FC2ブログ

CSI「壁の鼓動」

一週間溜め込んだドラマを潰していくのは大変・・・

というわけでやっと観たCSI。
シリルちゃんのあまりにも正しいオヤジっぷりが悲しかった。
でも彼も年頃の娘を持つ父親年代なんだから仕方ないか。

OZの囚人たちがあっさりと
いい人のままでは終わらないだろうとは思ってたけど
さすがシリルちゃんも一筋縄ではいきませんでした。
でも愛する娘を何とかして取り戻したいと必死に考えた末の行動。
娘と関係を持っていたマーティン(とんでもないバカオヤジでした)の
家を何とか捜索してもらいたいと思っていたのに
警察は動いてくれず。
ならば放蕩息子タッドに頼もうとしたもののそれも無理で
タッドのスポーツクラブ会員証を拝借。
勤めている病院には身元不明の遺体があるので
そのジョン・ドゥーさんを盗み出すと
マーティンの家の煙突に押し込んできました。
目には目を!

シリル父ちゃんの作戦は成功。
それなりにお騒がせだったけど、誰も人を殺してないし
これで娘の葬式を挙げることもできるし、よかったです。
父ちゃんの頑張りで事件解決、キャサリンが素直に詫びていました。

しかし娘を殺しても知らん振り。
自分の息子が死んだと聞いても平然としているマーティン。
本当に変なオヤジだ!
そのマーティンを必死でかばおうとする弁護士も
仕事とはいえ情けないなぁとふと思ってしまいました。

グレッグ君はスポーツジムに通っているんだ。
あまりマッチョになったグレッグ君は想像したくないけど。
スポンサーサイト



コメント 4件

コメントはまだありません
yasishi  

バカオヤジはどうしようもありませんね。
思い知れ!とシリルが子どもの死を案じさせるような細工をしたのにまったく効果なしでした。
悪人とわかっていながら徹底的にかばい通す弁護士というのも、報酬しかみてないんじゃないの?とあきれます。
グレッグはそんなにジムに通わなくてもいい気がしますが、GSG-9のカスパーはちょっと行った方がいいかもしれません(笑)。

2007/08/11 (Sat) 12:08 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

娘思いのシリルが素敵でした。
すっかりオヤジ化してたけど。
バカオヤジも、バカ弁護士も情けないです。
弁護士は引き受けた以上弁護するしかないのかもしれませんが・・

ムキムキになっちゃったグレッグもそれなりに不気味かも。

2007/08/12 (Sun) 17:16 | 編集 | 返信 |   
カイリー  
お帰りなさい☆

お帰りなさいっ。
私もずーっとタメ撮りしてしまってて
お盆休みでまとめて制覇してるところです。

バカオヤジは最後は息子のせいにしようと
してましたね・・・。未成年の女の子に
手をだして殺しちゃうわ・・・。

ワタシが取り調べしてたら間違いなく手がでてます。はい。

2007/08/12 (Sun) 22:47 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

帰ってきてから日本の夏にぐったりしています。
溜まったドラマ、ずいぶん片付いてきたけど
まだ手をつけてないのもあるし
しばらく忙しそうです。

バカオヤジのあまりのバカさ加減に呆れたエピでした。
息子も自由に生きてる感じだけど、まだ父親よりまともかな?

2007/08/13 (Mon) 19:33 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ