んだ愛情が怖かったですね。

サム、絶対にジャックに傾いてますよー。
マーティンが荒れるんじゃないかと予測・・・

2007/05/26 (Sat) 11:41 | 編集 | 返信 |   
Anne  

こんにちは。
前回のサム危機一髪エピとは、切り口がぜんぜん違うけれど、こちらもかなり緊迫感があり、おもしろかったです。まだ双子の兄弟の1のエピが見れてないので、歯抜けで観ている感じですが、それでもよかった。
そしてグレッグとリックの役者さん、本当にすごいですね。最終的に犯行の原因が弟への歪んだ愛だったというのには驚きましたが、堪能できました。
TBさせていただきます。

2007/05/26 (Sat) 12:20 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

>chocolateさん
双子の兄弟の絆って特別の強さがあるのかなって思います。
そして撮影技術の進歩で、一人二役が全く自然に演じられるのもすごい!
一昔前だったら、片方が前を向いてたらもう片方は後ろ向き、二人並んでなんて本物の双子を使わない限りありえなかったですからね。
サムにとってマーティンは何だったんだ?
ジャックの離婚を心待ちにしているようなサムの態度って・・・
マーティンが壊れないといいんですけど。

>Anneさん
双子の兄弟1話目も壮絶な話でした。
終わり方はすっきりせず。
結局今回の展開はそのまま1を引き継いでいたということになるのでしょうか。
リックの歪みぶりといつも犠牲になってしまうグレッグになんともやりきれなさを感じます。
TBありがとうございます。

2007/05/26 (Sat) 21:02 | 編集 | 返信 |   
yasishi  

自分も前のを読み返してみたら、この頃続いていたタイトルの簡単さに触れてました。
そしてジャックがあっさり引き下げっていたことにも不満たらたらでした。
それなのに今回のジャックは強引でした。
いやー、双子事件は見ていると混乱しちゃいます。
俳優さんも声優さんも同じ人だし。

2007/05/28 (Mon) 11:22 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

前回は簡単なタイトルが続いていたんですよね。
だからまた?と呆れていたわけですが、
ジャックもマーティンも今回はかなりの意地が感じられました。
双子は外見はそっくりでも性格の違うキャラだったのでまだわかりやすかったけど、一人二役は本当にご苦労様でした。

2007/05/28 (Mon) 18:07 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 2件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  FBI失踪者を追え!3-#8.双子の兄弟2
  • WITHOUT A TRACES3-#8.Doppelgenger Pt.2----------画像入りでエピガイしていきます。画像は、ついついダニー&マーティン多めになっちゃってます~ネタバレ...
  • 2007.05.25 (Fri) 19:22 | So Close*Eric Close/Enrique Murciano
この記事へのトラックバック
  •  FBI ~ 失踪者を追え!3 第8話 双子の兄弟 〓
  • Without a Trace #8 Doppelganger IIホームレス救済センターからホームレスの女性、モリー(ジェーン・フリース)がある日失踪した。何日も救済センターに戻らない彼女を心配したスタッフが通報したのだ。通報を受けて捜査にきた、マーティンは、そこで以前逮捕し損ねた男、
  • 2007.05.26 (Sat) 12:26 | Comedy Show