FC2ブログ
Top Page › Medium › Medium「審判のとき」

2007 · 05 · 30 (Wed) 21:19

Medium「審判のとき」

陪審員って大変だな・・・と実感。

殺人事件の裁判でジョーに陪審員の声が掛かる。
検事局で妻が働いているから
自分が陪審員はありえないだろうと決め込んでるジョー。
だから審査のときあんな派手なシャツで出かけたの?
でも本来の生真面目な性格が面接を無事パス。
本人の意に反して、ジョーは陪審員に選ばれてしまいました。

夫が陪審員になったので裁判の公正さを欠かないように
アリソンは今回の事件からはずされます。
でもしっかり事件の鍵を握る悪夢を観る事に。
いつもならジョーに夢を語るけれどそれが出来ず
ジョーも聴いてやる事が出来ません。
一緒に裁判所に出かけても会話のない二人。辛いよね。

妻殺しの容疑が掛かっている夫に
それを決定付ける証拠が出てこない。
デヴァロスは窮地に立たされる。
いよいよ陪審員が評決を出すとき
ジョーは一人無罪を主張しなかった。
アリソンは言葉では出さなくても
彼女の様子から夫が事件に関わってることが伝わってきてるから。
でもそうは言えずに、もう一度裁判の記録を読み直そうなんて
曖昧な形でしか反論できず
結局陪審員の決定は無罪。
ジョーは不服だった事でしょう。

事件が陪審員の手にゆだねられたところで
デヴァロスはアリソンに事件のファイルを渡しゴーサインを出す。
アリソンのヴィジョンが目覚め
妻の遺体が、実家の山に埋められてる事を突き止める。
無罪の判決が出ても、物証が示されれば有罪に覆せるはず。
実際に山から妻の遺体が出てきました。

ここで今まで夫と結託して
娘は事故で消えたと思い込んでいた父が激怒。
結局夫を殺してしまったようで・・・
事件は最悪の展開を迎えてしまいました。
もしジョーが陪審員にならず
アリソンが初めから事件に関わっていたら
もう少し流れは変わっていたのかな。

しかし弁護士の腕次第で、
本当は罪を犯した者を陪審員は無罪にしてしまうこともあるんだよね。
だからこそCSIは必死に物的証拠を採取するわけですが。

陪審員に選ばれるとその期間は缶詰状態で
部外者とは話が出来ないと思っていたけど
そうでもないんですね。
アリソンとジョーは法を守るために必死でしたが
やっぱりやりにくそうでした。
陪審員の選択はもう少し考えてもらった方がよさそうです。



スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

陪審員ってほんと大変だなぁって思いました。
日本でも始まるんですよね?こんなの(絶対選ばれないと思うけど)選ばれちゃった日にゃ・・・・(泣)
冷静に判断できるのか、さっさと終わらせようって思ってしまうような気がします。
CSI:4で、陪審員が死んだエピがあり、1人が反対してる為に、進まなくて、みんなのイライラが募ったのを思い出しました。

最後、父親が自首したって聞いたとき、
すぐ理解できず、え?お父さんが娘を殺していたの?なんて思っちゃいました(苦笑)

夫の元カノは、あの、マイアミのモニカでしたね!
ミディアムに出てるってIMDbで見ていたの思い出しました。
ここでは、ヒントをくれる重要な役でしたわ♪
2007-05-30-21:49
はなぽこ [ 返信 * 編集 ]

家族が検事局関係者なら、
まず選出はないだろうと、むしろアリソンの仕事に
感謝してたほどのジョー、選ばれての呆然デシタね。
そのためにアリソンが事件関連書類も見れないなんて
なぁんか優先順位が違いそうな気がするけど、
そんなもんなんですかねー。
でもたしかにジョーのいつもの様子からすると
陪審員にはうってつけな人物でしょうね。
マジメで冷静で限りなく忍耐強くて~♪(爆)
TBさせてもらいました。
2007-05-30-23:58
BIBI [ 返信 * 編集 ]

わたしも陪審員はホテルとかに缶詰になるのかと思っていましたが、違うんですね。しかもニュースとかもジョーは真面目だから、観ない、聞かないようにしてたけど、観ようと思えば観れちゃうなんて。自己申告の公正なんて、結構危ないですね。
それにしてもあの夫は、彼女を殺すだけではあき足らず、ばらばらにまでするなんて、本当にひどい話です。しかも別荘のすぐそばに埋めるなんて、誰もわからないだろうと、楽しんでいたのでしょうか。確かにあのお父さんが彼を殺してしまったのはよくないけれど、仕方ないかなと思ってしまいました。自分でも許せなかっただろうと思います。
TBさせていただきます。
2007-05-31-12:26
Anne [ 返信 * 編集 ]

陪審員、正直やりたくないです・・・

>はなぼこさん
もし陪審員に任命されたら責任の重大さに悩んじゃいそうです。もし自分の判断が誤ってたら、、その後の人生がっ間違った方向に進んでしまう人がいるわけだし。
CSIの陪審員ネタはよく覚えています。
そしてモニカがこんなところに。
意外なゲストに驚かされますね。

>BIBIさん
どうしてジョーが陪審員に選ばれてしまったのかすごく不思議でした。
もちろん性格的にはぴったりだし、本人も決まると嫌がってはなかったけど、やっぱり身内はまずいですよね。
そしてアリソンの悪夢が続く間、それを反映させたいけどできない辛さにぐったりしているジョーが辛そうでした。
よく耐えながら頑張ったと思います。
でもそこがジョーらしさなんですね!
TBありがとうございます。

>Anneさん
陪審員がその期間中普通の生活が出来てしまうのがちょっと驚きでした。そしてWATでは陪審員が失踪しちゃったから、結構いい加減なんだな・・・と。ジョーはよく我慢しました。さすがです。
殺人を犯しながら平然としていた夫はなかなかのツワモノでした。でもアリソンの夢の鹿が詳しく教えてくれて無罪を覆せたのはよかったです。その後が強烈でしたが。
TBありがとうございます。
2007-05-31-21:44
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ミディアム2 第7話 審判のとき
冒頭のアリソンの夢。何かの講演会(?)。男が一組の夫婦に注目。妻のほうに大金をちらつかせ服を脱げるかどうかまでを問う。妻は拒むが同伴の夫まで金のために妻に強要、周囲の人々までも襲いかかる・・・なんか嫌~ …
2007/05/30 23:42 Drama Blog
ミディアム2 第7話 審判のとき
Medium2 #7 Judge, Jury and Executionerアリソンはある講演会で、男性司会者が大金の稼ぎ方について話をしている夢を見る。その司会者は、妻の殺人容疑で起訴されたスティーヴン・ガーナー(ジェームス・パトリック・スチュアート)だとわかる。その後もアリソンはスティー …
2007/05/31 12:27 Comedy Show