FC2ブログ

SFU「傷跡」

先週はあまりにもデイヴィッドが辛すぎて
文章にまとめることができませんでした・・・

そんなトラウマを引き摺っているデイヴィッド。
今回の遺体も頭を銃で撃ち抜かれて
検死結果を知ってしまったデイヴィッドは完全に参ってました。

キースはもちろん親身になってデイヴィッドを支えようとしています。
セレブな仕事をちらっと抜け出してデイヴィッドの側に。
犯人探しも考えますが、それはデイヴィッドが断ります。
もう事件のことは考えたくない。その通りでしょう。
大丈夫と言い張るデイヴィッドですが、
全然大丈夫ではありませんでした。
仕事よりもデイヴィッドが大事と言い切ってくれるキース。
キースの優しさが素敵でした。

ネイトはペットショップへの就職を考えてましたが
デイヴィッドを救うためにとクレアに頼まれて
ネイトは葬儀社に戻ってきます。
二人が並んで立っているのを観て、ほっとさせられました。

ブレンダには家庭を持つことは荷が重すぎ?
結局再びネイトの元へ。
この二人が一緒にいるのもまた、ほっとさせられます。

ルースとジョージは口論が耐えません。
ジョージは過去を触れられたくないらしい。
お互いかなりイライラしています。

そしてフェデリコはヴァネッサにソフィアの存在がバレはじめ
かなり気まずい雰囲気になっています。
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
yasishi  

先週のショックが今頃私にも来たようです。
非常に感じやすくなっていて困りました。
キースの優しさも、デイヴィッドの愛する人を思いやりたい気持ちも、そして何よりもデイヴィッドの隣にネイトが立ったことに…
そんなふうに見ていましたから、ルースとジョージは誰かどうにかして下さい。

2007/06/25 (Mon) 10:46 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

デイヴィッドのショックを考えると、早く専門家のカウンセリングを受けた方がいいと思うんですが・・でもデイヴィッドは事実を隠したがるし。
少しでも力になりたいと手を貸す家族や恋人の優しさが身にしみました。
そしてネイトとブレンダの再会も泣けてきました。
ジョージはフィッシャー家にいることの間違いにそろそろ気づくでしょうか。

2007/06/25 (Mon) 20:04 | 編集 | 返信 |   
denyu  

ジョージはマイペースなところが、知らず知らず相手を傷つけてしまうといったタイプなんでしょうか。
ルースのキレ方はちょっとヒステリック?って思ったけど、ジョージと喧嘩になったとき、「自分が分らないまま過去の存在にされてしまう」ルースの恐怖心はわかる気がしました。
でもジョージが意図的に隠してるわけでもないみたいだし。

兄弟愛には感動しましたが、デービットがいまいちキースに心を閉ざしてるような気がします。本来は甘えてもいいのに。

2007/06/25 (Mon) 23:40 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

徐々にジョージとルースも歩み寄って欲しいなとは思いますが、今までルースをずっと観続けていたので、ついルースの立場で解釈してしまいそうで。
ジョージにちょっぴり申し訳ない気もしますが。

デイヴィッドはキースに負担をかけたくないのかな。べったりになってしまうとまた上手くいかなくなる不安もあるのかもしれないし。
今回のキースはすごくいい感じに支えてくれていたのでほっとしました。でもまた巡業に出てしまうと会えなくなるし・・・

2007/06/26 (Tue) 20:15 | 編集 | 返信 |   
suubi  

色々と先を考えてしまったり、幻覚を想定したりして観ている中、
純粋な兄弟愛を堪能できて、とても良かったです。
キースがちゃんと戻ってきていた事も。
ネイトとブレンダのシーンも、それぞれの今までの
過程なんて関係なく、私もホッと感じてしまいました♪
TBさせて頂きます。

2007/06/26 (Tue) 22:26 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 1件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック