FC2ブログ

ER「今でなければ」

アビーが妊娠、で子供を産むか否か悩む話。
結局さまざまな不安を抱きながらも産むに決断。
コバッチュは御機嫌、まあそれはいいです。
二人の問題なんだから。

ちょっと気になったのは
これをアレックスがどう受け止めるのかなってこと。
ついこの間まではコバッチュは
アレックスの父親代わりを演じてたわけじゃないですか。
それがお母さんとの恋愛関係が終わってすぐに
今度はお母さんの職場にいる知ってる人との間に
子供が出来ちゃうんですから。
世の中ってこういうものなんだと割り切るしかないのかな。
ドライな人間関係だな・・・

妊娠していた少女。
敬虔なカトリックである彼女は堕胎を拒みます。
特に両親は神から授かった命だとして絶対に許そうとしません。
でもニーラはよく考えるようにと助け舟を出します。
やがて少女はパーティーで意識がないうちに襲われたことを話します。
それってレイプ!SVUの登場場面なのに
それでも両親は堕胎を拒否。
しつこく食い下がるニーラに釘をさしてから
コバッチュは少女に流産を誘発する薬を渡します。
少女はこれでよかったでしょう。
宗教が絡んでくると難しいな。

クレメンテの訳ありな過去。
ついに警察が探しにきてしまいました。
ジョディの捜索願を夫が出したためですが
シカゴで位置から出直しのはずだったクレメンテ
すでに新たな出直しが必要ですか。

レイはバンドがクビになってよかった。
あの歌では誰でもクビにしたくなるでしょう(笑)
医者業に専念は単に言い訳だったりして。

そしてモリスはすっかり元のモリスに戻ってました。
外科の怖いドクターをオバサン呼ばわりしてひんしゅくを買い
一方ニーラはそのドクターに気に入られます。

今週もドゥベンコは休暇中。
来週はついにガラントが4400化するのか?
また先行き不安な展開みたい。
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
いおり  

コバーン先生の登場やケリーとルカのやり取りとか、今回はところどころなんとなく懐かしさを感じるシーンが多かった気がします。
ルカがかなり包容力のある対応をしてるところを見ていると、サムとのあのごたごたっぷりは何だったのかと思ってしまいます…アレックスの件、ほんとにそうですよね。というか刑務所の実父とはどうなっていくんだろう…。
ニーラはすっかり順風満帆かと思ったら予告では波乱の予感…ガラント、こっちでは人の心を読めてるんだか読めてないんだか。。

2007/06/12 (Tue) 21:03 | 編集 | 返信 |   
えりねこ  

コバッチはサム親子によく尽くしたと思います。アレックスが行方不明の時もサムを支えつつ探し回って、結果努力は報われませんでした。家族の縁に薄いコバッチに家族が出来るのは喜ばしい事だと思います。それとアレックス役の子役が代わりましたよね。前の子役の方が良かったです。

2007/06/13 (Wed) 02:47 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

今までにアビーのウザビー度が強すぎたおかげで、どうも親身になって考えてあげられなくって(苦笑)

>いおりさん
コバーン先生の誠意ある対応は素敵だと思いました。こんなドクターが出てきてくれるから、ツッコミつつもERを観続けられるのだと思います。
サムはコバッチュのことはすっかり割り切ってるでしょうが、子供ってどうなのかな?本物の父親も盗品の件でさらにアレックスにショックを与えそうだし。いろいろと気がかりです。
ガラント、いきなり4400に復帰してて驚きました。しかもアレーナの身代わりですか。
悪者ガラントを観てしまうとERのガラントをどんな気分で観ればいいのかな?

>えりねこさん
アレックス君は前の方がかわいかったです!でも子役は成長に応じて変わらなければならないし、ずっと同じ子が演じるのも難しいのでしょうね。
今度こそコバッチュが幸せな家庭を築けるように、ウザビー復活にならないことを祈ります。

2007/06/13 (Wed) 19:02 | 編集 | 返信 |   
俄フェレリスタ  

こんばんは。今回は、ERの主軸たる“患者の治療を通じて、我が身を省みる”話でしたね。話が割と締まってました。シメのショットは、良かったですね~。
でも私は、アレックスを忘れてました。あかんなぁ…。コバッチュ先生との別れは、サムの最大の過ちだと思います。他人の子に親身に接する男の人は、滅多にいませんよ。虐待する人は、多そうですが…。
自分のせいで、相手が窮地に陥ってるのに気づかないジョディには、更に頭が痛いですな…。相手にも過失はあるけど、相手が身を引いたら、不倫をサクサク終わらせなあかんやん。看護師の仕事は、どうなってるのでしょう…。クレメンテ先生は、また転職するのでしょうか。その悩めるクレメンテ先生と話すプラット先生は、いい味出してますね~。
一方、こちらも悩めるバーネット先生。日本でも、音楽活動と両立してる医師がいるそうですよ。その方がER勤務かは、不明ですが…。まずは、ギター&歌の腕に磨きを…って、磨く物の順番が違いますな(苦笑)…。

2007/06/14 (Thu) 19:52 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

バーネット先生の歌がもう少しまともならバンド活動を応援したかったですが(汗)
クレメンテを気遣うプラットがなんだかいい感じでしたね。思い当たる節もあったってことかな。クレメンテはせっかく心機一転のはずなのに追われてしまって、また雲隠れして新天地に行ったとしてもこの調子ではどうにもならないかも。嫌いなキャラじゃないんですけどね。
コバッチュ先生には幸せになってもらいたいのですが、これでいいのか??

2007/06/15 (Fri) 00:20 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ