FC2ブログ

GSG-9 「愛と信仰の狭間で」

ベルリンで起きるイスラム過激派に因る爆破事件。
GSG-9は爆弾を運んでいた男を捕らえたが
首謀者オマーはさらなる爆破計画を企てている。

街中で突然爆発が!
ってヨーロッパでは十分考えられる爆弾テロなんですね。
イスラム系の人も多数生活しているし
事件がとても現実味を帯びていました。

バスに乗り組む容疑者の尾行はコニーが担当。
コニーにバスは似合わないなんて皮肉も聞かれたけど
とても特殊部隊の隊員とは思えない金髪王子の洗練された風貌は
逆に潜入捜査向きかも。
容疑者の様子を携帯でゲープに伝えるときも
ちょっとセクシーな雰囲気で暗号化。
近くに座っていたお姉ちゃんたちが喜んでました。
突撃のゴーサインが出て、チーム50がバスの周囲を囲むと
突如コニーも「警察だ!」と豹変。これがまたかっこいい!

アフガニスタン系のオマーは組織で訓練を積んでから
ベルリンでイスラム教徒のドイツ人と結婚。
妻は身ごもっていました。
妻は夫がテロリストであるとはつゆ知らず。
しかし夫の姿が消えたので、必死で夫を探し始めます。
その様子をチーム50が追い
夫の居場所がわかった妻はバスに乗ります。
また尾行はコニーの役。
ところがバスにオマーが乗り合わせ
手には爆弾スイッチを握っていました。
妻は夫に説得を始めます。
産まれてくる子をどうするのか。
だがオマーはスイッチを手放そうとしません。
決行100%とコニーが判断してチーム50が突入。
オマーは射殺されてしまいました。
妻にとってはよき夫のはずだったのに。

ベレー帽のボスは暑くなったのか?
ベレー帽をかぶっていませんでした。
そして今回も建物の爆発により
ゲーブの友人の隊員が犠牲に。
相変わらず命がけの任務です。

ゲープの妻とデミアの兄の浮気を、いち早くデミアがキャッチ。
妻に警告をした後、デミアは兄を殴りに行きました。
ゲープも妻の浮気を薄々気づいていたものの、相手が誰かはわからず
妻はゲーブに成り行きを伝えようとしましたが
ゲープは聞く耳を持ちませんでした。
任務は無事成し遂げても、家庭生活は暗礁に乗り上げています。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
atsumi  

昨日初めて見ました。
金髪王子にびっくりです、か、かっこいい…Garotoさんの記事を
読んで、見てない回の王子の姿を想像してます。イケメンには
耐性があると思っていたのですが、これは必見かもしれない(^^;)
ゲープの顔がつるっとしてて、ボス然としてないのも面白い。
王子はさておき、結構面白いので月曜11時はこれにします。

2007/07/24 (Tue) 08:04 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

金髪王子、なかなか美麗でしょ♪
ヨーロッパ人ならではの気品が漂ってる気がします。
実はそれなりにオヤジだし。
ゲーブもあっさり系ですね。
「ユニット」の元大統領じゃなくてボスとはまるでタイプが違います。
私はまだ腐れ縁のERがあるので金曜の再放送でないと観られないんですが、この先も金髪王子の動向を追っていきたいと思っています。

2007/07/24 (Tue) 19:14 | 編集 | 返信 |   
ぱらん  

初めましてコニーさんファンです。偶然見つけた写真のイケメンぶりに卒倒寸前です。よろしければ下を。
http://blog.so-net.ne.jp/ryon_cinema/2007-07-18

2007/07/24 (Tue) 22:45 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ばらんさん、こんにちは。
これから金髪王子コニーの魅力をさらに追及していきたいと思っています。
また情報よろしくお願いします♪

2007/07/25 (Wed) 19:31 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ