FC2ブログ
Top Page › Without a Trace › WATS3「陪審員の過去」

2007 · 05 · 31 (Thu) 22:29

WATS3「陪審員の過去」

二日続けて陪審員。
また?と同じネタ続きに驚きましたが
今度は陪審員に選ばれた男が裁判の途中に失踪。
ジョーが陪審員のとき、
アリソンから内部事情を聞いてしまっては公正さに欠けるから
じっと我慢する二人は大変だなと思いましたが
今度は陪審員が消えてしまったので審理は無効?と
大問題になりかけました。

結局消えてしまったピーターは
審理の内容より証人として出てきた男に激しく反応。
裁判はそっちのけで自分の使命を果たしに行ったわけで
陪審員としてあるまじき行為を平気でやってしまった
とんでもない大迷惑オヤジでした。
ピーターが今まで語れなかった過去。
その中でも最も辛い思いをもたらした張本人
ラインハルトの姿を見つけて
ピーターの人生は一気に急展開。
自分のせいでユダヤ人収容所に生かされてしまったグレタに
出来る限りの償いをして
ナチス将校を捕らえている男に
ラインハルトの身柄を引き渡してしまいました。
ピーターの身辺はすっきりしたかもしれないけれど
すっきりしないのは裁判。
証人を陪審員が連れ出しちゃったので、当然審理は無効になり
被告の有罪を促す証言も取れなくなってしまいます。
ピーターの急ぐ気持ちはわかるけど、
無関係の人たちを巻き添えにしすぎました。

事件の背後に第二次大戦のナチスによるユダヤ人狩りがあり
過去に遡っての展開はCCを観ているようでした。
ピーターやグレダがドイツ語を喋ってたのも芸が細かかった。

そして今回は久々に本物オヤジキッドが登場。
現在はアルバートと名乗るラインハルトの顔を
ナチス時代の写真と照合していました。

ストーリーは面白かったけど
人の名前を覚えるのが難しかった。
ピーターと不倫状態の主治医は
もしかしたら遺産を分けてもらえるの?と思ったら
全然違いましたね。

来週の予告にがっかり。
マローン家のゴタゴタなんて全然観たくないんですけど。
なんだかパスしたくなっちゃいました。
でもエピガイ書かなきゃならないし。
ひたすら我慢なのかな(泣)

スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

オヤジキッド(本物)復活おめでとうございます♪

長年待ったんだから、あとちょっと待てばよかったのに
というのは強く思いました
身体が動いちゃったんでしょうけどね
ヴィヴのラストの言葉も、なんとも深いっすね
兄には何の慰めにもならないけど・・・

来週はクリスマスエピ。
ってことはいつものドラマとは違うだろう、と頭に入れておけば
なんとかみられるかも?がんばってください♪
・・・ちょっとおバカなマーティンもみてやってください(^^;
2007-05-31-22:47
まめ [ 返信 * 編集 ]

やっと本物が出てきてくれて嬉しかった!
今回は声優さんの紹介もあったし(たった一言でしたが)
オヤジキッドと偽キッドのローテーションはどうなってるんだろう。ちょっと気になります。
二日続けて陪審員のお話を観て、陪審員の責任の重大さを強く感じました。
この後公正な裁判が成されればいいんですが。

次週はクリスマスエピですか。
ERと共にかなり恐怖だけど、クリスマスエピはハッピーエンドが原則なので頑張りたいと思います。
TBありがとうございます。
2007-06-01-12:10
Garoto [ 返信 * 編集 ]

なんだか気持ちはわからないでもないけど、腑に落ちないエピでした。ピーターの正義感が、あくまでも自分にのみ向けられていたせいかなぁ。
同じ陪審員ネタでも、ミディアムとはだいぶ中身が違っていましたね。関わっている人の過去が違うからなんですけど。
ストーリーはおもしろかったけど、それでも嫌なものを飲み込んでしまったような気分でした。来週は…大変そうですね。
TBさせていただきます。
2007-06-01-12:28
Anne [ 返信 * 編集 ]

ピーター、結局自分の気持ちを清算したいだけですよね。
陪審の務めを放棄したことでさらに辛い想いをする家族に対しては申し訳ない気持ちないのかな。
久々に満足する展開で面白かったのですが、着地点が納得いかず、です。

今回せっかくこれまでのWATに戻ったと思ったのにまた逆戻りですか…と予告を見てがっかり。
WATに限りませんが、ドラマ予告はもうちょっとどうにかならないのでしょうか。
2007-06-02-10:31
yasishi [ 返信 * 編集 ]

Mediumを観てなければ、別の楽しみ方が出来たのかも・・

>Anneさん
Mediumで陪審員の責任重大さをことさら強く感じてしまったので、あっさり陪審員を放り出し自分の過去に向き合いに行ってしまうピーターにちょっと待って!と言いたくなってしまいました。
誰にも相談できない重たい過去を今でこそ!という気持ちはわかるけれど、回りに迷惑が掛かってる事を考えてもらいたかったです。
TBありがとうございます。

>yasishiさん
Mediumを観てなければもう少しピーターに同情できたのかな?
ドラマを観る組み合わせ次第で感想が変わってきちゃいます。
そしていつもながらのNHKの予告というより激しいネタバレ。
観たいって気持ちになえるならまだしも、今回は完璧に「勘弁して!」でした。
本当に予告編観るの辞めようかな。
でもNHKの場合エンディングの前に予告編なので避けられないし(泣)
2007-06-02-16:09
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Mediumを見ていなくてもピーターに同情できませんでした。
元の放映日程が違っていても何故か起きる日本での内容リンク。
それもまた楽しいですけどね。
金持ちバカ子ども(大人のもありました)の何でもありパーティーの連続にはうんざりしましたが。
2007-06-03-09:55
yasishi [ 返信 * 編集 ]

日本の不思議なドラマリンク。
最近はスポルディング校長大活躍(笑)が気になります。
あっちこっちで顔出し過ぎ!
そしてアメリカ人はおバカなパーティーが大好きなんでしょうね。
これは事実なんだと思います。
2007-06-03-10:08
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FBI失踪者を追え!3-#9.陪審員の過去
WITHOUT A TRACES3-#9.Trials----------画像入りで今日は真面目に(?)エピガイしていきます。画像は、ついついダニー&マーティン多めになっちゃってま... …
2007/05/31 22:47 So Close*Eric Close/Enrique Murciano
FBI 失踪者を追え!3 第9話 陪審員の過去
Without a Trace 3 #9 Trials殺人事件の裁判で陪審員だった男性、ピーター・デュセック(ジョセフ・ソマー)が、審理の途中で失踪。裁判に決着がつく前に陪審員がいなくなると、補充員が見つからないと、審理無効となってしまうため、裁判の被告となっているテレル・ブルック …
2007/06/01 12:27 Comedy Show