FC2ブログ

GSG-9「アメリカからの訪問者」

ベルリン東港に停泊している船が
イスラム系テロ組織の隠れ家ということでGSG-9が出動。
だがメンバーの一人は自爆、他のメンバーは逃げてしまいます。
でもメンバーのリーダーが軍用機地だった空港に来るという情報を掴み
またもやGSG-9は出動。
飛行機の到着を待っていると
乗っていたのはウヤルという民間人を捕らえたCIA捜査官だった。

ドイツドラマに出てくるCIA捜査官はなかなか辛い立場。
バーネットさんはどう見てもドイツ人のお姉ちゃんでしたが
単独行動でバックアップもなしで・・・CIAってこんなに無責任でしたか。
案の定ドイツ人たちはCIAに言いたい放題です。

ウヤルはやっぱりテロ組織のリーダーでした。
GSGの隙を盗んでバーネットを人質に取ってしまいます。
GSGの方も組織のメンバーを人質に取り、自白合戦開始。
力任せのテロ組織に対し、GSGはちょっと頭を使って
バーネットの居場所を突き止めます。
ドイツの助けを借りて、何とか任務を遂行できたCIA。
アメリカ人が観たらどう思うでしょうか?

デミア兄の葬儀が行われ、ゲープとマヤも参列していました。
デミア妹はパキスタンでボランティア活動を始める予定でいますが
デミアにそのことを話していません。
しかも妹はデミアがGSG-9のメンバーであることも知りませんでした。
GSGって秘密警察?でもないですよね。

さて、今週のコニー。
やっぱり危険な任務は避けてます(苦笑)
建物の捜索も、先頭に立って入っていくけど
ドアを開けるときは「フランク、開けろ!」と命令。
絶対自分がぶっ飛ぶようなリスクは冒しません。
飛行機の到着時は遠くで見張り。
無理をせずすぐに「ネガティブ。」って諦めちゃうのも
いかにもコニーらしいです。
でもなかなか美麗ショットが多かったので
コニー写真館をどうぞ♪

gsg-8-1.jpg
よく見てるとボーっとしているような。疲れてるかな?

gsg-8-2.jpg
銃を構える顔はマジです。でも危険は冒さない!

gsg-8-4.jpg
見張り役はお得意なんでしょうね。

gsg-8-5.jpg
今週はずっと銃を持ちっぱなしでした。ご苦労様。

gsg-8-6.jpg
顔が怖いぞ!


GSG-9はあと5話でおしまい。
それでコニーとお別れはあまりにも忍びなく
Andreas出演作の「4 Gegen Z」S1DVDを
密林ドイツでお買い物してしまいました。
お子様向けミステリーのようなので
ドイツ語はわからなくても
多分映像を観ていればついていけるでしょう。
YouTubeで観た映像によると
コニーは魔術師?
でもこんなオヤジ萌え映像も。
http://www.youtube.com/watch?v=9LBeU4Pm1ho&mode=related&search=

購入の決め手はもう一つ、お気に入りのドイツオヤジ
ウド・キアーが出てるんですよね。
なんと贅沢なお子様ドラマだこと♪
http://www.youtube.com/watch?v=bkIQvC6hykk
こちらで夢のオヤジ共演中。
というわけでDVDが到着したら
お子様ドラマのオヤジたちに壊れようと思います。
おそらくお子様出演部分は早送りされちゃうんだろうな。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
atsumi  

「フランク開けろ!」には笑いました。命令系統どうなってんの?
言われるがままに開けるフランク、中から何か飛び出してきたら
どうなるのー?!
4gegenZ、コニーの衣装の2本線、アディダスの3本もどき
でしょうか。なんとも言えないチープなお召し物です(^^;)
これが子供向けのドラマなんですか、面白いなあ。

2007/08/26 (Sun) 08:09 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

一応サブリーダーのコニーには命令権が与えられてるんでしょうか?
しかし何故わざわざフランクに開けさせる?
かなり身勝手なサブリーダーです。
フランクがぶっ飛んだときは、どんな言い訳をしたんだろうな?

4 Gegen Zの偽アディダスジャケットはなかなか笑えました。さすがドイツだ!
どんなお子様ドラマなのか、お子様出演部分を全く観てないのでわかりません。DVDを買ってもきっとわからないままだと思います(苦笑)

2007/08/26 (Sun) 11:07 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ