FC2ブログ

Medium 「母の想い」

冒頭のデュボア教育映画(だっけ?)の画面に映し出される
仲間に入れずに居場所のないアウトサイダーな高校生。
彼がちょっとしたことで腹を立てたら収まりきれず
いきなり鬱積したものが爆発、で銃の乱射。
きっかけはこんなものなのかも、
でも十分憂慮すべきビジョンでした。

今回のアリソンの教育映画ビジョンと事件は
かなり時間を置いてつながっていきます。

7歳くらいの男の子タイラーが夜中に何者かにさらわれたと
両親が捜査の依頼に来ます。
検事局に来るってことはアリソン目当てでしょうか。
早速デヴァロスとスキャンロン、アリソンは両親から事情を聞きます。
まず身近な者を調べるのは捜査の鉄則。
デヴァロスはこのあたりの説明を丁寧に行い
以前のWATのジャックのように失礼な態度は取ってないと思いますが
でも両親の睡眠薬の使用などプライベート部分を突っ込んできたので
父親は機嫌を損ねますが、母親は冷静でした。

アリソンの観たヴィジョンから、タイラーは
ゴミ袋に詰め込まれ、ゴミ集積所に放置されている事がわかります。
タイラーは無事に保護されましたが
アリソンはタイラーが、僕が悪いから地獄へ行かなければならないと
つぶやく言葉を耳にします。
家庭内に何かあるはず。
両親はタイラーの無事を見て喜びますが
背後に教会の仲間がいるようでした。

再びアリソンが観たビジョンは
母親がタイラーをゴミ袋に詰め、引き摺っていました。
ヴィジョンの中で母親が唱えた聖書の言葉を
アリソンは母親に投げかけると、彼女は即反応します。
母親はタイラーは悪魔の子なので、
このまま生かしてはいけないと思い込んでいました。
宗教が刷り込まれていたのか、
母親が精神を病んでいるのか定かではなかったけれど
息子を捨てようとした母親に対し
アリソンは同じ母親の立場から
愛情を注ぐ事の必要性を諭します。
冒頭のビジョンは、悪魔の子として育ってしまった
タイラーの将来の姿だったのでした。

母親はタイラーの代わりに、自分が姿を消す事を選んでしまいます。
それだけ彼女は病んでいたのか?
どうして父親のサポートがないのだろう。
父親も同様に洗脳されていたなら、共犯だよね。
そうでなければ母親がおかしいと気づくはず。
最初に怒っていただけで、あとで父親の影が薄くなってしまったのが
残念でした。

でも母の死を前向きにとらえた、もう一つのタイラーの将来が
再び教育映画で示されます。
今度のタイラーは優等生。
母の死をきっかけに生きる事を見つめなおしました。

子育てについて考えさせられるエピソード。
親の気持ちの持ちようで子どもも変わってきます。
一方デュボア家ではアリエルが自分の部屋を持つことになり
一歩成長しました。
ジョーとアリソンの考え方ももっともだし
両親が意見を交わし納得しあって結論を出しているのが大事です。
今回もまた理想的家族のあり方を示してくれました。
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
BIBI  
なんか・・・

なんかイマイチ釈然としない今回のエピソードでした。
むしろ、実は父親が悪だった・・って突拍子もないノリのほうがわかりやすい展開だったかもしれないのに~ヾ(・・;)ォィォィ(爆)
マリーのベビーベッドの処分に関して、
アリソンがまだ大事に取っておきたい意向に思えてならず、これって4人目も?なぁんてつい思っちゃいました(笑)
TBしました♪

2007/07/18 (Wed) 22:47 | 編集 | 返信 |   
Anne  

本当にタイラーのお父さんの影が薄かったですね。妻の自殺も、止められなかったんでしょうか。それともそのことを悔いていたから、タイラーをその後いい方向に導いてあげることができたのか、よくわかりませんでした。なんにしろ、両親に振り回されたタイラーはかわいそうでしたね。
マリーちゃんもそのうち台詞をしゃべるようになるのかしら。子供たちの成長も、観ていて楽しいですね。
TBさせていただきます。

2007/07/19 (Thu) 12:08 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

お父さんは何やってたんだ?
あのお父さんはWATのパイロットに出てきたオヤジでしたが・・・

>BIBIさん
父親がさらに輪をかけて悪の根源なら、タイラーはかわいそうだけど納得もいきます。
でもお母さんとタイラーだけが苦しんで・・・ついデュボア家と比べて観てしまうから、それってやっぱりおかしいです。
ベビーベットの件は私も四人目?って思いました。でもこれ以上ジョーの負担を増やすのは気の毒です・・
TBありがとうございます。

>Anneさん
タイラーの両親のことがもう一つよくわからないうちに終わってしまいました。タイラーがアリソンの見たいい夢のように育ってくれればいいけれど。
マリーちゃん、日々大きくなっていきますね。3姉妹で喋りだしたらうるさいだろうな。
TBありがとうございます。

2007/07/19 (Thu) 20:25 | 編集 | 返信 |   
rosedale  

良かったー、イマイチ伝わらないと思っていたのが私だけじゃなくて(^^;)。死んじゃったマリリンも謎だけど、お父さんの存在がこれまた謎でしたね。息子が立派に育ったってことは、ある程度はまともな人だったんでしょうか???うーん・・。ま、デュボア家が幸せならいっか、と(笑)。

TBさせていただきます。

2007/07/20 (Fri) 14:54 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

結局伝えたかったのはデュボア家のように家族の会話を大切にしようってことなのでしょうか。
でタイラーの家は失敗例?
とにかくお父さんもお母さんもよくわからずでした。
息子がまともに育つ部分に期待するしかないですね!
TBありがとうございます。

2007/07/20 (Fri) 17:40 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 3件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  ミディアム2 第13話 母の想い
  • 冒頭、いきなり古臭~い教育映画(?)スタート。それにしても、”デュボア教育映画”って・・・(爆)孤立した若者が、社会や学校に馴染めず、さらには怒りがたまり教室での銃乱射へと続く悲劇・・・・が描かれている
  • 2007.07.18 (Wed) 22:37 | Drama Blog
この記事へのトラックバック
  •  ミディアム2 第13話 母の想い
  • Medium2 #13 Raising Cainアリソンは教育番組の夢を見る。その中ではある高校生の少年がアウトサイダーとしており、怒りに任せて彼は、銃を乱射するのだった。高校の名前を知ったアリソンは、スキャンロンに協力を求め、その代わりに誘拐事件の捜査を手伝うことになる。い
  • 2007.07.19 (Thu) 12:26 | Comedy Show
この記事へのトラックバック
  •  Medium S2-#13 Raising Cain
  • まったくもって意味不明(苦笑)。子供を思って死んだようには少しも見えないし・・・バカな母親のお話ってことでいいのかしら。失踪した7歳のタイラーくんはアリソンの夢のおかげで無事救出されるが、病院で目覚めたタイラーの「僕は悪い子だから地獄へ行き。ここは地獄?
  • 2007.07.20 (Fri) 14:52 | ME TELLY & ICE CREAM