FC2ブログ

ER「身体と心」

今シーズンの見所エピだったとは思うのだが
この展開もちょっと飽きたな・・・というのが正直な感想。
12シーズンも観てしまうと
新鮮味を感じられないのは仕方ないことだけど。

生化学の有名な教授でかつてアビーが教わっていたネイトが
ALSと診断され、その後も徐々に病状は悪化。
ついに呼吸困難でERに運ばれてくる。
傍らには助手であり私生活でもパートナーのフランがついているが
アビーとフランが治療法について対立・・・

ジェームズ・ウッズの演技力はさすが。
ベテランの味が出ていました。
手足も口も不自由で、瞬きで意思を伝える姿がリアルだったし。
今はそんな重病患者が、徐々に病に犯されていく過程のFBも
上手く演じきってるなと感動。
フラン役はProfilerのサムでしたが
気のせいかちょっとやつれた感じ?
ネイトに比べるとFBであまり変化が見られませんでしたが
久々に彼女を観られたのは嬉しかったです。

ネイトが発症したころちょうどグリーン先生の葬儀があり
みんなそちらに出向いていてERにはいなかったという強引なこじつけ。
今更降板したキャストを集められないからこうなったわけだけど
でもロマノの顔は観たかったな!

結局アビーの努力が認められ・・・
というアビーエピになってしまったのが不満の原因かも。
予想通り大事な話にはモリスは顔を出さないし(笑)

次週は問題ドクタークレメンティが復活のようで
どんなトラブルを起こしてくれるのか楽しみにしています。
スポンサーサイト



コメント 7件

コメントはまだありません
まめ  

本国ですごく評判が良かったエピソードでしたよね
確か賞とかも受賞していたような記憶が。
良いお話だと思います。
ジェームズ・ウッズさんもさすが!だと思いました。
でも・・・・
アビー×∞・・・なエピソードは、今の私にはちょっときつかったです(^^;
(Garotoさんも?ちょっとほっとしたりして)
でも、こじつけでも、グリーン先生の告別式と、言葉だけでも出てきたのは、嬉しいような悲しいような・・・何ともいえない気持ちを味わうことができました。
今回は、感想お休みします~

さ、次回は誰が暴れてくれるかな?
↑既に、ERに求めるものが、初期と違ってきています(^^;

2007/06/26 (Tue) 22:29 | 編集 | 返信 |   
いおり  

今回見られなかったのでGarotoさんの記事で雰囲気つかませていただきます。。
えーーマークの名前とか出たんですか…見たかった…。過去のキャストと割り切ってしまえばそれまでですが、やっぱり初期のERを観てると存在感の大きさに改めてすごいなぁと思います。
DVDレンタル開始されたら見よう…。
次回クレメンテ復活なんですね! あのまま消えたりしなくてよかった…。

2007/06/27 (Wed) 12:50 | 編集 | 返信 |   
yasishi  

考えさせられる、ERならではのエピソードだったはずなのにどうしてもアビーが鼻についてしまいました。
しかしあの強引振りがネイト譲りだったという事実がわかり、そこまでキャラクターづくりがされていたのかと感心しました(嘘)。
頭がおめでたい私には、どんどんさかのぼっていくER内部には懐かしむことしかできませんでした。
そうか~、逆に言えばもう出てもらえないってことですね。

2007/06/27 (Wed) 14:31 | 編集 | 返信 |   
rosedale  

相変わらずヌル目に見ているERですが、ブランクのある私でもアビーが鼻につくエピでした(^^;)。が、ジェームス・ウッズの演技は凄かったす。

プロファイラーのサム、ザ・シールドS5最終回の登場時は、くたびれたストリッパーのメイクだと思ったんですが、どうやら普通にくたびれてしまったようで(苦笑)。DVDコメンタリで、クリエイターのショーン・ライアンが「社長の嫁にファンて言われたら断れない」って笑ってたんですが、旦那様はF/Xの社長なんですね。

サイード登場は次の次かな。楽しみです♪

2007/06/27 (Wed) 16:40 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
アビーでなければ・・・

本当にその一言に尽きます(泣)
素晴らしい話だったのに。
でもモリスが相手では話が締まらなかったかな?

>まめさん
このところ突如ウザ度グレードアップなアビーの突っ走り姿なんて全然観たくなかったので、すごくもったいなかった気がします。
ドゥベンコが相変わらず真面目なのもなんだかねぇ。
グリーン先生が話題に出てきたときに、改めて時代の流れを感じました。

次週はクレメンテ爆発ということで、かなり期待しています(笑)

>いおりさん
本当に見応えある素晴らしいエピでした。
メインがアビーでなければ・・・
みんなはグリーン先生の葬儀に行ってしまい、行かなかったロマノも手が離せずということで懐かしのキャラたちには会えなかったんですが、会話に名前が出てくるだけでもしみじみしてしまいました。
NHK-BSは再放送がないのがキツイですよね。
録画ミスするときもあるので、同じ週に一度は再放送してもらいたいです。

>yasishiさん
なるほどアビーはネイトを見習ってたわけだ(笑)
これで我が身を振り返ってくれればいいけど、アビーにはありえないでしょうね。
降板キャラをゲスト出演させるのは大変なことかな?そして思い出したように出てくるアンスポー部長は一応まだレギュラーってことなんですよね。恐れ入りました。

>rosedeleさん
サム、かなりくたびれてました。
看護疲れということで納得しましょう。
そしてご主人は偉いお方だったのか・・・
そしていよいよサイード登場なんですね。
真面目にじっくり味わいたいと思います。
でも吹替えがきっと青山さんではないから、ものすごく違和感あるんだろうな。

2007/06/27 (Wed) 20:13 | 編集 | 返信 |   
俄フェレリスタ  

こんばんは。久々にサム@プロファイラーを見られたし、ロマノ先生が演出で嬉しかったです。患者一人に話を絞るのは、ER feat. R. リオッタの時みたいでした。今回は、バーネット先生以外の各医師の、患者と接した当時と現在との立場の違いを、FBを使って示した事が、特徴的でした。
職業柄、アビーは気管切開に躍起になった、と思ったら、お弟子さんだったのか…。師匠を救いたい気持は、分かります。でも、患者と共に何年も病と闘ってきたフランの立場は、どうなるのか。…治療法を知らせ、患者に考えさせるのもいいけど、患者とフランの最終的な意思を優先すべきでした。
実は私の身内は、何年も寝たきりで、最期の頃は呼吸が浅く、栄養剤がなかなか入らず、かかりつけ医師にも来て貰ったけど、打つ手が無い状態でした。身内は、家で亡くなりました。辛かったけど、寝たきりの期間中、身内なりに充分闘ったし、これで良かったと思います。
かかりつけ医師も実際、入院を薦めなかったように覚えてます。もし、かかりつけ医師がアビーみたいなら、強引に入院させたでしょう。でもそうしたって、何日も生きられない。医師は、身内の状態と家族の意思を汲んで応対した、と思います。アビー、終末期医療の時は、自分の気持ばかりを通していいってものじゃない、と思うぞ!

2007/06/28 (Thu) 00:51 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

実際に身の回りの方が病気を患っていたりするとだと、ドラマの観方も変わってくるんだろうなと思います。フランの立場ではアビーの強引さに納得できませんよね。

ジェームズ・ウッズの演技はレオ・リオッタのときに負けずに素晴らしかったですが、感動は前回の方が大きかったかな?この展開に慣れてしまったってこともあるのかもしれません。

ロマノ先生。一瞬でよかったので顔を見せて欲しかったです。今更幽霊になっては出られないので、FBはいいチャンスだったのに。

2007/06/28 (Thu) 20:22 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ