ドラマ日記 Pt.2

毎日の海外ドラマ視聴記録。独自の視点から感想を述べていきます。

The Night Shift S4-#5 「緊迫の夜」

0 Comments
Garoto
ドリューは母リリーをブリアナに会わせるために
リックと3人でサン・アントニオに戻る飛行機に乗っていました。
するとドクターを探すアナウンスが入りドリューが行くと
トイレで食中毒の症状を起こしている男性がいました。
そのうち座席のあちこちで嘔吐が始まり
機内はパニック状態に。
ドリューとリックは機内でできる限りの処置を行いますが
妊婦が腹痛を訴え、そのうち痙攣を起こして危険な状態に。
ドリューはすぐに帝王切開が必要だと判断し
リックとリリー、それにキャビンアテンダントにサポートしてもらい
機内にあるものを用いて手術を始めます。

さすが軍医のドリュー、非常事態に強いです。
TCもそうだったけど、Dr.マクガイバーだよね。
とっさの判断力と、身近にあるものをうまく用いる応用力がすごい!
そしてリックのフォローもお見事。
軍人のたくましさなんでしょうけど
今回はスコッティがそのまま復活した感じで
キャラが見事にかぶってますよね♪
カップを砥石代わりにナイフを研ぎだしたときは
だってシェフでしょ!とツッコミたくなってしまいました。
ドリューは本当にいいパートナーに巡り合えましたよ。
リリーも出産を手伝った経験があり
緊急事態でも無事に赤ちゃんが生まれました。
でも母親の出血が止まらず、そのころようやくサン・アントニオに到着し
後は病院で処置が行われました。
母親は赤ちゃんにドリューとリックの二人の名前を付けます。
アンドリューとリチャードだけど。
リリーはドリューとリックとブリアナの
素晴らしい家族に感動します。
これでドリュー父の理解もあればいいけれど。

そして食中毒は魚の毒が原因で
機内の飲み物に入ってた氷に
誤って魚を冷やすための氷が使われていたからでした。
それにしても密閉された機内で感染症が広がったら怖いよね。
ノロウィルスとかもあっという間に広まるし。
見ながらぞっとしていました。

難病の子供を救うためのチャリティー競技会が開かれ
ナイトシフトとデイシフトのほかに2チームが参加し
バトルが繰り広げられます。
ナイトシフトはケニーの活躍で好調でしたが
シャノンを巡ってケニーとポールが喧嘩し
ケニーがチームを飛び出しちゃったのでピンチ状態。
急遽ケインが代理を務めますが、足を痛めて出れなくなり
ポールが謝り、ケニーが戻ってきてナイトシフトは優勝します。
実はケインの足の痛みは仮病で
ケニーを戻すための作戦だったのですが。
ジョーダンとケインがいい感じ。
職場恋愛はしないと言いつつ、二人はダンスの約束をします。

他のイベントに行くと言ってチャリティー競技会に来なかったスコットは
出会い系で知り合った女性とそのままベッドへ直行したら
彼女が不整脈を起こして失神してしまいます。
スコットは救急車を呼びますが
駆け付けた救命士がスコットを知っていて何をしてたかバレバレ。
サン・アントニオでもモリーがご丁寧に聞き取りをしてくれるし
スコットは開き直って対応していました。
しかも女性はまだ誘う気満々です。

シリアの基地ではアミラが足に何やら注射を打っていて
TCが尋ねてもアミラは答えません。
そこに腹部にロケット弾が刺さったままのスティーヴン伍長が運ばれてきます。
ロケット弾はちょっと揺れただけで爆発の恐れがあり
慎重に処理をしなければなりません。
すぐに爆弾処理班を呼んでTCは処置を始めますが
アミラの手元が狂うため、TCは怒ってアミラを外に出します。
処置は無事に終わり、爆弾は外で爆発させられますが
アミラは自分が多発性硬化症にかかっていることを告白。
TCがアメリカに戻って治療しようと説得すると
アミラは夫がいるロンドンに戻ると言い出したので
さらにTCは驚きます。
TCそろそろ戻ってきてほしいなと思うけど
まだなのかな・・・

Chicago P.D. S3-#16 「幼い犠牲者」

0 Comments
Garoto
6歳の男の子が至近距離から3発撃たれて死亡。
そのうちの一発は額を撃ち抜いていました。
明らかな処刑スタイルにドーソンは怒りを覚えます。
少年の父親はギャングのメンバーでしたが
今は足を洗ったとかかわりを否定します。
すると別の場所でギャングの抗争があり
少年が撃たれます。
調べるうちに二つの事件に関連性が見えてきました。

ギャングが狙っていた男と撃たれた子の父親は同姓同名。
見事な勘違いで男の子が撃たれてしまうなんてありえません。
そして手を下した男も自分では撃っておらず
未成年の弟の方が罪が軽いからと撃たせたようで
ますます許せないことばかりです。
幼い子供が犠牲になるとブチ切れるドーソンは
まるでステーブラーを見ているようで
父親刑事ならではの反応でしょうか。
しかもディエゴとの関係がギクシャクしていたドーソンは
自らへの戒めの気持ちも入っていたようです。

全て黒人社会の中で展開していた事件でしたが
Fireでケイシーが議員になれば
彼らたちの話も聞き
より良い方向を目指さなければならないのでしょうね。
でもFireで出てくるギャングとP.D.に出てくるギャングでは
危険度のレベルが違う気がするんですが…
担当地域が微妙に違うのかな?

ラストシーンで犠牲となった男の子を追悼する集会が開かれ
ドーソンはディエゴを連れていきます。
そこにはボーデンやグッドウィンが参加していて
それだけで市民の悲しみや怒りが伝わってくる気がしました。
シカゴシリーズの連携ってすごい!
いつもながら恐れ入ります。

Chicago Fire S4-#15 「表と裏」

0 Comments
Garoto
ケイシーは議員に立候補することを正式に表明
ボーデンに相談し賛同を得ます。
だが候補者名簿に載せるために大量の署名を集めなければならず
ケイシーは集会等に顔を出しますが
彼を支援してくれるのは
見返りを求めている人たちばかり。
話を聞いてほしいとケイシーを教会に呼んだダニーが
(ダニー役はGracelandのジェイクスでした。)
ケイシーに会わせたのはギャングたち。
彼らは更生したと言ってるけれど
道路の監視カメラを取り外してほしいと要求してくるし。
ケイシーは話を聞かずに出てきてしまったけど
面倒なことにならなければいいのですが。

21分署が救助隊を要請。
行ってみたら消防士のマコーミックが訓練中にはしごから落ちて
足に金属が刺さり動けなくなっていました。
すぐに金属を切り搬送しますが意識不明の状態です。
マコーミックと二人で訓練していたリクターは
自分は屋上にいて助けられなかったと話しますが
でもはしごの様子を見ているて
あの状態では屋上に行けないとクルースは感じて
セブライドに話します。
しかもマコーミックとリクターの間にトラブルがあったようです。
セブライドは報告書を書くためリクターに話を聞いた後
自分が受け止めた事実を報告書に書いた結果
リクターは停職処分になってしまいます。

チリの後の救命士として
ベテランだが口うるさいオーグルが来て
ブレットはうんざりします。
ストレスのあまりボレッリのことが好きだったと
本人に告白を。
一方ボレッリはほかの署が閉鎖され消防士が異動してくるため
51分署を辞めなければならない恐れが出てきました。
兄の署へ行ってもいいとボレッリは覚悟を決めますが
ボーデンはミルズの例を思い出し
ボレッリを救命士として雇うことにします。
これならブレットといいコンビになりそう。
救命士の資格を持つ消防士って結構いるんですね。

その後51分署は新たな消防士がやってきますが
かつてドーソンと仕事をしたことのある
女性消防士のキッドでした。
早速火災現場でも的確に動き
頼りになる仲間がやってきてよかったです。

セブライドはMedに行きリクターに話を聞くと
実はリクターもはしごを上っていると
マコーミックが突然ふらっと落ちたようでした。
ミルズの事故を思い出したセブライドは
担当のローズに説明。
マコーミックのCTスキャンを撮ったら大動脈に血栓が見つかり
危険な状態でした。
事故のおかげでマコーミックは命を救われたと
彼の元妻は感謝します。

異動の多い51分署ですが
キッドは腰を落ち着けられるかな。
救命士ボレッリの活躍が楽しみです。
そして偶然?二度も出てきたミルズの話題。
存在感のある人物だったなと改めて感じました。

Wentworth S5-#1 「傷」

0 Comments
Garoto
ようやくWentworh S5がスタート。
待ってました!!

ビーの死を知らされ
囚人たちは悲しみに打ちひしがれます。
看守たちの好意で運動場に祭壇が設けられ
囚人たちは献花したり、リボンを結んだりして
それぞれの方法でビーを追悼します。
入院中のアリーもビーの死を知らされます。
看守たちはビーを埋葬し
ウィルは復職することになります。

ファーガソンはビーが刺されるように仕向けたと
正当防衛を主張し罪を認めません。
そして一般房に戻ることを要求してきます。
ヴェラは事件が起きた時の状況を報告せねばならず
どの看守がファーガソンとつながっていたか
特定しなければなりませんでした。

看守たちがビーの荷物を片付けようとすると
マキシンが抵抗します。
せめてアリーが戻ってくるまでそのままにしておいてほしいと頼み
許可されました。
やがてアリーが退院して戻り
ビーの描いた絵を見て涙します。

ファーガソンは一般房に戻されますが
早速洗濯室で囚人たちが待ち構えていました。
ファーガソンは覚悟を決めて両手を出しますが
現在のボスのカズはファーガソンに制裁を加えません。
暴力で制するのではなく、彼女を無視する。
幽霊扱いするとカズは宣言します。

ファーガソンが運動場に出てくるとみんなは静観していますが
アリーは我慢できませんでした。
アリーがファーガソンを襲ったためにバトルが始まり
何人もが巻き込まれ、ファーガソンもブチ切れます。
またファーガソンは隔離されますが
何が起きてもウェントワースでは責任を取らないということを確認させ
一般房に戻ります。

ヴェラがアリーからファーガソンに注射されたことを知らされ
ビーが伝えてきたことの事実確認ができたけど
ビーは死んでしまったので証人にはなりません。
ヴェラはやたらと突っかかってくる看守が
事件が会った時ファーガソンを出したように記録を改ざんし
彼女が喫煙するために出て行ったように仕向けて
彼女を罷免し、事件の説明がつくようにします。

マキシンのがん治療は順調ですが
環境のいい刑務所に一時的に移ることになり
ショックでブーマーが立てこもってしまいます。
するとソニアがうまくなだめ、ブーマーに希望を持たせます。

フランキーは法律事務所に正式に雇用されることになり
ブリジットと喜びを分かち合います。
フランキーがカフェに行くと、
料理ショーでフランキーが油をかけ、
顔に大やけどを負ったマイクに出くわします。
フランキーは仮釈放違反になるからマイクとかかわりたくなかったけど
マイクに誘われてコーヒーを飲み、穏やかに会話します。
ところがその後マイクから電話がかかってきたり
フランキーの車にフランキーとブリジットの写真が置かれていたり
マイクはフランキーをストーキングしていました。
フランキーはブリジットにも相談出来ず
マイクに謝罪すべきだと考え、マイクの家に行きます。
マイクが出てこないので帰ろうとすると
マイクがバーナーを持って追いかけてきて
車に乗り込んだフランキーともみあいに。
フランキーはマイクを突き飛ばして逃げ出しますが
目撃者が通報し、フランキーは逮捕されてしまいます。

ビーがいてこそウェントワースなのかなと思っていましたが
ビー亡き後も見応えたっぷりです。
ファーガソンが何を仕掛けてくるか読めないし
ジェイクのグレーな態度も気がかりです。
ヴェラがどこまで耐えられるのか。

そして前シーズン
ウェントワースの外で頑張っていたフランキーが戻ってくる?!
ドラマに面白みが増すけれど、気の毒だな。
ともあれフランキーの動向に注目していきます。

Queen of the South S2-#9 「Solo el Amor de Una Madre」

0 Comments
Garoto
ジェームスは休養が必要なためにポテと共にシカゴに残り
テレサはカミラと二人でデヴォンと麻薬取引の交渉のために
ダラスで開かれているモーターショーに出向きます。
テレサはエル・サントのコカインを確実に売るために
カミラを無視してデヴォンと交渉をまとめますが
カミラはテレサの勝手なふるまいに怒ります。
一方DEAとコルテスはそれぞれカミラを追っていて
DEAのロヤはグエロの命と引き換えにテレサに迫ってくるけれどテレサは無視。
コルテスは会場に直接殺し屋を送ってカミラの命を狙ってきます。
それに気づいたテレサはうまくカミラを移動させ
殺し屋を待ち伏せして足を撃ち動けなくさせると
最後はカミラが殺し屋の命を奪います。

エピファニオはマヌエルの葬儀に来ましたが
中でイザベラがキケや仲間たちとコカインパーティーをしていることを知り怒ります。
イザベラたちは出ていき、
エピファニオはヒメネスに道を譲ることに。

モーターショー会場を無事に抜け出したカミラのところに
ダラスにいるイザベラから助けを求めるメールが入ります。
確かにイザベラたちはダラスのクラブに来ていたけど
ペドロがコルテスに情報を売り
コルテスがカミラをおびき出すために出した偽メールでした。
テレサはクラブのドアマンにコルテスが来たら連絡するよう伝え
二人はクラブに入りますが
メールは罠だったことがわかります。
そこにコルテスと部下が到着。
カミラとイザベル、キケ、テレサはクラブから逃げ出そうとしますが
カミラは自分が犠牲になると言ってコルテスの前に出ていこうとします。
これではカミラが確実にコルテスに殺されてしまう。
テレサはとっさにロヤに連絡してカミラの居場所を伝え
コルテスがカミラを連れ去ろうとしたときにDEAが到着し
アメリカ国内での麻薬密売の罪ということで
カミラをDEAに逮捕させるように仕向けます。

テレサが2度もカミラの命を救うことに。
テレサがじわじわと力を発揮し
カミラはテレサなしにやっていけないかも。
そして父と母の板挟みになっているイザベラも
このままではドラッグの犠牲者になってしまいそうで
救いの手が必要です。

今回は出番がなかったジェームスですが
TUTの2話目ではツタンカーメンが戦いで死んだということになり
ツタンカーメンの代わりに次の王になる可能性が出てきます。
もともとカーはそれなりに偉い人?だったみたいだけどますます偉そうで
ジェームスとギャップが大きすぎる(笑)
そしてついに王妃と結ばれることに・・・ということで大胆な脱ぎっぷりに
こちらもただ痛そうなジェームスと違って見応えありました。
ジェームスの方ももう少しパワーアップしてほしいんですけど。