FC2ブログ
Top Page › The UNIT › The Unit「銃を持つ子供たち」

2007 · 08 · 28 (Tue) 19:55

The Unit「銃を持つ子供たち」

いきなりリオのファベーラの映像。
今回の舞台はブラジルなんだ!とサウダージ気分で観ていましたが
舞台がわかるとそれなりにツッコミどころも多くて。

アメリカドラマで謎の日本人が怪しい日本語を喋ると気になりますが
ポル語もやはりネイティブとそうでない人の違いが気になります。
ジョナスのポル語が一番寒気がしましたが
アメリカ人だから仕方ないです。
こんなときはLOSTのパウロをつれてくれば
見事なカリオカ訛りで喋ってくれるはずなんですけど。

それはともかく。
ジョナスは子供たちにドル札を渡してもダメです。
ファベーラで武器や麻薬の取引ならともかく
子供が買い物するのにドル札は使えないじゃん。
どこかでレアル札に両替して持ってこなくちゃ。
ドルは万能じゃないんだから。

ファベーラの中に武装している子供たちがいても
それは不思議な事ではありません。
でもあんなに英語が堪能なブラジル人少年がいるのはなんだか変。
彼は死んだお母さんがアメリカ人宅でメイドをしてたって言ってたけど
そんな母親が帰宅して息子に英語教育するわけないし
まさかアメリカ人が子連れでメイドを雇ってた?
そして自分の子供とメイドの子供を一緒に遊ばせ
なんてめでたい話があるわけないし。

ともあれかなりの天才君は
英語の能力を生かして麻薬王に通訳として雇われていた?
なんてことだったらジョナスは読みが甘いです。
天才君との約束を無碍に断ったことを
彼はきっと覚えていてリベンジしてくるのではないでしょうか。
だったらジョナスは天才君の能力を見抜いて
本当にアメリカに連れてきてしまった方が国のためになったのでは?
そんなわけでジョナスが少年との約束を叶えてあげたかった事が
かなり不満です。

暴走サムは今回は上手く暴走。
家族支援グループのシステムを見直すことに成功します。
ヘクターが恋人との間に作った秘密主義は
真実を知ったことで恋人の父には受けがよくなったけど
彼女を傷つけてしまいます。
自分の立場を明かせないって辛い事だよね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

マックがスーツを着ていると、そればっかりに目がいっちゃって、
ドラマをちゃんと見られないのでまずいです。月曜は10時も
11時も、間違った見方をしてますので私。
2007-08-28-21:44
atsumi [ 返信 * 編集 ]

こんにちは。さすがにポルトガル語の発音については、
まったくわかりませんでした…。このジョナスって、
何ヶ国語しゃべれる人って設定なんでしょうね?
中東の言葉もしゃべってたし、とりあえずすごいなと。
あと英語をしゃべる少年については、わたしも、
この子が大きくなったときに、報復しないかなと
心配になってしまいました。ジョナスは気にしていたようで、
なんだか切ない終わり方でした。
TBさせていただきます。
2007-08-29-12:05
Anne [ 返信 * 編集 ]

結局楽しく突っ込んでます(苦笑)

>atsumiさん
The Unitの方は妻のたわごとは適当に聞き流しながら観ています。
GSGの見方は完璧に間違えてますけど。
ERはあと2話、そうしたらGSGに集中できるんだけど、GSGも残り少ないですよね。

>Anneさん
ジョナスはいろいろ喋れる分ネイティブじゃない?のかな。
アラビア語の正しい発音とかは全然わかりませんが、さすがにポル語は耳慣れているのであれって感じでした。
英語を喋る少年。絶対ジョナスに裏切られた事をb根に持つと思います。リベンジされる前にジョナスがそれなりに手を打ったほうがいいかも。もちろんお金以外の解決方法でですが。
TBありがとうございます。
2007-08-29-19:40
Garoto [ 返信 * 編集 ]

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ザ・ユニット 米軍極秘部隊 第9話 銃を持つ子供たち
The Unit #9 Eating the Youngジョナスたちのチームは、ライアン大佐から、ブラジルで麻薬王がSAM(地対空ミサイル)を、売り出そうとしていることを知り、売られる前にすべてを買い占めるよう指令を受ける。ジョナスとチャールズはブラジルに潜入して、その様子を探ろう …
2007/08/29 12:24 Comedy Show