FC2ブログ

HEROES試写会

今回の試写会はスパドラで「スニーク試写会」として紹介。
ドラマのタイトルは明かされず3話連続試写するという内容でした。
そして当選はがきがきたとき
「2006年全米で24やLOSTを上回る大ヒット!」と書かれていたので
これはHEROESに違いないと予想。
日本でDVDリリースが決まっていてまだ紹介されてないヒット作って
HEROESくらいでしょう。
それなら是非観たい!とかなり期待していったら
予想的中!ラッキーでした。

会場は科学技術館。
このところ連続で行っていたWOWOW試写会に比べると
いきなり地味な雰囲気です。
もちろんゲストがいるわけでもなく
とにかくHEROESを3話ぶっ続けに観て
アンケートに答えるという企画でした。
実際1話目はロングバージョン(72分あったらしい)で
計4話観た気分でしたが
ストーリー展開もキャラクター設定も面白くて
どんどん引き込まれてしまいました。

NYで遺伝学の権威の教授が殺害される。
息子が父の死の真相を解明しにインドから出てくるが
そのときアメリカの各地+東京で
超能力に目覚め始める人たちが現れる。
空を飛べる兄弟。
未来を描けるアーティスト。
時空を超えられるサラリーマン。
体が傷つかない少女。
もう一人の自分が意のままに動く主婦。
相手の心が読める警察官。
でも彼らの能力は今は障害。
能力のせいで災いに巻き込まれていく・・
そしてNYはいつか核爆発が起こる危険性が!

別のところにいるキャラクターが徐々にかかわりを持っていったり
謎が新たな謎を呼ぶ展開は観応えがありました。
キャストが多いけれど、それぞれ個性がはっきりしているので
混乱することなく楽しめました。
見慣れた顔も多くて、警官役のGreg Grunbergは
Felicityのショーン以来のお付き合いだし
アーティスト役のSantiago Cabreraは
Empireのオクタヴィアヌスの美しさがそのまま伝わってきました。
(ボロボロの役だったけど)
飛ぶ弟役のMilo Ventimigliaは学生のイメージが強かったんですが
すっかり大人になっちゃってビックリしました。

そして絶対日本で人気間違いなしが
日本人代表のMasi Okaさん。
時空を超えるオタクサラリーマンのヒロ・ナカムラを演じるんですが
瞬間移動できるぞ宣言してNYへ行ったときにゲットしたコミックに
自分の過去・現在そして未来が描かれています。
眼鏡をかけた小柄な典型的日本人なヒロですが
かなりテンションが高くって
これがコミックオタクかな?とちょっと不思議な感じでした。
でも元気なヒロはキュートでしたが。
それよりまたたっぷり見せてもらえた「ああ勘違い」な日本。
東京のオフィスはデスクがズラーっと並んで整然としている感じ。
ヒロの机の上の置き時計が、何故か文字盤が漢字表示なんですが
この字がまたどうしてこんなに下手くそ?なんだよね。
あの汚い字体をセンスいいと思っているのか?
でいきなりみんな上着を着たまま体操するシーンが映り
普通上着は脱ぐんじゃないの?
こんな部分のツッコミは序の口で
東京メトロの表示はあるものの
乗客にほとんど日本人のいない地下鉄とか
車両内のやたらとデッカイ吊り広告とか
歓楽街に溢れるひらがな&カタカナ満載の看板とか
あまりに怪しすぎて笑いを超越していました。
でもこれはヒロの載ってるコミックが映像化された日本なので
アメコミ風日本はこんなイメージなんだと一応納得はできるものの
勘違い日本、いつまで続くんだろうな。

今回残念だったのが吹替え版での試写。
ヒロがどんな日本語や日本人風英語を喋るのか気になってたんだけど
吹替え版ではすべて普通の日本語になってしまうので興ざめです。
東京のヒロは口の動きとセリフが合ってたので
絶対日本語を喋ってるんだと思うけど
相棒のアンドウ役は韓国人の俳優さんだそうで
日本語ちゃんと喋ってたのかな?
これは是非字幕で確認しながら観ていきたいです。

2話目の途中でDVDが動かなくなるハプニングがあり
途中からビデオでの放映になってしまいましたが
無事に3話観終える事ができました。
そして最後に重大発表。
HEROESは今秋スパドラでオンエア決定!だそうです。
やっとスパドラもやる気を出したじゃないですか。
これで4話以降も安心して観られます。
ただ3話目の終わり方を観てると
話がLOSTのように収集つかなくなるのではと
ちらっと不安が残りますが・・
スポンサーサイト



コメント 8件

コメントはまだありません
atsumi  

やっぱりHeroesでしたか。それしかあり得ないと思ってたけど。
向こうではかなりの人気&評価だったから楽しみにはしてましたが、
スパドラ放映はありがたい!レンタルは苦手なんです私(^^;)
スパドラ、そのやる気をTheWireにも向けてほしいです~♪

2007/07/07 (Sat) 07:55 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

本当に予想通り!のHEROESでした。
Sci-fiでありながらヒューマンドラマな要素も兼ね備え・・・ってところかな?
スパドラ放映は嬉しいです。借りても買ってもDVDを観るのって大変なので。
そして今回は絶対字幕版での放映を希望。アメリカドラマの中の日本語を味わいたいです。

2007/07/07 (Sat) 10:31 | 編集 | 返信 |   
yasishi  

CMで気になっていた正体はHEROESでしたか。
ちょっと見てみたかったのでこれは嬉しいです。
ドラマ以外の勘違い日本ぶりも楽しめるのかな?
オカさんに期待大とともに、アメリカでの新シリーズにアイドルだったタムラエリコさんが出演決定という話を思い出しました。

2007/07/07 (Sat) 11:16 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

これだけ日本人が活躍するドラマなのに、今まで日本でオンエアされなかったのがおかしい?くらいに思っていたので、スパドラ放映決定はほっと一息って感じです。
勘違いな日本は「アメコミの世界だから仕方ない。」と念じて観れば我慢できるけど、どう考えても東京ではなくリトル・トーキョーでした。ひらがなとカタカナを乱立させれば日本っぽくなるという発想が笑えます。

2007/07/07 (Sat) 11:43 | 編集 | 返信 |   
IsThatIt_Jp  

やったー!HEROES放送決定!嬉しいですねぇー。
これは是非見てみたいと思ってたんですよ。
しかも、スパドラで、ってのがまた意外な。

マシ・オカさんは私も注目してました。
たしか六歳で渡米したそうですが、
(YouTubeで映像を見た限りでは、)
彼の日本語は完璧でしたよ。お友達役の韓国系俳優さん
の日本語は思いっきりカタカナ日本語でしたが。
彼、Giftedって呼ばれる超天才児だったんですよね。
放送が楽しみです。(喜)

2007/07/07 (Sat) 21:34 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

HEROESは遅かれ早かれTV放映あるだろうなとは思ってましたが、いきなりスパドラはビックリでしたね。

マシ・オカさんは正しい日本人なんだ♪よかったです。
バンザイする表情とか元気一杯で、こっちも元気を分けてもらえそう。
ますます字幕版に期待します。
相棒アンドウの怪しい日本語もちょっと楽しみだったりして。

2007/07/08 (Sun) 12:56 | 編集 | 返信 |   
mimy  

お久しぶりです。

私も試写会に行ってきました♪
純粋にドラマを楽しむ試写会でしたが、3話観られて大満足でした。
日本の描写については、Garotoさんのおっしゃる通り、突っ込みどころが満載でしたね。
私はメトロマークの使用許諾とか下らないことを考えて観たりしていました。こんなにメトロっぽくない駅だってメトロの人も分かっていたかな?とか(笑)。
とはいえ、アメコミの世界といえば、納得ですね!
日本語については、私も字幕版でぜひ観てみたいと思いました。

2007/07/15 (Sun) 15:56 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

mimyさんも試写会に行かれてたんですね!
2話目の途中で突然止まってしまって大丈夫かな?と思ったけど、あの時間休憩ができたのはよかったかも。
貼り付けメトロマークには笑えました。そしてやたらと多いひらがな&カタカナの看板。
実際の日本はもっとアルファベットが氾濫している気がします。
スパドラでは字幕版での放映に期待しています。

2007/07/16 (Mon) 17:00 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ